« 又壊れた | Main | 家電カウンター 特注 »

国立リハビリテーションセンター見学

無事、インターネットつながるようになりました。(o^-^o)

********

福祉住環境コーディネーター協会主催の
見学会で、
府中にある、国立リハビリテーションセンターを
見学してきました。

福祉住宅を専門にしているわけではないですが、
人は、いずれどこかが不自由になっていくもの・
だれでも、いつまでも使いやすいように、
スキルのブラッシュアップは欠かせません。

広い敷地内には、
病院や就労支援棟、車の教習所まであります。

↓これは、トイレの手すりの位置などを検討できる設備。
 TOTOのテクニカルセンターにも同様のものがありますが、
 市に一か所ぐらいの割合で、あるといいですね。
Dscn1964

↓これは、立ち上がると、自動でブレーキがかかる車いす。
 乗ってみるとわかりますが、ブレーキ忘れて座ろうとしたり立ち上がると
 結構危ないです。
Dscn1985

↓認知症をサポートする機器がずいぶんありました。
 薬の飲み忘れ防止とか、なくしたカギなどを検知する機器など。
 Dscn1973

↓これは、海外の製品ですが、
 短縮番号の代わりに、顔写真を入れられるもの。
 プッシュボタンは、隠しておくこともできます。
Dscn1981

スタッフの方から、
検証したリアルな結果なども伺えて、
とても勉強になりました。


↓これは、トイレで用をたす手順や行動を促すために、
 座るところと、トイレットペーパー部分に赤を配色した例。

 大事なところは、忘れてはいけないもの、などの認識は、
 「赤」「黄色」が、役立つそうです。

 反対に、緑や青は、「穴」のように見えてしまう人もいて、
 玄関マットなどには不適切、ということもアドバイスもありました。
Dscn1983

ただ、どんな工夫も、個人差があるもの。

お一人お一人に合わせた、
愛情込めた対応が一番なことは
言うまでもありません。 (o^-^o)


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 又壊れた | Main | 家電カウンター 特注 »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 又壊れた | Main | 家電カウンター 特注 »