« April 2014 | Main | June 2014 »

May 2014

リフォームショップ店内

Img_1611_3


オープンしました、リフォームショップショールーム店内です。

受け付けカウンターのバックは、
アクリルに‘イロミズ‘という特殊なシートを貼りこんで仕上げました。
(デザイン・施工 スクリューさん)

LEDの間接照明で、
色の重なりがきれいに見えます。

モノトーンやナチュラル、
シックな色合いが主流のインテリア界ですが、
北欧カジュアルも一般的になってきて、
明るいカラーリングも受け入れられるようになってきました。

来店して、
お客様が
楽しい気持になってくれるといいですね。


(現在、お祝のお花で店内が見えにくいですが、
しばらくしてから、夜間に前を通っていただけると
少し様子がわかるかと思います。)


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

明日 オープンです

Dscn1885

リフォームショップ リニューアル工事ほぼ終わりまして、
明日オープンです。

昨日は、ショーウインドウと、店内のディスプレイでした。

車からも見えますが
近寄って見ていただけると、
その繊細なコーディネートが
よくわかると思います。
(ディスプレイ担当 ecru さん)


Dscn1900

スタッフの間でも人気の、
この猫足のミニバスタブは、
実はペット用。

可愛いので、ベビーバスで使う人もいるとか。

陶器製で、しっかりしてますが
案外お手頃。(重さはあるのでご確認を)
注文できますので、スタッフにお声かけください。(o^-^o)


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

OBさん宅 訪問

Dscn1839

昨日は、お引っ越しして2カ月のKさま邸に、
外構工事確認などで伺い、
大事にお住まいいただいてるのを嬉しく
拝見いたしました。

新しい土地に、新しいお仕事、
マンションから一戸建て・・・、と
生活が激変で、まだまだ落ち着かないと思いますが、
1年先をめどに、
だんだんなじまれるといいですね。

マンション時代より、光熱費が下がった!と
喜ばれました。
上手にお住まいなのだと思います。

お茶ごちそうさまでした。

そのあとは、
新しい家具が入ったという、
7年目の志木市H邸に伺ってまいりました。

お料理がお得意の奥さまとは、
子供が同じ大学に進んでることなどもあり、
あれこれ楽しくおしゃべりさせていただきました。

手作りのランチが、まるで「おうちカフェ」のようでした!

ご馳走様でした!

帰りには、畑で採れたてのお野菜も
沢山いただき、
家では、早速いただいた「フキ」で
煮物を作り美味しくいただきました。

Kさま、Hさま
有難うございました。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

ショールーム 追い込みです

リフォームショップのショールーム
現場追い込みです。

Dscn1831


昨日は、照明がほぼ点灯されました。

全体、カラフルで、楽しい!感じに仕上がってきました。

スタッフの方が、
笑顔で
「楽しみにしてます」、
「どうなるんですか?」と
声をかけてくださいます。

まずは、スタッフの方たちが、
わくわくしていただけるように
「ショールームガイド」も作らせていただきました。

短い工期の中、
沢山の業者さん、職人さんにも
頑張っていただいています。

完成を一番楽しみにしてるのは、
間違いなく私ですね。 (o^-^o)


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

 ウッドジョブ!

日曜定休の昨日は、5:30起き。(休日関係なく目が覚める。)

朝食の後は、
7:30に事務所に行って一仕事。

その後、8:30から、
地元自治会の、「ごみゼロ運動」で、
10:00頃まで、公園や道路端の
草取り。
自治会長さんが仕事をお願いしてる方なので、
ひとしきり、仕事の報告。

