防音リフォーム(ドラム)

防音工事で見落としがちなこと

先週「防音工事」の検索ワードが多かったので、
ちょっと補足です。

「防音工事」というと、
とにかく、防音性能・音場といったところにだけ、
目が行きがちですが、
「建築工事」の一部だ、ということを
忘れないでいただきたいということ。

建築物が、健全に立ち上がるためには、
特に、リフォーム時、
構造・断熱・防蟻・換気・シックハウス・エネルギー効率・デザイン・・などなど、
沢山の検討事項があります。

防音工事に特化した工事業者は、
得意でない分野もあるかもしれません。

昨年手がけた8畳ほどの、防音リフォームでも、
防音工事業者のほかに、工務店・
構造設計者・防蟻業者2社・音響専門家・カーテンコーディネーター、が
加わっています。
施主おひとりでコーディネートするのは難しいですから、
設計士などにお願いするのがいいと思います。

それと、住宅でしたら、
20年30年というスパンで考えると、
防音室として、使われない時期もあるかもしれませんから、
採光やインテリアなど、
居室として心地よく作っておくのも
大事なことかと思います。


*** リフォーム・リノベーション写真集差し上げます ***


Saitama11122 
* 「埼玉の建築家とつくる家」に掲載されました。 
  書店か建築ジャーナル社にご注文ください。

* エコガラスサイトで、「ケヤキの見える家」紹介されてます。


* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

     
************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

ドラム防音リフォーム  #11 窓の詳細

M16
(右が掃き出し窓)

防音室は、窓が弱点になりますから、
普通は、小さくする・はめ殺しにするなどして、
かなり閉鎖的な空間になります。

M邸では、お子さんのドラムの練習だけでなく、
ご家族皆さんが、気持ちよく、色んな使い方ができるよう、
窓を大きく開けることにこだわりました。

住宅というのは、20年30年、という長いスパンで住み続けますので、
今だけの要望に合わせて作ると、
将来、有効に使われず物置になってしまう、
ということも十分考えられますし、
一人だけが使えて、他の家族にとっては快適でない、
というのも、もったいない話です。

もともと和室の広縁だったところを、サンルームという
位置づけにして、一間半の大きな掃き出し窓をそのまま残し、
防音室側に、3重の防音サッシュの出入り口を、1m20㎝の巾でつけました。

合計「4重」のサッシュになります。

防音室としては、W1200は、
破格の大きさだと思いますが、
このおかげで、
明るく、開放的になりました。

下の写真は、
インナーサッシュの詳細です。

M14
(手前が防音室・奥がサンルーム)

M15
(サンルーム側から、カーテンのかかってる防音室を見る)


三重につけるだけでなく、
木枠の縁(えん)を切って、コーキングし、
仕上げにカーペットを貼る、というような、
特殊なディテールです。
このあたりは、専門の業者の豊富な経験が無ければ
出来ない技です。

防音の性能を確認するために、
外に出て、
部屋で、ドラムをたたいてもらいながら、
一枚一枚サッシュを閉めていくと、
最後には、耳をすませないと「演奏やめたのかな?」と、
思うほど、減音していきます。

オーディオやTVの大きな音程度であれば
ほぼ完璧に、近隣には漏れません。

(とはいっても、夜中にフルでドラム演奏するところまでは想定していませんので、
 常識的な範囲で、使っていただきます。)

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

防音リフォーム#10 完成お引き渡し

M邸 防音リフォーム完成いたしました。

Mb6

写真のように、
ドラムも入り、
ウクレレも壁に掛けられ、
すっかり、スタジオらしくなりました。

Mb7

お引き渡しから数日ですが、
毎日、ドラム演奏してらっしゃるとのこと。
今までのサイレントドラムとは違って、
練習も楽しいのではないでしょうか。

防音のディテールは、
日を改めて、ご紹介します。

下の写真は、サンルームとの間につけたカーテン。

防音室ということで、ハードに、閉鎖的につくることも考えられましたが、
あえて、窓を大きくとり (そのかわり4重サッシュになってます)、
奥さまを含め、ご家族の皆さまが楽しく使える空間になるよう、
ハワイ好きらしい、自然でゴージャスな柄のカーテンにして
柔らかな雰囲気にしました。

