« 余震が続きます 【応急危険度判定士】 | Main | バリアフリーリフォームを感じさせないこと »

太陽光パネルには触らない

【地震関係注意点】

* 太陽光パネルは、壊れて落ちていても、
 発電することがあるそうです。
 感電するので、素手で触らないようにしてください。

* 家に戻って、余震で亡くなられている方も
 いらっしゃるようです。
 ぎりぎり耐力を保って、建っている場合もあります。
 特に、古い建物の場合は、
 二階に寝るようにしてください。
 これは、地震が起きた場所だけではなく
 どこでも考えられるので、
 耐震性に疑問がある場合は、
 二階に寝る習慣を。

* 阪神大震災のときも、建物の圧死の被害は、
 20歳前後に、一つの山が出来ました。
 学生が、古いアパートに住んでいることが
 多いためです。
 今回も、学生さんに、痛ましい被害が出ましたが、
 借りるなら、二階にする、2000年以降の建物にする、
 などして、危険を出来るだけ
 避けましょう。
 (耐震補強している場合は安全性が上がります。)

|

« 余震が続きます 【応急危険度判定士】 | Main | バリアフリーリフォームを感じさせないこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 余震が続きます 【応急危険度判定士】 | Main | バリアフリーリフォームを感じさせないこと »