そのあと、
ダンナと一緒に
映画館へ!
「ウッドジョブ」を見てきました。

原作が面白かったせいもあるのですが、
なんといっても、仕事に直結している林業が舞台なので、
見ておかなければ、と行ってきました。

家を建ててる木は、こうして育てられ、
切り出され、その命をいただいているんだなあ
と、しみじみ思いました。

これから家を建てる方も
ご覧になるといいですね!
基本はコメディ?ですから、気軽にご覧ください。

木の香りがしてきそうな映画です。

そのあとは、
仕事のお遣い物を買いに、
地元、八木橋デパートへ。

その足で、
行田に向かい、古民家再生の構造見学会に
寄らせていただきました。
地元大野建設さんの丁寧なお仕事ぶりを
拝見してきました。

あっという間に16:00.
ここでやっとお昼ご飯を食べて、
自宅に帰り、
外構の打ち合わせなどを電話で。

建築がらみがほとんどの、
これって休日?? (^-^;


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

坂本ですが?

小説・ドキュメンタリー好きですが、
コミックも好きです。

今、次男と、次の刊を心待ちにしてるのが、

「坂本ですが?」

イケメン、理系男子の、
クールでちょっとずれてる毎日。

何度読み返しても、
「あれ、ここにこんな描き込みあったか?」と
発見あり。

これ好きなのは、
ニッチな人種でしょう、と思っていたのですが、

本日、まさかの、朝日新聞書評!!!

詳しく読まなかったけれど、
イケメン特集で雑誌アンアンにも!!!

100万部の大ヒット?!


いつの間にか、
メジャーになっていたのですね・・。
坂本君が遠くに行ってしまったようで、
ちょっと寂しい?(笑)


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

美しい照明のある暮らし #19  さりげなくスタンド照明を

1343_vinbar_ved_stranden_08

ルイスポールセン社から送られてくる
美しい照明のある空間をご紹介しています。

今回は、ワインバーの片隅に置かれたスタンド。

キャンドル代わりに置くというデンマーク。

さりげなく重ねた本の上に置かれてる様子が、
おしゃれですね。

**************

今週は、コペンハーゲンにあるワインバー「Vinbar Ved Stranden」をご紹介します。

世界で一番キャンドルを消費する国、といわれるデンマークでは、キャンドルを置くのと同じように、いたるところに照明器具を置きます。

こちらのバーも、あたたかい光に囲まれて、住宅のような寛いだ雰囲気です。


Photo Copyright: Jesper Ray

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

もうすぐオープン

Dscn1821

リフォーム会社ショールームのリニューアル工事が
進んでおりまして、
あと10日ばかりでオープンになります。

車の通りが多い場所なので、
地元の方は、何してるのかなーと、
気になってるかもしれませんね。

新しく作った、このスペース。
このあと、どう変わっていくのでしょう?

「楽しい!発見のある!ショールーム」
をテーマにしています。

************

輸入壁紙に、ルイスポールセンのLCシャッターズ、
カラフルなアクリルをポイントにしたインテリア、と、
住宅とはまた違ったデザイン。

ジャック・タチの映画「プレイタイム」のように、
街に楽しさが加わるといいなと思ってます。

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

設計事務所カフェ

6/29(日) 13:05~16:20

板橋区にて、

建築家 奥山裕生さん主催の

建築学生のための「設計事務所カフェ」

にゲストで参加させていただきます。

「 設計事務所に就職をしたいけれど、
設計事務所って実際はどんなところなのだろう?
今、自分は何をすべきなのだろう?

そんな疑問にお答えしつつ、お互いの交流と応援を
目的とした集まりが、「設計事務所カフェ」です。

日曜日の午後、コーヒーでも飲みながら、設計事務所の
理想と現実を聞きにいらっしゃいませんか?」


こんな趣旨で、7回目。
毎回、現役の建築家の方々が登場されてます。


私は、
地方だったり、
女性で子育て期間があったり、
という、一見不利な条件の中で、
好きな建築を続けさせていただいている体験
などを、お話しできればと思っております。

建築家 奥山さんのお話も貴重ですし、
若手の方同士の交流の場としても
楽しいと思います。


(ご興味のある方は、フェイスブック伊藤裕子宛て、
 ご連絡ください。)
 
