« ご来場有難うございます | Main | モグラじゃなかった!!! »

東大に子供を進学させる家の間取り

東大に息子さんを三人合格させたお母さんの本が話題のようです。

読んでいないので、詳しい内容はわかりませんが、
ネットで少し見たところ、

「子供部屋が無い!」

のだそうです。

簡単な間取りも出てますが、

どうも、一階リビングらしきところに
4人のお子さんの机を並べ(これから受験のお子さんもいる)

眠るのも一階に、合宿のような感じで
一部屋。

「勉強はダイニングや、親の目の届くところで」

というのは、
今や、教育関係者の間では定着した認識ですが、
子供室を設けないで、勉強机をリビングに4台並べた様子は
なかなかインパクトがあります。


私自身や、周辺、クライアントさんの様子を見てきた実感としては、


   充実した個室が無くても、子供は、ダイニングや図書館、
   塾の自習室、カフェなどで勉強できるし、結果も出る!!

周りには優秀なお子さんが沢山いるのですが、
これは、もう間違いないです!

もちろん、良い大学に入るだけが
子供にとっての良い家ではないですが、
個室にこもらずに、
広いダイニングやデスクコーナーで家族の気配を感じて過ごすことは、
コミュニケーションの観点でも良いのではないかと思います。

ご参考までに、うちの大学生次男は、
勉強は主に、ダイニングやカフェ、図書館に行きます。
私の事務所に来ることもありますが、
人の気配があった方が、さぼれないんでしょうね。


大野建設のモデルハウスでも、

家族の気配を感じる、
デスクコーナーを、
ダイニングの近くに設けました。

ランドセルやお稽古バックも置ける優れものスペースです。
(子供スペースを分散させるイメージ)

072

キッチンからも近いので、
音読を聞いたり、便利です。

082


個室はあえての、4.5畳。(家具込みの広さ)

20151201_59

実際見た方は、
「これで十分だなあ・・」と
感想をもらされるそうですよ。

(収納はファミリークローゼットもあります。
 ここも機能を分散させるイメージ)

**********

大野建設モデルハウス  オープンしました 

ブログ イベント情報などこちらから!

Bannerkmh                  

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


|

« ご来場有難うございます | Main | モグラじゃなかった!!! »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ご来場有難うございます | Main | モグラじゃなかった!!! »