« 灼熱の行田・熊谷カフェツアー 開催 | Main | キッチンの選び方 »

断熱は屋根から

Dscn3155

写真は、モデルハウスで屋根に設置する、断熱材です。
(伊藤設計では、標準的に使ってます)

メーカーでもなかなか出ない・と工務店さんづてに聞きましたが、
それだけ‘厚い‘、高性能の断熱材です。

日向で、日傘をさすように、
まずは、屋根の断熱が大事です。

数年前まで、「トレードオフ」と称して、
壁の断熱性能を上がれば、屋根は性能を下げられる、
という仕様が認められていたので、
「省エネ等級4」と最高レベルでも、実は、屋根の断熱性能は低い
というのが、大量に出回りました。

今は認められてませんが、

「それっておかしいんじゃない?」

と当時から疑問があったので、私は一棟も
トレードオフは使ってません。


壁の断熱性能、最近ではサッシュに良いものが出てきたので、
開口部での断熱性能も、どんどん上がる方向です。

コストとのバランスをとりながらですが、
構造と並んで大事な、ポイントです。


**********

Bannerkmh

大野建設モデルハウス
ブログ更新中!

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP

************

< お知らせ >

作品集の発送は、
現在休止させていただいております。

新規ご相談の方は、
直接メールかお電話でお問い合わせください。
(現在、大変立て込んでいるため、
 余裕のある家づくりスケジュールをお願いしております)

|

« 灼熱の行田・熊谷カフェツアー 開催 | Main | キッチンの選び方 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 灼熱の行田・熊谷カフェツアー 開催 | Main | キッチンの選び方 »