 

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

アルバム制作中

Dscn1820


もうすぐお引き渡しのリフォームのお住まい。

ゲストルームもあって、
とにかく、毎週のようにご来客が多いお宅です。

デザイン全般に造詣も深いクライアントさんのために、

「デザインアルバム」

をプレゼントしようと、制作中です。

江戸からかみや、淨益の引き手。

村野藤吾とイサムノグチの照明器具に、
長大作の椅子。

井上スダレに、薩摩中霧島壁・・。

訪れるお客様へのご説明や、
ご自身のご興味のために、
わかりやすく解説を付けました。


どれもこれも、
継承していきたい
素材やプロダクト、職人の手技。


空間を体験していただいた方たちに、
深く印象が残り、
どこかで、つながりが生まれればと思います。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

エコの勘違い

「これってエコですよね」

と、言われることにちょっと勘違いが
あることがあります。

たとえば、深夜電力を使う「蓄熱式暖房」。

今のところ深夜電力料金は安いので、
「経済的」ではあるかもしれませんが、
‘使う電力量は大きい‘上に、熱効率的にも
ヒートポンプなどに比べると
優れているとは言えません。

エネルギー先進国のドイツも
ヒートポンプに移行してきていることや、
一次エネルギー消費量も評価される義務化が
近づいていることもあり、
設置には十分な検討が必要です。

効率が良いといわれる「エアコン」。

大きな能力のものを弱で使うのが「エコ」のように
感じますが、
実は、「能力小さめ」をフルで稼働させる方が、
効率が良いです。

効率の良し悪しは、カタログのAPF(通年エネルギー消費効率)
を見るとわかります。
数字が大きいほうが効率が良いことになります。

又、ドライ運転も電気代がかかります。

なんとなく、カタログなどのイメージでとらえてしまいそうになる
エネルギーとエコ。

正しい、客観的な数値や根拠を知りたい方は、
こちらの本をお勧めします。

今回の記事も、一部参考にさせていただきました。

9784767812236

現在最新版が出ています。
もともと高校物理教師だった筆者と、建築家の共著なので、
「○○を売らんがため・正当化させるため」の極端な論法でなく、
客観的、実際的でわかりやすいです。

一般の方にもお勧めです。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

見学に行ってきました

Dscn17932

週末、見学会に行ってきました。

昨年、モダンリビング大賞を受賞された、
今永和利氏の最新の住宅です。

まさに、モダンリビング。
どこを切り取っても、絵になります。
ホテルのラウンジのよう。

Dscn1783

照明は、
H邸、M邸等をお願いしている、
稲葉裕氏です。

夕暮れからの光景が、
一変しました!


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

ショールーム工事

ショールーム工事が進んでいます。

昨日は、ディスプレイの打ち合わせでした。

建築の打ち合わせは
だいたい女性は私一人、ということが
多いですが、

今回はクライアントさん、コーディネーターさん
女性だけで、わいわいと進めております。
こういうのも楽しいですね。 (o^-^o)

建築からの見方と、
コーディネーターさんからの見方、
クライアントさんの考え方、、と
三者三様。
勉強になります。


完成が楽しみです!

(6月にはお披露目)

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

母の日

10365984_643155615764713_45854918_2

Keki_2


独立して、一人暮らししてる長男から、
4日遅れて、マカロンが届きました。

同居してる大学生次男は、
母の日早々に寝てしまった母のために、
冷蔵庫にケーキを入れて置いてくれてました。

生後8カ月から保育園、
仕事ばかりの母で、
あまり手をかけてあげられなかった
息子たちですが、
こんな気のきいたことが出来る男子に育ってくれて、
感謝です。 (o^-^o)

