« KUMAGAYAでつくる空間 | Main | 美しい照明のある暮らし #25   エニグマ »

こんまりさん ご活躍

L10112513


〈 暮らしが見える家・モデルハウスプロジェクト 〉

* KUMAGAYAサマーハウスがベースの、モデルハウスが今秋、熊谷にオープンします!*

************

「世界で最も影響力のある100人」

に、片付けコンサルタントのこんまりさんが選ばれたそうですね。

おめでとうございます。

昨日TVで、アメリカの家庭のこんまり流実践の様子を見ていて、

「な~んだ!日本と同じだ!」

と、思いました。


アメリカなんて、大きなおうちで、
クローゼットも充実してるから、
収納のお悩みなんて、
家が狭い、日本だけのお話し・・と
今まで思っていたのですが・・。

「収納があるから、入れてたけれど、
 かえって、何があるかわからない。
 ストレスになる」

とは、依頼した主婦の弁。

そこで、
こんまり流、「ときめく・ときめかない」で、
仕分けをしていくと・・・

なんと、日本でも少ない方だなあと思うほどの
衣類量に激減・・・! びっくり。
もちろん、ご本人も、衣類がすべて把握できて満足。

そういう伊藤家も、
つい先日、何度目かの衣類の断舎離を決行。
着回しが楽になりました。


「収納」はしまいこむこと、ではなくて、
「物を循環させるしくみ」
とは、
本多さおりさんから、学びましたが、
本当に、皆さんに実践していただきたいですね。

特に設計者として感じるのが、

「使わない物(や使わない部屋)にスペースと、お金を払うことの無駄」

です。

物が少なければ、
それだけ、
家の性能や、すてきなインテリア、
広いリビングに予算を回せて、
心地よい暮らしができます。

40坪はほしいなあ、と漠然と思っていたのを
32坪に押さえて、
お庭を広くしたり、
断熱性能を上げたり・・・
さらに、小さければ、
メンテナンス費用も安い!というメリット大!

是非是非、
本多さんやこんまりさんの著書を一冊買って、
実践してみてください。

家は、コンパクトで質がいいのがいいな・・

と、
きっと思われると思いますよ。

L10112573
(30坪強に押さえて、このインテリアを得ることの豊かさ)

************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら


************

< お知らせ >

作品集の発送は、
現在休止させていただいております。

新規ご相談の方は、
直接メールでお問い合わせください。
(現在立て込んでいるため、
 余裕のある家づくりスケジュールでお願いしております。)


|

« KUMAGAYAでつくる空間 | Main | 美しい照明のある暮らし #25   エニグマ »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« KUMAGAYAでつくる空間 | Main | 美しい照明のある暮らし #25   エニグマ »