« 畳の使い方 | Main | もうすぐ ブログ再開します »

10年目  今考える 大事なこと

事務所を立ち上げて10年になり、
先週、更新手続きをしてきました。

ずっと見てくださってる方は
お気づきかと思いますが、
ブログのサブタイトルが少し前から変わっています。

「お日さま・風・緑 自然とくらす‘パッシブデザイン‘の家づくり」

あと、40年弱で無くなってしまう石油 (「資源エネルギー庁」資料より)。
減っていってしまう人口。

建築を仕事としている者として、
また、二人の子供の母親として、
何を形にするべきなんだろう?と
ずっと、考えながら設計してきました。

お客さまの今の希望だけを形にするのではなく、
もっと遠くまで見据えた提案はできないだろうか。


その回答の一つが

「パッシブデザイン」 です。

自然の風や、太陽の光と熱を上手に取り入れて、
大事なエネルギーを‘少しだけ‘使う家を建てること。

まだまだなじみのない言葉ですが、
建築の世界では、外せないキーワードになってきています。


私は、
閉め切って機械任せで過ごすのではなく、
窓を開けて、ちょっと湿った雨上がりの空気を取り込んだり、
虫の声を聞いたり、
窓際の日だまりで、日向ぼっこするような
そんな生活が、すてきだな、と思っています。

庭に出て、通りすがりの人と挨拶をする
そんなことが、寂しくない未来のために
大事だな、と思っています。

そのためには、
断熱性能などをちゃんと上げつつ、
閉じない家、
自然や人と関係を持てる家を
今まで以上にちゃんと、
つくっていこう。

そう思っています。

次の10年も、宜しくお願い致します!


**********

10年目の充電期間をいただくため、
ブログを少しお休み致します。

メールと携帯電話は、今まで通りどうぞ。

************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 畳の使い方 | Main | もうすぐ ブログ再開します »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 畳の使い方 | Main | もうすぐ ブログ再開します »