« August 2014 | Main | November 2014 »

September 2014

10年目  今考える 大事なこと

事務所を立ち上げて10年になり、
先週、更新手続きをしてきました。

ずっと見てくださってる方は
お気づきかと思いますが、
ブログのサブタイトルが少し前から変わっています。

「お日さま・風・緑 自然とくらす‘パッシブデザイン‘の家づくり」

あと、40年弱で無くなってしまう石油 (「資源エネルギー庁」資料より)。
減っていってしまう人口。

建築を仕事としている者として、
また、二人の子供の母親として、
何を形にするべきなんだろう?と
ずっと、考えながら設計してきました。

お客さまの今の希望だけを形にするのではなく、
もっと遠くまで見据えた提案はできないだろうか。


その回答の一つが

「パッシブデザイン」 です。

自然の風や、太陽の光と熱を上手に取り入れて、
大事なエネルギーを‘少しだけ‘使う家を建てること。

まだまだなじみのない言葉ですが、
建築の世界では、外せないキーワードになってきています。


私は、
閉め切って機械任せで過ごすのではなく、
窓を開けて、ちょっと湿った雨上がりの空気を取り込んだり、
虫の声を聞いたり、
窓際の日だまりで、日向ぼっこするような
そんな生活が、すてきだな、と思っています。

庭に出て、通りすがりの人と挨拶をする
そんなことが、寂しくない未来のために
大事だな、と思っています。

そのためには、
断熱性能などをちゃんと上げつつ、
閉じない家、
自然や人と関係を持てる家を
今まで以上にちゃんと、
つくっていこう。

そう思っています。

次の10年も、宜しくお願い致します!


**********

10年目の充電期間をいただくため、
ブログを少しお休み致します。

メールと携帯電話は、今まで通りどうぞ。

************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

畳の使い方

Kimg0229


先日、建設会社の営業さんから聞いたところ、
「畳のお部屋か、コーナーがほしい」という
若い方が増えてるのだそうです。

レトロな空間も最近は人気で、
やっぱりいいなあ、と再評価されてるのかもしれませんね。

バランスと諸条件から、和室を設けられなかったH邸ですが、
置き畳もいいですよとご提案していたところ、
北欧家具のリビングに、ラグのように
上手に合わせてらっしゃいました。

広いリビングなので、
赤ちゃんのお昼寝用に、位置も便利なところに移動させてみたりも
されてるようです。

畳のいいところは、
夏はひんやり、冬は暖かいこと。
柔らかいこと。
お布団を敷けること。

それに、すてきだな、と思うのが、

草の上に暮らすという日本人の感性。

そういえば、一階に4.5畳の小さなお客様用の和室をつくったおうちは、
それぞれの立派な個室があるにも関わらず、
家族のうちの3人が、そこでかたまって寝てます、とのことでした。


************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

「やいち」さんに行ってきました

Kimg0428

仕事のリサーチで、さいたま新都心へ行った帰り、
本多さおりさんが対談の後、「これから寄るんです」とおっしゃっていた、
北本駅前の‘やいち‘さんに行ってきました。

名前は知っていたんですが、
途中下車というのがハードル高くて
伺ったことがありませんでした。

本多さんお勧めだけあって、
質が高いですね!
ギャラリーもカフェの雰囲気も。

普通の住宅をリフォームしたようですが、
駅前の空気を全く感じさせない異空間でした。

これは、わざわざ行きたい場所です。


************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

事務所窓辺

Dscn2461

事務所の窓辺を、少し整理しました。

これからちょっと使ってみたいなあ、と思うオークの床材サンプルに、
教え子からもらった北欧の写真。
アアルトのガラスの器は、こうして並べてみると、
湖の形からとった、というのがよくわかりますね。

