« モデルハウス ブログ開設いたしました | Main | 先週のあれこれ »

目線の違い

私の身長は、1m60㎝。
女性だと平均よりちょっと高いか同じくらい。

息子は、1m82~3㎝あるので、
私より、ゆうに20㎝は、目の高さが違います。

クライアントさんでも、
それ以上の方もちらほらいらっしゃいますね。

ふと・改めて、息子の目線を経験しようと思い、
ちょうど20㎝の高さのお風呂チェアに乗って、
あちこち空間を体験してみました。

*低い天井だと、ダウンライトがまぶしい

*1m90㎝ぐらいの内法の建具だと、
ぶつからなくても、ちょっと頭を下げてしまう

*腕のリーチも長いから、廊下の幅も気になるでしょう


博物館などに行って、あれっと思うのが、
昔の人の装束の小ささ。
男性でこんな小さな、着物きてたの?とびっくりします。

そのころの、和室の内法は、
どう考えても、今の若い人には合わないですよね。


天井が低く、重心の低い小さな空間は、
落ち着いて心地よいけれど、
普段活動する空間は、
その人の体格に合わせて、
のびのびした方がいいなあと思います。


※それにしても、息子は、私をこんな風にいつも見下ろしてるのね!
  どおりで、態度がでかい訳だ。

 
**********

Kmh_logo_square

大野建設モデルハウス
ブログを開設致しました。

オープンは今秋です。


************


Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら


************

< お知らせ >

作品集の発送は、
現在休止させていただいております。

新規ご相談の方は、
直接メールでお問い合わせください。
(現在大変立て込んでいるため、
 余裕のある家づくりスケジュールでお願いしております。)

|

« モデルハウス ブログ開設いたしました | Main | 先週のあれこれ »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モデルハウス ブログ開設いたしました | Main | 先週のあれこれ »