住まいのコラム

非常進入口

ニュースを見ていると、
火事の現場が時々映ります。

何が被害の原因か、
気を付けてよく見るようにしてますが、
新しい家で気になるのは、

外壁は燃えてないが、
内部が燃えて、黒い煙が上がり、
有毒なガスが発生してる様子なこと。

道路側に大きな窓がなく、
小さな窓から、消防隊員が、
身をよじらせて、
進入していることがあること。

玄関以外に、
道路側に、
救助、避難できる窓があること。

有毒なガスを発生させる、
ビニールクロスや、カーテン、
家具を極力使わないこと。


自然素材を使って、
日射しを沢山取り入れ、
通りに対してもオープンな、

実は、こんな家作りが、
安全でもあるんですね。

【お知らせ】

お問い合わせ、ご相談有り難うございます。
大変申し訳ありませんが、
現在、新規の受付を休止させて
いただいております。
宜しくお願いします。

| | Comments (0)

バリアフリーは、危険?!

バリアフリーが危険?!ってどう言うこと??

と、思われますよね。

実は、義母が、
バリアフリーにリフォームしたために
怪我をしたというお話。

おトイレに、手すりを付けたのは良いけれど、
掃除で床拭きをして、立ち上がるときに、
今まで無かったところに突起物が
出来たので、腰を何度もぶつけて、
病院にかかったとのこと。

また、床の段差を解消したのは良いけれど、
体に何十年も染み付いた動作で、
踏み出したときに、かえって
躓きそうになり、
慣れるまで、何ヵ月も掛かったこと。
転ばなくて良かったです。

若いときは、気にならない段差や突起物。
おしゃれな、スキップフロア。

歳をとって不都合が出てから解消しよう、
なんて思っても、
体の記憶がついていかない。。
そんなこともあるわけです。

何度も記事にしていますが、
私は、特に理由のない段差は
作りません。

20代の方のお住まいでも、
可能なら、アプローチをスロープにして、
廊下に手すりも付けます。

そのまま、
できるだけリフォームもなしで、
終の住みかに。。


【お知らせ】

お問い合わせ、ご相談有り難うございます。
大変申し訳ありませんが、
現在、新規の受付を休止させて
いただいております。
宜しくお願いします。

| | Comments (0)

地震に強いプラン

熊本、大分の大震災、
大きな揺れが続いた例が
今まで無かったので、
1981年以降の建物でも
被害が出ているようです。

建築基準法では、
何度も大きな揺れに耐えられる
ようには、
考えられていません。
また、財産として無傷で持ちこたえるのではなく、
あくまで、損傷しても命を守る、
のを、目的としています。

では、
新築時どう設計すればいいか、
ポイントをあげてみます。

* 構造計算をして、基準法の1,25~1,5倍の
 強度を持たせる。
 一般的には、住宅木造二階建ては、
 構造計算をしていません。
 壁量とバランスを計算してるだけです。

* 二階建ての場合、一階にあまり大きな
 空間をつくらない。
 一階の壁や柱が多い方が強いです。
 20畳を越えるリビングなどは、注意。

* 軽い素材で造る。
 瓦でもいいですが、その分、壁の量などを
 増やします。

* 基礎を丈夫に造る。
 今、計画中のお住まいは、都内なので、
 基礎幅を18cmにする、底盤配筋、
 100@にするなど、配慮してます。

* メンテナンスしやすいように造る。
 手入れをしないと、腐朽したりして、
 構造が弱くなります。

いかがですか?

今、計画中のお住まいは、
これらの説明を受けてますか?

夢の間取りが、
命や、財産を奪わないものか、
しっかりしたパートナーに
相談してくださいね。

| | Comments (0)

熊谷モダンハウス  ブログ紹介

Img_28592


大野建設さん熊谷モデルハウス

オープンしてそろそろ半年になります。


子育てお休みしていらっしゃる

整理収納コンサルタントの本多さおりさん が、

ブログで取り上げてくださいました。 →


社内の方も、

とっても詳しく、愛情いっぱいに

ブログを綴ってくださっています。 →

総合展示場内のモデルハウスというと、

大きな垂れ幕と、風船やグッズ、ちょっと強引な営業さん・・

の、イメージが強いですが、

熊谷モダンハウスは、

「建物そのものが、人を呼ぶ」  ような、

オープンで、心地よい空間を目指しました。

E0344308_08324004

気になるけど、まだ足を運ばれてない皆さん、

新緑のアオハダの木や、

室内を吹き抜ける

自然の風を、

体験しに

是非、遊びに来てくださいね。


* おうちを新築したりリフォームの予定がない方でも、
 「計画は無いけど、本多さんファンで」とか、「伊藤さんのブログ読んでて・」と
 おっしゃっていただいて、
 ご自由にご覧くださいませ。
 大歓迎でございます。 (o^-^o)

 写真撮影も自由です。(一声、スタッフにお声かけください。)
 

 

| | Comments (0)

待合室で

先日、ある、待合室で。

多分生まれて間もない赤ちゃんが
元気いっぱい泣き声を上げていました。

ほれぼれするような、生命力!

