« March 2016 | Main | May 2016 »

April 2016

ゴールデンウィーク!

ゴールデンウィークに入りましたね!

高速を走った友人は、
事故渋滞に遭遇したとか。。

お車は、お気をつけくださいね。


皆さんも、外で沢山楽しまれてると思うので、
ブログも、ちょっと一休み。

楽しい休日を、
過ごされますよう🎵

| | Comments (0)

新緑

1461725577139

庭の、コハウチワカエデに、雀が来ました。

すぐ逃げてしまうので、なかなか撮れませんが、

野鳥や、アゲハ蝶もやってきます。

こんな光景を眺めながら、朝ご飯食べてると、

あっという間に、1時間以上経ってしまいます。


*網戸越しの、遠目の写真なので、ぼんやりです。

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

うれしいお手紙

先日ある方から、丁寧なお手紙が届きました。


私のクライアントさんとの会話の中で、

「伊藤さんの仕事は、誰も、代りができないからね。」

というお話しになったそうで・・。


素直にうれしいなあと思います。

手慣れた設計、隙のないデザイン、

優秀な設計者は、それこそ、星の数ほどいて、とてもかないませんが、


私の仕事の何かが届いて、

「他には無い」

と、思ってくださる方がいるのは、

有難いことです。


最近、設計とは何かなあと、思って浮かんだのが、


「ある場所に、クライアントさんの人生、という物語を落とし込むことだ」

と、いうこと。


敷地が違ったら、違う形になるし、

クライアントさんが、○歳、子供○人、職業○○、、というのを超えて

生き方や、夢を語ってくれたら、

また、違ったプランになっていくだろうと思います。


Sutenndo

(ステンドグラス1枚にも、クライアントさんの好きな寓話が落とし込まれています。)


**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

美しい照明のある暮らし  ペンダント!ペンダント!

Denbrunekoedby251

ルイスポールセン社から送られてくる美しい照明のある写真を、
ご了解を頂いて、紹介しています。


先日送られてきたのは、
こんなポップな写真。


これはレストランだと思いますが、

あれこれ迷ったら、

複数付けちゃえ!というのも、

大変贅沢ですが、

楽しいなと思います。


あと、個人的に、

こんな、クッション付きの
ベンチタイプのダイニングが気になっています。

レストランに行っても、
ついつい、ソファの方に座ってしまうので・・。

住宅でもどうでしょうか。

***********

新しい環境は新しい活気を呼ぶ。
荒削りなインテリアとの新しい調和です。

舞台は、デンマークの文化遺産にもなっている「ミートパッキング地区」。
ポール・ホルソー(アーネ・ヤコブセンが師事していた建築家)によって建てられました。
機能的な食肉工場が、話題のスポットとしてリノベーションされています。

写真・ブルーを基調にした、ペンダントシリーズ。

Photo Copyright: Louis Poulsen

| | Comments (0)

地震に強いプラン

熊本、大分の大震災、
大きな揺れが続いた例が
今まで無かったので、
1981年以降の建物でも
被害が出ているようです。

建築基準法では、
何度も大きな揺れに耐えられる
ようには、
考えられていません。
また、財産として無傷で持ちこたえるのではなく、
あくまで、損傷しても命を守る、
のを、目的としています。

では、
新築時どう設計すればいいか、
ポイントをあげてみます。

* 構造計算をして、基準法の1,25~1,5倍の
 強度を持たせる。
 一般的には、住宅木造二階建ては、
 構造計算をしていません。
 壁量とバランスを計算してるだけです。

* 二階建ての場合、一階にあまり大きな
 空間をつくらない。
 一階の壁や柱が多い方が強いです。
 20畳を越えるリビングなどは、注意。

* 軽い素材で造る。
 瓦でもいいですが、その分、壁の量などを
 増やします。

* 基礎を丈夫に造る。
 今、計画中のお住まいは、都内なので、
 基礎幅を18cmにする、底盤配筋、
 100@にするなど、配慮してます。

* メンテナンスしやすいように造る。
 手入れをしないと、腐朽したりして、
 構造が弱くなります。

いかがですか?

今、計画中のお住まいは、
これらの説明を受けてますか?

