« お花見でした | Main | 新しい敷地 その2 »

「土」 が人にもたらす影響

Dscn4598


新しい敷地を拝見してきました。

空が広い、とても気持ちの良い地域です。


「土に触れさせて、子供をのびのび育てたい」


マンションから移られるお若いご夫婦のご希望です。


そういえば、

今、実施設計が進んでいる、
都内のお住まいも、
マンションと比較検討されて、

「土」

が決め手で、
戸建にされました。


先日見学に行った、新設の保育所も、
ハイハイしてる赤ちゃんまで、
「土」に触れられる設計でした。


以前有名な左官屋さんが、

「土と木で学校が出来てた頃は、子供は荒れてなかった」

と言っていましたが、

本当にそうかもしれませんね。


土も木も柔らかくて、手荒に扱うと、すぐ傷ついてしまう。

だから、人も優しく、穏やかになる。


土も木も、呼吸をしている。

だから、そこで生活する人も、

深い呼吸をするようになる。


土も木も、触るとあたたかくて、ほっとする。

だから、人の肌のあたたかさにも敏感になって、

自然とハグができる、

あたたかな人になれる。

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


|

« お花見でした | Main | 新しい敷地 その2 »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お花見でした | Main | 新しい敷地 その2 »