« 構造チェックは、複数の目で | Main | 暮らしのあれこれ »

エマージェンシー 緊急出入り口

Dscn4029


住まいを考えるときに、

一般の方が、あまり思いつかないのが、

緊急時の出入り口


「防犯」を重視するあまり、

道路側にほとんど、人が通れそうな窓がない
家を見かけます。

地震・病気・火事・・・

玄関ドア一つでは、
阪神大震災の時に、マンションのスチールドアが歪んで
出入りできなくなったように、
困った事態になるかもしれません。

できるだけ、
特に年配の方が就寝される部屋には、
大きな掃き出し窓を設けるようにしています。

いざという時に、
すぐに外に飛び出せるし、
外からも救助に入りやすいです。

写真のお宅では、
救急車を呼ぶ必要があった時に、
玄関ではなく、
道路に近いこの掃き出し窓から
速やかに搬送できた、と伺いました。

どんな緊急事態も無い方がいいですが、

いざという時のために、

こんな工夫もしています。


(小さなことですが、サッシュ取っ手も、高齢者向けに
 開け閉めがしやすい、サポートハンドルにしています。)

**********

本多さおりさん×OMソーラー×伊藤裕子設計室コラボ ★ 大野建設モデルハウス  熊谷にオープン!

ブログ イベント情報などこちらから!

Bannerkmh                  


************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


|

« 構造チェックは、複数の目で | Main | 暮らしのあれこれ »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 構造チェックは、複数の目で | Main | 暮らしのあれこれ »