夢の間取りが、
命や、財産を奪わないものか、
しっかりしたパートナーに
相談してくださいね。

| | Comments (0)

熊谷モダンハウス  ブログ紹介

Img_28592


大野建設さん熊谷モデルハウス

オープンしてそろそろ半年になります。


子育てお休みしていらっしゃる

整理収納コンサルタントの本多さおりさん が、

ブログで取り上げてくださいました。 →


社内の方も、

とっても詳しく、愛情いっぱいに

ブログを綴ってくださっています。 →

総合展示場内のモデルハウスというと、

大きな垂れ幕と、風船やグッズ、ちょっと強引な営業さん・・

の、イメージが強いですが、

熊谷モダンハウスは、

「建物そのものが、人を呼ぶ」  ような、

オープンで、心地よい空間を目指しました。

E0344308_08324004

気になるけど、まだ足を運ばれてない皆さん、

新緑のアオハダの木や、

室内を吹き抜ける

自然の風を、

体験しに

是非、遊びに来てくださいね。


* おうちを新築したりリフォームの予定がない方でも、
 「計画は無いけど、本多さんファンで」とか、「伊藤さんのブログ読んでて・」と
 おっしゃっていただいて、
 ご自由にご覧くださいませ。
 大歓迎でございます。 (o^-^o)

 写真撮影も自由です。(一声、スタッフにお声かけください。)
 

 

| | Comments (0)

待合室で

先日、ある、待合室で。

多分生まれて間もない赤ちゃんが
元気いっぱい泣き声を上げていました。

ほれぼれするような、生命力!

すると、後ろの座席から声が

「いい声だねえ。 何か、話したいんだろうな。」

どうも、70を超えたご夫婦の、
ご主人さんの一言。

「昔は、うるさいなあ、なんて思ったこともあったけど、

いいねえ。」


こういう、声は、小さくささやかれて、

「子供の声は騒音だ」と決めつける声は大きい。


実家は、小学校と中学校に挟まれた環境で、
毎日部活や、行事の大音響が聞こえてきたけど、
おじいちゃんも、おばあちゃんからも
「うるさい」とは聞いた記憶はなくて、
(思ってたかもしれないけど。。)

祖父は、不自由な体で、毎日玄関口に座って、

「お早う」

と、小学生達に声をかけていました。

きっと、生きる力をもらっていたんだと思う。


一か所一か所、保育所・公園などに反対する理由は
さまざまでしょうが、
社会全体が、子供の声を排除したいと思うなら
街から、生き生きとした生命力が
失われてしまいそうで、
恐いです。


**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

バリアフリーリフォームを感じさせないこと

Dscn4465

先日お引き渡しした、
ご高齢(90歳代)の方の 【客間→寝室】リフォーム の完成後の写真です。

元からあるのは、
当時貴重であったでしょう、高級木材の壁と障子。

和洋折衷風の客間でしたが、
使われなくなっていたので、
寝室に改装しました。

*ポイント*

・床は、転んでもダメージが小さく、掃除がしやすいコルクタイルに。(元はフローリング)

・愛着のある壁と障子は残す。

・ベッドサイドから、入口まで、L型の家具を作る。
 =人形など好きな小物を飾れる
 =メープルとゴールドの明るい色合いで、ホテルの一室のような華やかな雰囲気に
 =長いカウンターは、手すり代わりに

・壁面には、ピクチャーレールと、飾り棚を設けて、好きな絵などを楽しむ。

・(写真には無い面)大きなクローゼットを設けて、お好きな洋服を取り出しやすくする。


どこに、力を注いでるかお分かりになりますでしょうか?

「バリアフリーが前面に出ないで、寝るだけではない、気持ちが明るくなるような空間」

を目標においています。


先日、ベッドも置かれたお引っ越し後のお部屋に伺いましたら、

「(ティーテーブルなど置いて)お友達とここでお茶を飲みたいから、

ベッドカバー、すてきなのを選んでちょうだい」

と、頼まれました。


いくつになっても「女子」!