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

間取りソフト

Photo

電話で、
「某社と、間取りソフトで自分が作ったCGで打ち合わせしてるが、
まとまらないので、どうしたらよいか」、
というご相談がありました。

まずは、建築の専門知識がないのであれば、
ソフトのご使用をやめられた方が、
先方と打ち合わせしやすいでしょうと、
アドバイスさせていただきました。

世の中には、
「間取りソフト」というのがあります。

非常に簡単な操作で、
リアルなインテリアや外観が立ち上がるので、
楽しむのには良いですね。

ただ、「楽しんで」いるだけなら良いのですが、
素人の方がこれを使って「間取りを決めよう・設計しよう」と
思われると、ちょっと事情が違ってきます。

各種法規・構造・近隣との関係・コスト・
5年10年後の変化の予測・風や風景の取り込み方・
美しいバランス・温熱環境・バリアフリー・人間関係・・・

簡易ソフトは、どれも考慮してくれません。

「間取りソフト」は、ゲーム、と割り切られて、
実際の家づくりは、
設計者のプランを元に
打ち合わせしていきましょう。

**********

私は、
ご希望は、図面ではなく、 「言葉」 で
いただくようにしています。

クライアントさんが書いた間取り図からは、
「どうしてそうしたいのか」という意図がわかりにくいことと、
「今まで経験した家」を元にしたイメージが強いためです。
(ここが不便だから、広くしたい・・とか)

また、設計者や住宅メーカーに頼むのは、
プロでしか考えられない住まいを期待するもので、
クライアントさんに「間取りを決めてください」というのは、
「私はプロではありません」
と言ってるようなものですよね。 (゚ー゚;

言うことを聞き過ぎる設計者には、
ご注意を。

*CGは工事中店舗
************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

無垢の枠・新建材の枠

最近の新建材は、プリントが本当によくできていて、
遠目には、本物かな?と思うようなものが増えました。

Dscn1756

左が、大手建材メーカーのドア枠材。(スプルスなどをまねてる)
右が、松の無垢材です。

はっきりプリントだとは思えないくらい
自然な風合いです。

では、切断面を見てみましょう。

Dscn1760

全く違いますね!

新建材の下地は、木のチップなどを接着剤で固めたもので、
表面に、木目プリントのシートが貼ってあります。

無垢材は、横から見ても、当然木目。
接着剤は使われていません。

新建材の方が、ツルツルしていて、掃除がしやすく
傷も付きやすいように見えますが、
仮にカッターのような傷が出来たらそこからめくれて
下地が見えてしまいます。
補修のしようがありません。

私は、どうしても既製品のドアを使わなければならないような時でも、
額縁に無垢材を使ったりします。

Dscn1758

床材も同じです。

傷つきにくそうに見える新建材の
フローリングは、
表面が削れてしまったら下地が見えて補修が難しいですし、
そもそも、足触りが全く違います。

多孔質の木材は、さらっとしていて暖かいですが、
シートや薄いツキ板を貼ったものは、ぺたっとして、
合板の冷たさが伝わってきます。

無垢材なら、調湿効果もありますし、
木の香りもほんのり。

壁や天井仕上げと違って、
床材は、張り替えがききにくい
一生もの。

多少へこんだり、シミがついても、
無垢材にするメリットは、
大きいと思いますよ。


Img_07152

(見学会でも好評だったパイン無垢材20㎜の存在感!)


*****

資源がなくなってきていて、
最新の海外見本市では、プリント品が多いのだそうです。

国産の杉なども大いに利用して、
ずっと愛着が持てる無垢材にしましょう。

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

あんまりピッタリでびっくりの図

Dscn1746_2

いつもお世話になってるカーテンのリギアさんから、
オリジナルのペンケースをいただきました。

ソファの張り皮から作ってるということで、
ちょうどほしかったサイズに
大喜びの私。

で、
事務所に帰って、
2~3週間前に買ったばかりのかばんや
今年から使い始めた手帳と並べてみたところ・・・

あまりに、ぴったりにコーディネートされてて
びっくり!! w(゚o゚)w
こわいくらい?

