« 高澤記念館 カフェに行ってきました | Main | 二極化 »

ジョナサン・アイブ 読みました

Dscn2619

話題の本、
「ジョナサン・アイブ」
を読みました。


私が好きな建築家はというと、
フィン・ユールやヤコブセンなどをあげられますが、
一方、アイクラーホームズと呼ばれる、
アメリカで一世を風靡した、‘建て売り住宅群‘もすごく好きです。

この本を読んで知ったのですが、
ジョブスは、その住宅が多い地域で育って、
このように言っていたのだそうです。

「すばらしいデザインとシンプルな機能を
それほどお金をかけずに
実現しているのがすごい。
それが、アップルの元になったビジョンだ。」

Dscn2620

アイクラーホームというのは、
カリフォルニアの不動産会社が、
建築家にプランを依頼して作った住宅群ですが、

シンプルで、良い素材を使い、
過剰なデザインをしていない上質な空間を、
一般の人の手が届く値段(日本でいうメーカー住宅程度でしょうか)で、
沢山提供した、というところが、本当にすごい。

それも、1960年代です。

デザインは、画一的ではなく
本当に住みやすそうで、
実際今でも、現存して大事に住まわれています。

私が好きな建築が、
ジョブスのアイディアのルーツになっていたというのは、
本当に驚きましたが、

日本にも、そんな質のいい住宅が、
建築家の一点物や、高級住宅や、メーカー主導ではなく、
環境を知り尽くした
地域の中から建ちあがってくるといいなあと
常々思っています。


************

作品集の発送は、
休止させていただいております。

新規ご相談の方は、
直接メールでお問い合わせください。
(現在立て込んでいるため、
 余裕のある家づくりスケジュールでお願いしております。)

*************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 高澤記念館 カフェに行ってきました | Main | 二極化 »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高澤記念館 カフェに行ってきました | Main | 二極化 »