秋らしい色のマリボール。

野鳥は次男の手彫り。

背景の公園も
もうすぐ秋の色に染まっていきます。


************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

美しい照明のある暮らし  #24

1492_lp1016931

ルイスポールセン社から送られてくる
美しい照明のある写真をご紹介しています。

ルイスポールセンというと、
クオリティの高さから、
ちょっと改まった場所への設置が主ですが、
こんな、ラフな場所にも。

チープになりそうなところを、
ぐっと引き締めてますね。


1494_papiroen_472


1495_imgp23262


************

“今週のルイスポールセン”では、建築、住宅、ルイスポールセンの照明などの美しい写真をお届けしています。

2014年オープンの「Copenhagen Street Food」をご紹介します。

屋台やスタンドで、世界各国のB級グルメを気軽に楽しめる場所です。

カジュアルな雰囲気でも、カウンターやテーブルの上に機能的な照明が設置されているのが、デンマークらしい光景です。

建物はコペンハーゲンの王立プレイハウスの対岸、パピローエン(Papiroen 紙の島)にありますが、
これまでずっと倉庫として使われ、「コペンハーゲンで最も醜い建物」とまで呼ばれていました。
Copenhagen Street Foodは、この敷地の再開発が始まるまでの間、運営されます。


Photo Copyright: ルイスポールセン

************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

次男 短期留学中

短期も短期、2週間
海外の語学学校に行ってます。

予算の制約もさることながら、
言い出すのが遅いよーー! (゚ー゚;
旅行会社も大慌ての手配で、
チケット届いたのが3日前。
帰国した次の日から授業のぎりぎりスケジュール。

ま、この期間じゃ、所詮遊びですから・・
と思ってたら、かの地で撮った写真がFBにアップ。

ハリーポッターさながら、
満面の笑顔で、
腕に大きなフクロウの思いっきり観光写真。 ( ̄Д ̄;;


自己紹介ぐらいは出来るようになってるのか?


************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

連休庭仕事

Kimg0406

Kimg0410

三連休、一日は、のんびり家で
庭仕事をしていました。

正確には、3/4は、ダンナが庭仕事をするのを
ベランダで見ていました。笑

収穫の終わったトマトを引き抜いて、
雑草引きに、芝刈り。

ずいぶんすっきりしましたよ。

自分の楽しみと、
そのうち、近所の友達でも呼んでお茶しよう、と
始めた庭作りですが、

「お庭きれいですね」

と、たまたま駐車場で会ったマンションの上の方から
声を掛けられて、
嬉しいなあ~と。

ちっちゃな庭ですが、
楽しんでくれてる人がいるのは嬉しい。

こんな風に、声をかけてもらえるのも嬉しい。

お庭は、人と人をつなぎます。(^-^)

Kimg0344


************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

ティンバーライズTOKYO2020 行ってきました

Kimg0400


都内に行く用事があったので、
その足で話題の
ティンバーライズTOKYO2020へ。
表参道、スパイラルで明日まで開催。

いやー、驚きました。

その密度!!

木造の可能性を探る目的で、
オリンピックの開催会場を木造でつくったら。。という設定ですが、
その完成度の高さに、
実際つくられるのかと思ってしまいました。

一般の方が見ても面白いと思うので、
都内に行かれる方は是非。

建築の可能性と、面白さを
是非沢山の方に見てもらいたいです。


************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

本多さおりさんの新しい本が出ました!

Kimg0382

整理収納コンサルタント 本多さおりさんの
新しい本が出ました。

「もっと知りたい無印良品の収納」

何気に開いた、今日の朝刊にも
著者累計19万部!の文字が躍る、 「片付けたくなる部屋づくり」 の広告が! w(゚o゚)w

ご興味のある方は、
今月の「リンネル」にも、
旅の特集が載ってますよ。(すでに、‘収納‘のくくりではないですね。)


ご本人にも何度かお会いして、
最近でもメールのやり取りがありますが、
本多さんの魅力は、
ご自身の軸がしっかりしていらっしゃることと
どこまでも謙虚な姿勢。
そして、その審美眼。

使いやすく片付くことだけが評価されてるのではなく、
「本多さんのように、自分軸を持ってシンプルに、すてきに暮らしたい」
という方たちの支持を集めているのではないかと思います。

本の内容に戻りますが、
「こんな困った」を、無印の商品を使って、
手軽に具体的に解決しているところが、
いいですね!