Mb8

Mb9

ドラム練習はもちろんのこと、
ウクレレの演奏、
オーディオで音楽を聞いたり、
映画を見たり(壁掛けレグザが入りました)、
サンルームもあるので、そこでちょっとお茶をしたり・・。
お子さんが友達を連れてきて、
お泊りしておしゃべりしても大丈夫!
お好きだったらカラオケもOK!
将来、静かな個室として、寝室にしてもいいし・・。

防音室、ということにこだわらず、ずーっと、
気持ちよく、楽しく使っていただければなあ、と
思っています。

Mb10

「思った以上の仕上がりです!」

と言っていただいて、本当に良かったです。

帰りにいただいたのは、手作りのジャム。
パッケージが、カーテンと一緒です。 (*^-^)

Mさま、楽しくお仕事させていただきました。
これからも宜しくお付き合いくださいませ。


ご協力いただいた業者さん

・防音工事 音響提案 ニコニコ堂さん
・カーテン提案 施工  リギアさん
・防音下地工事     田村建設さん 

有難うございました!

また、Mさまをご紹介くださった、エールさん、
有難うございました!


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

ドラム防音工事 #9 音響チェック

Mb1

お!どこのスタジオでしょう?

という、プロフェッショナルな雰囲気。


実は、完成した、M邸の防音室で、
音響の最終チェックをしているところ。
入ったとたん、音の良さに、
鳥肌が立ってしまいました。
(これは、世の男性の憧れの部屋でしょう!いや、私もほしい・・。)

ミキサーを操作しているのは、
音楽ホールの音響も手掛ける、プロです。
(こういう方を呼んでこれるのが、
 ニコニコ堂さんのすごいところですね!音を物理的に止めるだけでなく、最高の音質で、聞けるように、とても丁寧に対応してくれます。
ニコニコ堂の担当の渡辺さんは、ご自身もドラムをたたいてた、という音楽好き、なので、おまかせして安心!)

スピーカーや、その配線も、本格的で、
見る人が見ればわかる・という
配線の様子などは、下の写真を、ご覧ください。

Mb2

Mb4

間接照明を付けるとこんな感じ。

Mb3


デザインしたリラクゼーションサロンを気にいってご依頼いただいた方なので、
いかにも防音室的なハードな感じではなく、
サロン風の、優しいイメージでつくりました。

来週、カーテンがついて
完成です!!!

