« 頭をリセット | Main | ホームシアターにも »

子供と本

1448843475123


自分が本好きなせいもありますが、

子供は、本に囲まれて育つのが良いと思ってます。


うちの子供たちが小さい時には、

童話館ブッククラブ

から毎月本を届けてもらっていました。

写真の「ラチとらいおん」は、長男の大のお気に入り!

弱虫の男の子が、小さな赤いライオンのサポートで

自立していく話です。


早生まれで、ちっちゃくて、泣き虫だった長男は、

自分に重ねていたのでしょうか、せがまれて何度読み聞かせたかわかりません。

そんな風に、本に囲まれ、

読み聞かせで (疲れて、毎日とはいきませんでしたが)育った子供が

どんなふうに大人になるのかな?

と、観察していましたが、

実は中学、高校と、

ハードな運動部だった息子たちは、

ほとんど本を読んでいませんでした。


そんなもんかなあ・・と残念に思っていたのですが、

仕事に付いた長男は、最近では

ビジネス書を中心に結構な読書家となりました。


大学生の次男も、好きな小説家が出来て

ぽつぽつ自分で本を買うようになりました。


今話題の、 「ワークルールズ」 (グーグル人事の話)

私でも読破するのに3日かかってしまったような本ですが、


長男から、次男へ

「面白いよ」

と、誕生日プレゼントで贈られました。


三人で、感想を話し合うのも楽しみです。


男の子は、不器用で、スロースターターだから

本の面白さに気付くのも

時間がかかったのかもしれませんね。


小さなお子さんを持つクライアントさんが多いですが、

目先の興味と効果に偏らず、

大人になった時をイメージして

気長に仕掛けてあげるのも

いいかもしれません。

**********

大野建設モデルハウス  にも、子供部屋には大きな本棚がありますよ 

ブログ イベント情報などこちらから!

Bannerkmh                  

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP


|

« 頭をリセット | Main | ホームシアターにも »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 頭をリセット | Main | ホームシアターにも »