« 達×達 | Main | 京橋montbellでお買い物 »

終の棲家にミニキッチン??

* 広告間取りシリーズ その2 *

新聞に掲載されていた新築プラン。

終の棲家のバリアフリー平屋、とのこと。
確かに、平屋で、トイレも大きいし。

でも、キッチンが100㎝ぐらいのミニキッチンなのです。

当然、カウンターに作業スペースはほとんどありません。(@Д@;

歳をとったら、お弁当買ってきて、
お茶くらいしか飲まないと思ってるのかな?

とんでもないですよね。
高齢になると、食べる量は減っても、
自宅で手料理を食べることが多いし、
品数も多いです。
食事が楽しみになりますから、
お料理に力を入れる人もいるでしょう。

仮に、ヘルパーさんが使うのだと言っても、
実際出産のときにお料理作っていただいた経験から言うと、
短時間に多品目作るので、
キッチンは広くないといけません。

健康に、自宅で長く過ごすなら、
キッチンは、充実したものにした方が良いと思います。

それも、ゆっくり調理したりするので、
窓があったり、椅子がおけたり、
過ごしやすいのが良いですね。

************

Kimg0509

3版決定! 伊藤との対談が掲載されている、
「家事がしやすい部屋づくり」 (本多さおり著)
ご購入はこちらからどうぞ→

************

ダブル受賞致しました!

************

新規ご相談について 

伊藤裕子設計室は、
現在立て込んでいるため、
大変申し訳ありませんが、
お急ぎの新規ご相談・ご依頼をお受けしておりません。
余裕のあるスケジュールでご相談ください。

(作品集の発送は休止しております。)

*************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 達×達 | Main | 京橋montbellでお買い物 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 達×達 | Main | 京橋montbellでお買い物 »