« 誕生日プレゼント ホテルオークラ メモリアルグッズ | Main | KUMAGAYA MODERN HOUSE 2016 »

長い時間軸で考える

今リフォームをご依頼いただいてる方に、
少し実施まで時間がかかるので、その間、
住まい方で気がついたことを、
メモしていただいております。


四季・子どもの成長・好みの変化など、
時間をかけて観察することで、
見えてくるもがあります。


小さなお子さんが、
一年経ったら、
お菓子を隠してる戸棚に手が届いてしまうこと。

冬は暖かくて良いなあ、と思った窓が
夏は地獄のように暑かったり・。


設計期間に1年かけましょう、
と、設計者の間で言われてるのは、
せめて、1年という時間軸の中ででも考えると、
気がつくことが多く、
将来も俯瞰できるから。


プレゼンまでに、
何度かお会いしますが、
それも、
人となり、考え方を少しでも多く知りたいから。


数年で買い替える車だって、
何度も車屋さんに行って、
試乗して、やっと決めるのですから

40年は住みたいと考えてる住まいを、
1~2度営業さんに会って、‘今の‘希望だけを伝えて、
一週間で出てきたプランと見積もりで
決めてしまうのは残念ではないでしょうか?

1年、
5年、
20年、
40年後・・・・

ずっと、満足して住めるように、

じっくり時間もかけて、
家づくりをしていただきたいな、と
思います。


(もっとも、営業成績を気にして、
 契約を急ぐところもあるでしょうから、
 それはそれで、どうなのかなあ・・と
 見直してみるのも必要かもしれませんね)


**********

本多さおりさん×OMソーラー×伊藤裕子設計室コラボ ★ 大野建設モデルハウス  熊谷にオープン!

ブログ イベント情報などこちらから!

Bannerkmh                  


************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


|

« 誕生日プレゼント ホテルオークラ メモリアルグッズ | Main | KUMAGAYA MODERN HOUSE 2016 »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 誕生日プレゼント ホテルオークラ メモリアルグッズ | Main | KUMAGAYA MODERN HOUSE 2016 »