« お庭には、芝生と大きな木を植えよう=おうちで出来る温暖化対策! | Main | 素足で歩ける床材 »

新しい敷地を見てきました

Dscn3218

週末、これから設計に取り掛かる敷地を
クライアントさんにご案内いただきました。

といっても、たてこんでいるので、
スタートはちょっと先になるのですが、
ご理解いただき、
お待ちいただいております。

心から、感謝申し上げます。

敷地図はいただいていたので、
あれこれ想像はしていましたが、
実際にその場に立つと、


吹き抜ける心地よい風

広い空

ご近所さんとの対話の様子

どこかでバーベキューしてる匂い

ビニールプールではしゃぐ声・・・


五感で、その土地の空気感を感じて、
一気にイメージを広げてくれます。


周辺を散歩すると、
写真のような、緑地もあって、
良い風が吹いていました。

これから
じっくり時間をかけて
考えていきます。


***********

ところで、土地探しのお話し。

こちらのRさん、
最初に狙ってたのは、あっちの敷地なんですが、
先に買われてしまって。。。とのこと。

開けた水路に面した良い土地ですが、
ぐるりと道路で、ちょっと落ち着かない雰囲気も。

少し妥協して買われた敷地は、
ちょうど良い具合に開け・閉じて、
多様な空間が作れそうな、すてきな場所でした。


私は、敷地やマンションは、

妥協した、二番手ぐらいに、ちょうどいい場所がある

というのが、勝手な持論なのですが、

今までのクライアントさんは、
だいたい、
最初はあちらが良かったんだけど、結果的にここで良かった!
という方が多いです。


多分、目立つ土地は、

視線を集めるけど落ち着かない場所にあったり、
周辺イメージだけが良かったり、
○○200メートルという条件が良いだけだったり、
高額だったり、

ということが多くて、

ここでも良いかな?と、ちょこっと妥協する場所は、
一つ二つ、我慢する点があっても、
実は、落ち着いて住むのに
ちょうどいい場所かもしれないです。

そこで、‘良いとこ探し‘をして、
形にするのが
設計者です。

**********

Bannerkmh

大野建設モデルハウス
ブログ更新中!

************

Pmh_logo

パッシブ・モダンな家づくり  
伊藤裕子設計室 HP

************

< お知らせ >

作品集の発送は、
現在休止させていただいております。

新規ご相談の方は、
直接メールかお電話でお問い合わせください。
(現在、大変立て込んでいるため、
 余裕のある家づくりスケジュールをお願いしております)

|

« お庭には、芝生と大きな木を植えよう=おうちで出来る温暖化対策! | Main | 素足で歩ける床材 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お庭には、芝生と大きな木を植えよう=おうちで出来る温暖化対策! | Main | 素足で歩ける床材 »