是非お買い求めください。(o^-^o)


************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

ウインドウ マイナーチェンジです

Kimg0377

リフォームショップのショーウインドウを、
秋の装いに、マイナーチェンジしました。

秋らしい色に、
芸術の秋!といったイメージの、
小物の数々。

大きな通りに面してるので、
車から見る方が多いですが、
案外、自転車や徒歩で通りすがりの方も、
じっくり覗き込んでくださってるようです。

打ち合わせはすでに、
クリスマスや、
お正月以降へ・。

きれいだな~、と街並みの一つとして楽しんでもらいつつ、

「あ、あそこにリフォームショップがあったな。」
「そうだ、こんなインテリアでリフォームしてみよう。」と、

楽しいリフォームのきっかけに
なってくれると良いですね。 (o^-^o)

週末の午後、3~4組に1組程度は、
「通りすがりで、お店を見てたから」
と、ご来店くださるようです。


************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

セミナーでした

Kimg0373

昨日は、リノベーションで有名なブルースタジオさんのセミナーでした。

春からセミナーづくし・・ここでちょっとひと段落です。

集中してインプットしてきた最後、
がっつり中身の濃い講演でした。

「形をつくる」のではなく
「暮らしを包む」
のが、
住まいづくり。

性能や間取りが前面に出るのではなく、
これからは、「暮らし」がまんなか
になってくると、
想いを強くしました。

有難うございました!


************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

タイムカプセル

Kimg0372

ポストになにやら、不思議なハガキが。
次男から次男へ。
10年前のタイムカプセルから届いたようです。

「自分へ・・」

「ぼくは今20さいですね。ぼくのゆめはものをつくる人です。」 えーっと、その方向には進んでないし。

「今は、34度です。」 ・・・暑いんだ・・・。

「ぼくは、ヘチマをからしてしまいました。」


 ・・・って、それで終わり!!?

20歳の自分に宛てた手紙が、
「からしたヘチマ」 ???

錦織くんは、確か、「世界で戦う」って
どこかで書いてたよ。( ̄Д ̄;;


ま、彼と比べるのは無理があるけど、
今も脱力系男子ですが、
10歳のころからだったのね・・・・。

************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

男女平等ランキング2013 105位?!

新聞に、世界男女平等ランキング2013
(世界経済フォーラムのジェンダーギャップ指数)
が載ってて、

日本 105位 ですよ!

104位 カンボジア
101位 インド
69位  中国
26位  モザンビーク
23位  アメリカ
1位   アイスランド

長時間労働の極端な多さなど、
改めて比較してみると、
心底がっかりしますね。
上位国は、今の日本と同じ状況から変化してきたのだから、
変わりたくない人たちが多い国なんでしょうね。

愚痴ってもしょうがないので、
まずは自分自身の周りから・!

女性のみなさん、どんどん意見を言いましょう。

そこで賛同してもらえないのは、
もしかしたら、女性が少ないっていうだけの理由かもしれないから。

会社の男性の皆さん、
女性の意見を、まずは、聞いてみて。

風通しが良くて、
女性がおしゃれで笑ってる
そんな場所が、これからきっと中心になっていくと思います。

************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

遠くからお客さま & 新しいプロジェクト

金曜・土曜と、
遠く浜松から
OMソーラー本社の方たちもいらして、
新しいプロジェクトの会議や見学会で、大忙しでした。
皆さま大変お疲れ様でした。

KUMAGAYA SUMMER HOUSE Hさま宅と、
ケヤキの見える家 Tさま邸を
大人数(T邸はなんと総勢13名!)で、
ゆっくり見学させていただきました。

Hさま、Tさま、ご協力
誠に有難うございました。 

Tさま邸、
一階南向き個室二つに
エアコンがないのに皆さん気がつかれてましたが、
3回目の夏を過ごされて、
猛暑の熊谷隣市で、個室はエアコンなしで過ごされてるとのこと、
長期優良の高断熱仕様と、
OM夜間冷風取入れの効果だと思います。

