« 俵屋旅館 | Main | スタイルとコンセプト »

広告間取りシリーズ その4 ドアが多い!

事務所のポストに入っていた建て売りチラシ。

前回書いた、玄関ホールから廊下に扉があって、
これなら寒くないね・と思ってよく見たら。

トイレのドアと、開き勝手が見事にぶつかっています。

ただいまって帰ってきた人と、
トイレから出てきた人が、
ドア同士がぶつかって、危ないです。

さらによく見ると、
そこかしこ、全部開きのドア。
引き戸は一か所もありません。

引き戸のいいところは、

*閉める必要のない時には、開けっ放しにできて邪魔にならないこと。
*少しだけすかして、風を通すことができること。
*取っ手に袖などが引っかかることがないこと。
*ドアは、閉めるのが基本なので、各部屋が閉鎖的になりますが、引き戸は開放的なこと。

じゃあ、どうしてドアが今でも多いのかと考えると、
多分取り付けが簡単で、安くつくからでしょうね。

注文住宅なら、さらに、縦横ぴったりの寸法に特注で作れるので、
引き戸があること自体、忘れるような、シンプルな納まりに出来ます。

Img_12942

(奥に向かって、二枚の引き戸がありますが、壁に引き込んでるので見えません。
 空間がのびのび使えますね。)

************

新規ご相談について 

伊藤裕子設計室は、
現在立て込んでいるため、
余裕のあるスケジュールで
お願いしております。


(作品集の発送は休止中です。
 申し訳ございません。)

*************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 俵屋旅館 | Main | スタイルとコンセプト »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 俵屋旅館 | Main | スタイルとコンセプト »