オシャレやおしゃべり、

すてきな空間 というのは、

きっと、ますます元気にしてくれると思います。


くれぐれも、

「おばあちゃんだから、危なくなければいいでしょ」

なんて、手すりだらけにされませんよう。

手すりを見るたびに、「ああ、歳をとったな・・」と

元気がなくなってしまいますよ。 (o^-^o)

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

太陽光パネルには触らない

【地震関係注意点】

* 太陽光パネルは、壊れて落ちていても、
 発電することがあるそうです。
 感電するので、素手で触らないようにしてください。

* 家に戻って、余震で亡くなられている方も
 いらっしゃるようです。
 ぎりぎり耐力を保って、建っている場合もあります。
 特に、古い建物の場合は、
 二階に寝るようにしてください。
 これは、地震が起きた場所だけではなく
 どこでも考えられるので、
 耐震性に疑問がある場合は、
 二階に寝る習慣を。

* 阪神大震災のときも、建物の圧死の被害は、
 20歳前後に、一つの山が出来ました。
 学生が、古いアパートに住んでいることが
 多いためです。
 今回も、学生さんに、痛ましい被害が出ましたが、
 借りるなら、二階にする、2000年以降の建物にする、
 などして、危険を出来るだけ
 避けましょう。
 (耐震補強している場合は安全性が上がります。)

| | Comments (0)

余震が続きます 【応急危険度判定士】

九州の余震が続いております。

後の方が、本震という情報も。

建築の応急危険度判定士も、
まだ、必要なところに十分向かっているようには
見えませんので、

皆様、

くれぐれも、傾いた建物、
落ちかかった看板やサッシュ
ブロック塀
ずれて落ちてくる瓦などに

お気を付け下さい。

Oukyuu1


写真は、建築士の【応急危険度判定】の訓練の様子です。


赤紙は、入ったり、近づかないでください。

黄色は、何が問題か書かれてるはずです。

ちなみに、「応急」であって、

住み続けられるかとか、
保険に関係することではありませんので、
ご注意ください。

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

地震の国です

忘れた頃に・・と言いますが、

忘れる間もなく、

災害が起こる日本です。


ニュースで、映像が映るたびに、

この崩れた家は、

どこが、問題だったんだろう?

と、食い入るように見ます。


まずは、既存の古い家なら、


*屋根材の葺き替えによる軽量化

*一階壁の増設

*シロアリの害などの構造材のやりかえ


などの必要性が考えられます。


偶然、昨日リフォームでお伺いしたお住まいでも、

屋根の葺き替えをするお話しをしたばかり。


リフォームは、水回りなどの不便からスタートすることが多いですが、

「まずは、お命を守りましょう」

と、お話しさせていただいております。

**********

新緑の報告が!写真も素敵。

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

ブログ記事 3600

ブログを書き続けて、

12年になります。

昨日で、3600記事になりました。


少し、区切りが良いので、

ブログについて書きたいと思います。


長いこと、コンスタントに続けているので、

「書くことが好きなんですね」

とか

「よく書くことありますね」と言われることが多いですが、

趣味で書いてるのでも、

記事にするほど、面白い経験が、毎日ある訳ではありません。


「仕事として、伝えたいことがあるから」

「自分と同じことを楽しい、気持ちいい、と思ってくれる人と出会いたいから」

そして、「実際に、出会えているから」


続けられてるのだと思います。


スタートした時に、

「毎日書こう」 と決めた、のも大きいです。

(実際は、ほぼ毎日ですが)


