« 本 | Main | 非常進入口 »

バリアフリーは、危険?!

バリアフリーが危険?!ってどう言うこと??

と、思われますよね。

実は、義母が、
バリアフリーにリフォームしたために
怪我をしたというお話。

おトイレに、手すりを付けたのは良いけれど、
掃除で床拭きをして、立ち上がるときに、
今まで無かったところに突起物が
出来たので、腰を何度もぶつけて、
病院にかかったとのこと。

また、床の段差を解消したのは良いけれど、
体に何十年も染み付いた動作で、
踏み出したときに、かえって
躓きそうになり、
慣れるまで、何ヵ月も掛かったこと。
転ばなくて良かったです。

若いときは、気にならない段差や突起物。
おしゃれな、スキップフロア。

歳をとって不都合が出てから解消しよう、
なんて思っても、
体の記憶がついていかない。。
そんなこともあるわけです。

何度も記事にしていますが、
私は、特に理由のない段差は
作りません。

20代の方のお住まいでも、
可能なら、アプローチをスロープにして、
廊下に手すりも付けます。

そのまま、
できるだけリフォームもなしで、
終の住みかに。。


【お知らせ】

お問い合わせ、ご相談有り難うございます。
大変申し訳ありませんが、
現在、新規の受付を休止させて
いただいております。
宜しくお願いします。

|

« 本 | Main | 非常進入口 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 本 | Main | 非常進入口 »