*通っていただいてる、サロン エールさんです。

Eru_kannsei1


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

ドラム防音工事 #8 吸音パネル取り付け

Bouon

防音リフォーム 順調に工事は進んで、
早めのお引き渡しとなりそうです。

先日は、吸音パネルの取り付け中でした。

震災の影響で、このパネルがなかなか生産再開にならず、
大変、お待たせしてしまいました。
なんとか年内お引き渡しできて
良かったです。 

布張りのグラスウールのパネルは、
思ってたよりかたっ苦しくなく、
ちょうど、高級壁仕様の緞子張りと同じなので、
高級感さえありますね。

緞子張り

週末に防音室お引き渡しとドラム搬入。
来週は、カーテン取り付け、で、
完了です。

早く、ドラムたたきたくて、
うずうずしてるでしょうね!
早めのクリスマスプレゼントです。

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

ドラム防音工事 #7  仕上げ工事に入ります

M12

ドラム室の防音工事順調に進んでいます。

昨日現場に行くと、天井のソーラトンも張られていました。

あと、10日ほどで、完成になります。


打ち合わせは、カーテンのリギアさんが来て、
窓周りを決めました。
小さな防音空間ですから、
唯一の窓は、開放的で、すてきなデザインにしたいと、考えています。

そのあと、リビングのご相談も受けましたが、
一か所すてきになると、
他のところも気になってくるんですよね。
少しずつ、ゆっくり変えていきましょう。

完成が近付くと、
わくわくしてきますね! happy01


伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

ドラム室防音工事 #6 二重壁出来てます

防音工事順調に進んでいます。

前回の、特殊ボード二重張りでも
かなりの防音効果がありましたが、
さらに、
30㎝程度の空気層をとって、
軽鉄の壁を立てます。
天井は、吊り天井で、振動が伝わらないようにします。

M9

防音のためのグラスウールは、
これも二重に貼り込みます。
密度もかなり高いものを使用します。
あまり、住宅では見かけない断熱材ですね。

M10_2

気を付けたいのが、
コンセントボックスのような小さな開口からも、
音は漏れるということ。

一般家庭では使われない、
こんな、ボックスを使います。

M11

中にいると、
かなり、デッドな感じがしてきました。

このタイミングで、ギターを掛けるフックや、
ブラケット照明などの、位置を決めて、
下地を入れておきます。
実物のギターをお持ちいただいて、
壁にあてて、決めていただきました。

工事は、工務店から、
防音専門の工事店にバトンタッチ!

ドラムの防音工事は
ニコニコ堂さんへ!

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

防音リフォーム#5  下地ができました

防音工事、只今コンクリート養生中です。

ちょっと前の写真になりますが、
下地が出来たところです。

M7

特殊なボード二種類を二重に、
それも、目違いで張り込んでいき、
さらに、目地をコーキングで塞いでいきます。

M8

これでも、相当の遮音性がありますが、
まだ一次側の工事。

ここに、グラスウールを貼って、
内壁のスチール製のスタットを立てて壁を二重にして、
さらにボード、遮音シート・・・と、
まだまだ、音を止めるための何重もの工事があります。

床は、二段目のコンクリートが打たれました。
間に、浮床の為の材料が挟み込んであります。

ドラムの音を止めるのは、
防音工事としてはかなり高度な技術を必要としますので、
経験のあるしっかりした工事店に頼みましょう。

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

コーディネート中

M6


防音リフォームのM邸

コーディネート中です。

クロスのサンプルも届いたので、
壁に張って、じっくり眺めてます。

今回は、リギアさんが選んでくれたカーテンがメインになってくるので、
そこから、一点一点色合わせをしました。
ハワイがお好きなクライアントさんに、
楽しく使っていただけるように、
防音室にありがちな閉鎖的な感じを和らげ、
機能だけでまとめないよう、
気を配っています。


下記は、ケヤキの見える家の時の
コーディネートの様子。

テーマによって、
素材のセレクトは
結構変わります。

Sozai2

*****************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

防音リフォーム#4 コンクリート床 その1

コンクリート土間の一段目を打設後、
養生期間をとっていました。

ドラムの振動を床から伝えないために、
この上にもう一段、浮床方式で
コンクリートを打ちます。

M3

クライアントさんが、養生中も風を入れてくれていたので、
おかげさまで、しっかり乾いて、
次の工事に入れます。

今日は、大工さんが入って、
構造補強の金物を入れたり、
断熱材を入れてもらったりしました。

下の写真は、充填前。
壁のグラスウールが、下がってしまってるのがわかりますか?
(ブルーの部分は、防水シート。この外は外壁材ですから、
 このまま塞いでしまっては、冷気が伝わりますよね。)

取り付けの状況によっては、このようなことも起こるので、
解体後のチェックは大事です。

M5

追加で入れる部分は、16Kグラスウール。
隙間なく入れます。

M4

音は止まったけど、
「寒い・・」なんて言うことにならないよう、
断熱にも気を配りましょう。


*****************

今日もクリック有難うございます!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)