« 夏休み | Main | 美しい照明のある暮らし  光源がみえないこと »

美しい照明のある暮らし  ずっと色あせない照明

1811_154a85072

ルイスポールセン社から毎週送られてくる
美しい照明のある写真を、ご紹介しています。

これは、インテリア関係の方のお住まいのダイニングだそうです。

ペンダントは、

PH 2/1 ステム・フィティング


ルイスポールセンのペンダント器具は、
5・6万から、20万(定価)・・と、金額だけ見ると高価なので、
ペンダントにそこまで?
と思われるかもしれませんが、

実際の器具と、ついた空間を見ると、
その繊細さ、光の美しさ

一瞬してハコのようなそっけない建築空間を、
人の感性に訴えかける‘居場所‘に変えてしまう力を感じて、
やっぱり、人の集まる場所には、
一つつけたくなってしまいます。

もう、‘25年以上前‘から使っていますが、
同じ器具が今でも販売されていて、
デザインも色あせることがありません。

電気器具を買うのではなくて、
お気に入りの工芸品やプロダクト、家具を、
ちょっと奮発して、手に入れるような・・・

そんな嬉しさをずっと感じるのが、
ルイスポールセンの照明だと思います。

■今建築中の、モデルハウス 「KUMAGAYA MODERN HOUSE 】では、
  数種類の、ルイスポールセン器具を
  実際の空間の中で、見ていただくことができます。

  是非、夕刻からのご来場で、光の美しさを体験していただきたいと思います。


**********

Bannerkmh

大野建設モデルハウス
ブログ更新中!

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP

************

< お知らせ >

作品集の発送は、
現在休止させていただいております。

新規ご相談の方は、
直接メールかお電話でお問い合わせください。
(現在、大変立て込んでいるため、
 余裕のある家づくりスケジュールをお願いしております)

|

« 夏休み | Main | 美しい照明のある暮らし  光源がみえないこと »

美しい照明のある暮らし」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。

さきほど、操作ミスでコメント送信してしまったかもしれません。すみません。

数か月前にブログがおもしろくて、
ざっと全部読んで照明と椅子をメモし新宿のアクタスに見に行きました。
実物をまえにわかったことは照明ひとつで
心落ち着けること、ひと息つけることでした。

Shoemaker Chairが意外と座り心地がよく、写真だけではわからないこと、自分見た目好き嫌い判断のあやうさ、改めて勉強させていただきました。

先月の「言葉が引き寄せること」。
頷いてしまいました。

Posted by: nao | 08/11/2015 at 08:16 AM

naoさん、初めまして。
コメント有難うございます。

照明や家具などのインテリアは、建築と人との距離を縮めてくれる、大事な要素です。

また、ルイスポールセンの器具は、眩しい光源も見えないように工夫されてて、光の質も高いのです。

気ままなブログですが、また、ご訪問ください。

Posted by: YUKO | 08/11/2015 at 10:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夏休み | Main | 美しい照明のある暮らし  光源がみえないこと »