« 美しい照明がある暮らし #22 | Main | 屋根の形の話 »

太陽光発電セミナー

Kimg0347


Dscn2295


暑いですねー!!!
外気温38度の中、昨日はいつもお世話になっている業者さんに
お誘いいただいて、セミナーに出かけてきました。

テーマは「太陽光発電トラブル」。

これだけどっと普及してきた太陽光パネル。
そろそろ問題も出てきています。

最初の話題は、「反射光」。

最近、北側にもパネルを載せてる家を
良く見かけるようになりました。
効率悪くても、少しでも・・ということだと思いますが、
南ベランダのお宅に反射光がきつく差し込むことがあります。

次は、「北側が高い大きな片流れ」の家。

パネルを沢山載せるために、
片流れを強く勧めるビルダーさんがいるそうですが、
法規上問題なくても、敷地に余裕がないと、
ご近所さんに影が沢山落ちることになります。

どちらも、訴訟もあったくらいですから、
(違法ではないので、必ずしも賠償ではないようですが・・)
自分の家の利益だけを追求せず、
ご近所さんとの関係も考えておきたいですね。

また、後付けの太陽光パネル取り付けで、
「雨漏り」の発生はかなり多いようです。
もし、後からつけたい時は、
屋根の様子をちゃんとチェックしてもらったうえで、
建ててくれた工務店さんにお願いするのが安心です。

瓦屋根並みの重さも追加でかかりますから、
建物の構造自体も、余裕があるものに限ります。

契約時によって電気の買い取り価格も変動しますし、
シュミレーション通り発電するとは限りません。
将来メンテナンスの費用もかかります。

「儲けよう!」と思わず、
近隣に迷惑をかけない範囲、建物に負担をかけない条件で、
エコに貢献しよう、と、
取り入れるのが良いと思います。


*OMも太陽光パネルと同時設置することが出来るようになりました。
 詳しくはこちら→

************

Pmh_logo*  パッシブ・モダンな家づくり  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 美しい照明がある暮らし #22 | Main | 屋根の形の話 »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 美しい照明がある暮らし #22 | Main | 屋根の形の話 »