« メンテナンス感謝! | Main | スイッチ GLAY  子育てのために500曲?! »

建築セミナーにて  エアコンを使わない冷房

Kimg0212_2

ちょっと、今日は暑さが和らいでいますが、
エアコンの冷房が苦手な人は、
梅雨明けから、辛い毎日でしょうね。

今日の朝日新聞にも出ていましたが、
いかにこの数十年で気温が上がってるか・

昔は我慢した、昔の家は涼しかった・・と言っても、
現代でなにかしら設備・仕掛けを使わずに、
外気温40度近い中で、健康に過ごすのは、
難しい・というのが実情です。

写真は、昨日参加してきたセミナーで体験してきた

「輻射式冷房(暖房)」 です。

以前から同様のものはありますが、
これは、プラスチック樹脂でできていて
なにかとメリットがあります。

エアコンと何が違うかというと、
風を起こさないので、不快感がなく、
機械内のカビの心配もなく、
無音であること。

建物の高気密高断熱が前提で、
扇風機でいくらか対流が必要になり、
設置コストも高めですが、
一つの選択肢として、検討の価値はあります。

4時間ほど滞在していましたが、
心地よく、十分涼しかったですよ。

展示品は、
クール暖

なんでピンクかというと、
パイプが半透明で、不凍液がピンクだから。
水を流す場合は、色がつきません。

エアコンはいやだなあ・・。
でもなにかしら設備は必要・・という方は、
一度チェックしてみてくださいね。

***********

そもそも、 「機械に頼りたくない」 、という場合は、
まずは「家の周りを緑でいっぱいにする」、のが一番効きます。
どんなに断熱性能上げて、庇を出して、ルーバーつけて、
調湿性のある建材を使い、建物で工夫しても、
外気温を下げなければ、
まずエアコンなしは難しいと思います。
(但し、エアコンの使用を減らすことが出来ます。)

南だけでなくて、北側にも緑地をつくると
より効きます。

環境と、コスト、住み方によって、
どの組み合わせが良いか?
一緒に考えながら、
家づくりをしませんか?

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« メンテナンス感謝! | Main | スイッチ GLAY  子育てのために500曲?! »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« メンテナンス感謝! | Main | スイッチ GLAY  子育てのために500曲?! »