自分で、こうしようと決める

こうありたいと思う

その意思のありようで、

未来は変わるのだなあ、と

出会ってきた、沢山のすてきなクライアントさんや

仕事仲間の顔を思い出しながら、

つくづく思います。

ちなみに


スタートした日の記事はこちら

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

コハウチワ カエデ

1460505668011


自宅の庭の

コハウチワカエデが

芽吹いてきました。


小さな花壇の、水仙やルピナスもかわいらしくて

ついつい、

庭に出る回数が増えます。


小さくても

「お庭を作りましょうよ」

と、ご提案するには

こんな、

日々の慌ただしさとは違う、

自然の時間のゆったりとした流れと、

それを味わう嬉しさを体験していただきたいなあ、と

思うからです。

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

新しい敷地 その2

Dscn4698

今週は、二日続けて、

新しい計画敷地を見に行きました。



風が気持ちよく吹いてくる場所だなあ。


敷地から借景できる大きな木立には、

鳥がふわふわと枝先に楽しそうに集まっていて、

最後の桜の花が、

花びらを散らしていました。

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

「土」 が人にもたらす影響

Dscn4598


新しい敷地を拝見してきました。

空が広い、とても気持ちの良い地域です。


「土に触れさせて、子供をのびのび育てたい」


マンションから移られるお若いご夫婦のご希望です。


そういえば、

今、実施設計が進んでいる、
都内のお住まいも、
マンションと比較検討されて、

「土」

が決め手で、
戸建にされました。


先日見学に行った、新設の保育所も、
ハイハイしてる赤ちゃんまで、
「土」に触れられる設計でした。


以前有名な左官屋さんが、

「土と木で学校が出来てた頃は、子供は荒れてなかった」

と言っていましたが、

本当にそうかもしれませんね。


土も木も柔らかくて、手荒に扱うと、すぐ傷ついてしまう。

だから、人も優しく、穏やかになる。


土も木も、呼吸をしている。

だから、そこで生活する人も、

深い呼吸をするようになる。


土も木も、触るとあたたかくて、ほっとする。

だから、人の肌のあたたかさにも敏感になって、

自然とハグができる、

あたたかな人になれる。

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 

Bannerkmh                

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

お花見でした

Img_29222

昨日は、桜も最後・・

桜吹雪の中、

建築関係の仲間で、

お花見でした。

1460262825748_1

メンバーのお一人が、

こんな素晴らしい場所で事務所を構えていて(うらやましい!!)

ランチのおもてなしから、

夜桜まで

満喫してきました。


1460262808388_1


場所も、人も

最高の

すてきな時間を過ごしてきました。

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 詳しく工夫を紹介していただいてます!
キッチン編 第三弾!本日アップです。 さらに、新しい情報も!

Bannerkmh                  

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

メーカー住宅で手にはいるもの  入らないもの

Tgg11


OBクライアントさんから
先日頂いたメールです。

家を建てる際に
 「建築士さんと家を建ててみたいけど、、まあ 大手住宅メーカーに一任だろうな、、」と
漠然と考えていた事を思い出します。
満足の行く我が家を建てていただいた事にも感謝致しますが、
これまで知らなかった
新たな経験ができた事も大きな財産になっています。


メーカーさんも良いところがいっぱいありますが、

競合になっていた某社さんを選んでいらっしゃったら、

手に入らなかった、

光景です。

(提案のリビングの位置が違っていたので)

桜が散って、

今年もリビングの前に、

大ケヤキの新緑が

広がるのは、もうすぐです。


Tk5_2

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 詳しく工夫を紹介していただいてます!
キッチン編 第三弾!本日アップです。 さらに、新しい情報も!

Bannerkmh                  

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

今年の桜

1459991961497

今年も変わらず、桜がきれいです。

クライアントさんから教えていただいた、
地元の穴場。
毎年ぷらっと、1人で散歩してきます。

昨日も、出かけたついでに、立ち寄ってきました。


1459991948063

自宅から車で10分。

こんなにきれいなのに、
地元の農家の夫婦が二組、ご飯を食べてるだけ。

ああ、そういえば、
田舎(青森)にいた時も、
水源地の近くに桜並木があって、
友達と、お弁当持って行ったんだった。

本当に、
四季のある日本って
美しいな。


**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 詳しく工夫を紹介していただいてます!

Bannerkmh                  

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

心地の良い美術館

tatebayashihayashi1

昨日は、初めてお会いしたお客さまと
美術館談義が盛り上がって、
時間を忘れてしまいました。


最近は、ぽっかりあく時間というのがなくて、
あまり行けてませんが、

美術館は大好きで、

特に、あまり人気のない平日、
小さな美術館で、ぼんやりと時間を過ごすのが、
すごく心地よいです。


美術館の楽しみ方は、

展示物だけでなくて、

ランドスケープもその一つ。


群馬の美術館から、大好きなワンカット。

| | Comments (0)

スノコのキャットウォーク

高い位置にある窓

掃除や、メンテナンスが必要な窓なら、
人が近くまでいけることが必要です。

Dscn4498

今工事中のお住まいでは、
北側の明かりとりの窓の前に、
スノコのキャットウォークを作りました。

丁寧な大工さんが、
材料も吟味して、とってもきれいに仕上げてくれてます。

20151201_302


モデルハウスでも、
漆喰の壁の中で、
ちょうどいい、アクセントになっています。

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 詳しく工夫を紹介していただいてます!