また、公園の緑地の涼しい風を取り入れるオリジナルプランと
開口部設定になっているので、
二階リビングでも、冷房稼働は少なくて
済んでいるようです。

昨日も、
「お客様が来るので、久しぶりに冷房を入れました」
とのことでした。

H邸も、T邸も、
土地の特性を読んだプランと開口部、
かつ、どちらも省エネ等級4の高断熱仕様、
さらにOMソーラー搭載、という共通点があります。
もちろん、お客さまの、上手な住まい方も大事です。

一つずつの効果が、レイヤーのように重なって、
エネルギー消費が少なくても
我慢せずに、心地よい住まいができていきます。

これを、パッシブデザインと言います。

高断熱+太陽や風・緑の力+住まい方

で、心地よい住まいをつくっていく

そんなプロジェクトがスタートします。

************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

今日の本とランチ

Dscn2306

事務所で食べるランチは、
お客さまからプレゼントでもらったミナ・ペルホネンのトレーと
イッタラのカップが決まりです。

今日は、初めて入ったパン屋さんの焼き立てパンがのってます。

お供は、本多さおりさんの本 「暮らしのつくり方」

暮らし側からの本を読むと、
空間もどうあれば便利か、心地よいか、見えてきます。

本多さんの本は、帯では累計17万部だそうで!超売れっ子!
以前熊谷でランチ会にご参加いただきましたが、
今では、もうちょっと無理かも・・。

201210

本のまま、お人柄もすてきです。


************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

美しい照明のある暮らし #23

1464_lpj10166922

ルイスポールセン社から送られてくる
美しい照明のある写真をご紹介しています。

これはレストラン*ホテルの夕暮れの写真です。

ウエルカムの照明が、
すてきですね。

************

“今週のルイスポールセン”では、建築、住宅、ルイスポールセンの照明などの美しい写真をお届けしています。


デンマークがその昔、スェーデンの一部、ノルウェーまで領土を拡大していた時代、
国王は馬車で各地を遠征していたそうです。
遠征先の宿場には鋭気を養う美味しい料理とワインが欠かせません。
ご紹介する「クロ」は、食事を楽しむスタイルの宿で、
日本の旅館のような感覚でしょうか。

この「Aagaard Kro オーゴー・クロ」は、レストランと、
一日一組みのみ宿泊可能なホテルとして人気です。

レストラン「Aagaard Kro オーゴー・クロ」 HP
http://www.aagaardkro.dk/restaurant-aagaard-kro.aspx

Photo Copyright: Louis Poulsen


************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら


| | Comments (0)

メール届いてますか?

昨日友人から電話。
切った後に、なにやら話がかみ合わなかったことに気がついて、
もう一度電話したら、
受信設定のせいで、私からの返信メールが届いていなかったことが
わかりました。
誤解が解けてホント良かったです!

友達だから、確認の電話を入れることができましたが、
メールアドレスしか知らない問い合わせや
お客さまなどに送ったメールが
届いたかどうか、確認できなくて、
お返事が来ないのに心配することもあります。
開封確認設定も、
事務的な内容でなければ、出来るだけ使いたくないですよね。

メールも手紙も、キャッチボールと同じなので、
私は出来るだけ早くお返しするようにしてますが、
(お返事早い方だと思います。)
もし、3日を過ぎて返信がない時は、
どちらかのメール不都合かもしれないので、ご連絡ください。

また、PCメールでのやり取りを基本としておりますが、
携帯メールやファックス・電話の方が良い方は、
その旨お知らせくださいね。

*********

以前、メールで面談希望の方に、
質問や日程を一か月、何度お知らせしても
なしのつぶてで一度もご連絡がなく、
やむを得ずキャンセル扱いにしたところ
当日朝になって初めて連絡がきた方がいらして、
驚いたことがあります。
読みっぱなしか、読んでないメールもあったようですが、
残念ながらその後も話がかみ合わず、
お仕事にはなりませんでした。
コミュニケーションがスムーズにとれるかどうかということは、
家づくりの基本ですね。

************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

« August 2014 | Main | November 2014 »