« 家のにおい  ペットのにおい | Main | 埼玉建築文化賞  »

見学会に行ってきました。  自然素材

10455030_671484142931860_6336891352

建築家奥山裕生さんの、マンションリフォーム見学会に行ってきました。

壁・天井は珪藻土、アクセントの木部はすべてタモ、と
すっきりして、暖かな雰囲気のお住まいでした。

マンションでさえ、これだけ自然素材を使って住みたい・・
と思われる方が増えてきているのですが、(特にお若い方たち)
なぜか、売り出されてる戸建て住宅やメーカー住宅は、
プリントの新建材がほとんど・・。

自然素材に力を入れてるのは、建築家か一部の工務店に限られます。

安いこと(ものによっては無垢より高い)、
表面強化してるので、表面的には手入れしやすい、
ばらつきがないのでクレームがきにくい、
ことなどから、‘施工者側から‘は新建材が使いやすい のですが、

本当に、それが、住み手に取って、気持ちのいい空間になるのか?
素材による呼吸は?
足触りや、手をかけた時の心地よさは?
経年劣化ではなく、経年変化を楽しむには・・?

コンクリートの箱にいれたマウスは早く死んでしまうそうですが、
木でつくられたり、木で内部を囲った箱の中のマウスは
長く生きるというのは、有名な話です。

人間自体が、ポーラスだらけの、
自然な存在なのだから、
やっぱり多孔質の自然素材の中で過ごすのが
自然だと思います。


直接体がふれる無垢の床材に、私がこだわるのも、
そんな理由からです。


奥山さん、有難うございました。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 家のにおい  ペットのにおい | Main | 埼玉建築文化賞  »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 家のにおい  ペットのにおい | Main | 埼玉建築文化賞  »