Bannerkmh                  

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

ザハ ハディド さんの死を 心から悼む   思い出とともに

Dscn4502


新国立競技場の設計者ということで、
一般の方たちにもお名前が知れ渡った 
ザハ ハディドさん。

30年前、

コンペで彗星のように現れた才能に、

建築界の多くが驚き

ドローイングの美しさに

心を奪われました。

私もその一人で、

出版されたGAをすぐに購入。

今でも大事な一冊です。


その自由さ、

重力を無視したような未来的な空間


本当の、ザハさんの魅力というのは、

ドローイングの中でしか

成り立たない部分もあったのか

アンビルドの女王なんて呼ばれていました。


その才能が、あまりにも急に、心臓発作で奪われてしまい、

驚き、心から残念に思っています。


私が20代後半、

東京で ザハ ハディドさんも参加する建築ワークショップが

開催されるということで、

「ついてこれますか?」というスタッフの懸念を受けながら

一週間 勇気を出して参加したことがあります。

ザハ ハディドさんに、会いたい一心で。


私の建築人生の中で、


最高に、体中の細胞がはじけた


一週間でした。


大変厳しい、辛辣な批評と、たたみこむような膨大な課題作業に、

20名弱の参加者は、

何人も脱落して、来なくなり、

ザハさんも怒って、帰ってしまったこともありました。


そんな中で、

大きな模造紙 数枚に 墨汁とパステルで描いたドローイングを

褒めてもらい、すごく嬉しかったのを覚えています。


最終発表が終わって、

打ち上げのパーティで、かたことで言葉を交わしたザハさんは、

笑顔が素敵で、包容力のある、すてきな女性でした。


これを読んでる皆さんにとっては、

斬新で高額なデザインをして、途中で下ろされた外国の建築家

ぐらいの印象しかないと思いますが、

(もちろん私も、ささやかな接触しかありませんが)

‘間違いなく、才能のある建築家であったこと‘

‘選んで、投げ出した、日本側にも大きな無責任と非があること‘

‘そもそも、コンペの内容に不備があったこと‘

‘著作権侵害については、これからでも解明されるべきであること‘

ザハさんの名誉のために

心にとめていただければ

幸いです。


| | Comments (0)

今年の花壇は・

1459558379364

昨年の春は、秋植えしたチューリップの球根がネズミに食べられて、
全滅・・。

今年は同じ轍は踏まない!とネットで調べて、
ネズミ嫌い(毒がある)の球根を植えました。

ムスカリがきれいに並んで咲きました!

水仙もこれから、咲いてきます。


**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 詳しく工夫を紹介していただいてます!

Bannerkmh                  

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (0)

「住宅特集」から

ちょっと難しいけど、大事な引用をします。

建築専門誌「住宅特集 4月号」

「住宅は、都市の夢を見るか」 塚本由晴氏論説から。


‘・・住宅を「つくる」個人の幸福が、社会的幸福の基盤である都市空間に

 貢献できない社会は、生命力を失うはずだ。

 個のふるまいが社会の幸せになり、そのことが個に再帰的に幸せをもたらす・・‘


‘・・・住宅は、防火性や耐震性、不動産の収益性、個人の趣味性を追求する

 社会的な生産様式として鍛錬され、都市の夢を見なくなった。・・‘


氏の最新作の小さな住宅には、ちゃんと、
高齢のお母さんが、茶飲み友達との語らいをする、
ささやかな場所が再構築され、
嬉しそうな笑顔が掲載されています。

個人の最大の夢である、注文住宅が、
個人の‘趣味性‘だけでつくられることの危うさ。

閉じた家の、街に対する閉鎖性。

今までの関係を断ち切るようなプランが孤独を深めること。


一軒の家が、

個人の生活と、人生に大きな影響を与えるだけでなく、

その‘ふるまい‘が、

街の‘生命力‘にも大きな影響を与えること。


いつも私が考えていることに近いことが、

尊敬している、氏の言葉で語られていることに、

力を得たような気がします。

**********

【大野建設さんモデルハウス ブログ】 詳しく工夫を紹介していただいてます!

キッチン編 第二段! 是非ご覧ください。スタッフさんの愛情がたっぷり伝わってきます。

Bannerkmh                  

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


| | Comments (2)

« March 2016 | Main | May 2016 »