すると、後ろの座席から声が

「いい声だねえ。 何か、話したいんだろうな。」

どうも、70を超えたご夫婦の、
ご主人さんの一言。

「昔は、うるさいなあ、なんて思ったこともあったけど、

いいねえ。」


こういう、声は、小さくささやかれて、

「子供の声は騒音だ」と決めつける声は大きい。


実家は、小学校と中学校に挟まれた環境で、
毎日部活や、行事の大音響が聞こえてきたけど、
おじいちゃんも、おばあちゃんからも
「うるさい」とは聞いた記憶はなくて、
(思ってたかもしれないけど。。)

祖父は、不自由な体で、毎日玄関口に座って、

「お早う」

と、小学生達に声をかけていました。

きっと、生きる力をもらっていたんだと思う。


一か所一か所、保育所・公園などに反対する理由は
さまざまでしょうが、
社会全体が、子供の声を排除したいと思うなら
街から、生き生きとした生命力が
失われてしまいそうで、
恐いです。


**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

バリアフリーリフォームを感じさせないこと

Dscn4465

先日お引き渡しした、
ご高齢(90歳代)の方の 【客間→寝室】リフォーム の完成後の写真です。

元からあるのは、
当時貴重であったでしょう、高級木材の壁と障子。

和洋折衷風の客間でしたが、
使われなくなっていたので、
寝室に改装しました。

*ポイント*

・床は、転んでもダメージが小さく、掃除がしやすいコルクタイルに。(元はフローリング)

・愛着のある壁と障子は残す。

・ベッドサイドから、入口まで、L型の家具を作る。
 =人形など好きな小物を飾れる
 =メープルとゴールドの明るい色合いで、ホテルの一室のような華やかな雰囲気に
 =長いカウンターは、手すり代わりに

・壁面には、ピクチャーレールと、飾り棚を設けて、好きな絵などを楽しむ。

・(写真には無い面)大きなクローゼットを設けて、お好きな洋服を取り出しやすくする。


どこに、力を注いでるかお分かりになりますでしょうか?

「バリアフリーが前面に出ないで、寝るだけではない、気持ちが明るくなるような空間」

を目標においています。


先日、ベッドも置かれたお引っ越し後のお部屋に伺いましたら、

「(ティーテーブルなど置いて)お友達とここでお茶を飲みたいから、

ベッドカバー、すてきなのを選んでちょうだい」

と、頼まれました。


いくつになっても「女子」!

オシャレやおしゃべり、

すてきな空間 というのは、

きっと、ますます元気にしてくれると思います。


くれぐれも、

「おばあちゃんだから、危なくなければいいでしょ」

なんて、手すりだらけにされませんよう。

手すりを見るたびに、「ああ、歳をとったな・・」と

元気がなくなってしまいますよ。 (o^-^o)

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

地震の国です

忘れた頃に・・と言いますが、

忘れる間もなく、

災害が起こる日本です。


ニュースで、映像が映るたびに、

この崩れた家は、

どこが、問題だったんだろう?

と、食い入るように見ます。


まずは、既存の古い家なら、


*屋根材の葺き替えによる軽量化

*一階壁の増設

*シロアリの害などの構造材のやりかえ


などの必要性が考えられます。


偶然、昨日リフォームでお伺いしたお住まいでも、

屋根の葺き替えをするお話しをしたばかり。


リフォームは、水回りなどの不便からスタートすることが多いですが、

「まずは、お命を守りましょう」

と、お話しさせていただいております。

**********

新緑の報告が!写真も素敵。

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

メーカー住宅で手にはいるもの  入らないもの

Tgg11


OBクライアントさんから
先日頂いたメールです。

家を建てる際に
 「建築士さんと家を建ててみたいけど、、まあ 大手住宅メーカーに一任だろうな、、」と
漠然と考えていた事を思い出します。
満足の行く我が家を建てていただいた事にも感謝致しますが、
これまで知らなかった
新たな経験ができた事も大きな財産になっています。


メーカーさんも良いところがいっぱいありますが、

競合になっていた某社さんを選んでいらっしゃったら、

手に入らなかった、

光景です。

(提案のリビングの位置が違っていたので)

桜が散って、

今年もリビングの前に、

大ケヤキの新緑が

広がるのは、もうすぐです。


Tk5_2

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 詳しく工夫を紹介していただいてます!
キッチン編 第三弾!本日アップです。 さらに、新しい情報も!

Bannerkmh                  

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

今年の桜

1459991961497

今年も変わらず、桜がきれいです。

クライアントさんから教えていただいた、
地元の穴場。
毎年ぷらっと、1人で散歩してきます。

昨日も、出かけたついでに、立ち寄ってきました。


1459991948063

自宅から車で10分。

こんなにきれいなのに、
地元の農家の夫婦が二組、ご飯を食べてるだけ。

ああ、そういえば、
田舎(青森)にいた時も、
水源地の近くに桜並木があって、
友達と、お弁当持って行ったんだった。

本当に、
四季のある日本って
美しいな。


**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 詳しく工夫を紹介していただいてます!

Bannerkmh                  

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

スノコのキャットウォーク

高い位置にある窓

掃除や、メンテナンスが必要な窓なら、
人が近くまでいけることが必要です。

Dscn4498

今工事中のお住まいでは、
北側の明かりとりの窓の前に、
スノコのキャットウォークを作りました。

丁寧な大工さんが、
材料も吟味して、とってもきれいに仕上げてくれてます。

20151201_302


モデルハウスでも、
漆喰の壁の中で、
ちょうどいい、アクセントになっています。

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 詳しく工夫を紹介していただいてます!

Bannerkmh                  

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

より以前の記事一覧