« ブログ記事 3600 | Main | 余震が続きます 【応急危険度判定士】 »

地震の国です

忘れた頃に・・と言いますが、

忘れる間もなく、

災害が起こる日本です。


ニュースで、映像が映るたびに、

この崩れた家は、

どこが、問題だったんだろう?

と、食い入るように見ます。


まずは、既存の古い家なら、


*屋根材の葺き替えによる軽量化

*一階壁の増設

*シロアリの害などの構造材のやりかえ


などの必要性が考えられます。


偶然、昨日リフォームでお伺いしたお住まいでも、

屋根の葺き替えをするお話しをしたばかり。


リフォームは、水回りなどの不便からスタートすることが多いですが、

「まずは、お命を守りましょう」

と、お話しさせていただいております。

**********

新緑の報告が!写真も素敵。

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


|

« ブログ記事 3600 | Main | 余震が続きます 【応急危険度判定士】 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブログ記事 3600 | Main | 余震が続きます 【応急危険度判定士】 »