10種類ある中から、
選んできてくれたそうですが、
特に合わせようと思ったのではないらしく、
いつも、
「なんでこんな少ない情報で、ぴったりのカーテン持ってこれるのかな?」
と、不思議でしたが、
Kさんには、神がかり的なカンがあると
再確認しました。 


使い勝手も良くて、
売れると思うんだけど!?


**********

かばんは、二代目の‘TAKEO KIKUCHI‘
男前な表情に、ずっとファンです。
(いつも男性フロアで買います。)

手帳は、ほぼ日のカズン。ミナペルホネンカバー。
重い・・重すぎるんだけど、お気に入り。笑

写ってないけど、
キーケースは、堀金物。
これだけは、落としてもわかるようにイエロー。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

見学会ご参加有難うございました

Dscn1677

10日午後、H邸の小さな見学会を
開催いたしました。

小さな、といっても、
建築関係者を含めると、
15名程度になり、
クライアントさん自らご説明いただくなど、
ばたばたとしてしまい、
一組一組とゆっくりお話しできず
申し訳ありませんでした。

ただ、
やはり、実際に住んで頂いているお住まいを
水回りから寝室まで見せていただき、
直接クライアントさんのお話を聞ける、という
機会はなかなか無いので、
大変貴重な時間を
過ごしていただけたのではないかと思います。

Hさま
本当にありがとうございました。
ふるまっていただく時間もありませんでしたが、
来ていただいた皆さんのために
「ばらや」さんの和菓子まで、
ご用意いただいていました。
心から
感謝申し上げます。

遠くは群馬・栃木からも来ていただいた皆さま
有難うございました。

H邸は、Hさまのために
この場所に合わせて建てたお住まいです。

場所と住まい手によって、
立ち上がる空間は変わりますが、
中で流れていた、ゆったりとした時間や、
風、緑・・は、共通です。

今後とも宜しくお願い致します。

Img_07152


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

眠れない

本日、H邸のお住まいミニ見学会と、
リフォーム現場の大詰めで、
もう、前の日からわくわく。

夜中に目が覚めたら、
あれこれ考えて、眠れなくなりました。
(が、当然、眠りましたが。笑)

これから完成しようとしてる空間を見るのも、
お住まいになってるお宅を拝見し、クライアントさんにお会いするのも、
ご相談者や、建築関係者にお会いするのも、
どれをとっても、うれしいことです。

良く言うことですが、
遠足前の子供の気持ちと同じですね。


*****

OB宅見学は、ご相談中の方対象に、
1~4組程度で、行っております。
(年1~3回程度。次回未定。)

ブログ等では事前に告知しておりませんので、
見学をご希望の方は、
ご相談から承ります。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

家に風を取り込む方法 2 引き戸

L10112373

通風には、二つの開口が必要だと、
常々お伝えしてますが、
部屋によっては、窓が二か所取れないこともあるし、
取れてても位置的に不利(並んでるなど)な場合もあります。

そこで、

部屋ごとの出入り口は、
ほとんど 「引き戸」 にしています。

日中は、みんな開け放して、
対面にある部屋の窓や、トップライトなどから
通風を確保します。

写真のH邸は、トイレ以外すべて引き戸で、
廊下のトップサイドライトも開けられ、
また、廊下突き当たりは、部屋の窓になっているので、
家中に風をめぐらすことが出来ます。

通風は、引き戸を使って、
家全体で考え、
積極的に開けるようにしましょう。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

家に風を取り込む方法

気温と天候も安定し、
花粉も減った今の時期

窓を開けるのが
嬉しい季節ですね。

ところで、その風の取り込み方
コツがあります。

今までも何回かご紹介していますが、
おさらいしてみましょう。

Dscn1667


まずは、自分の住んでる地域は、
どちらから風が吹くことが多いか、知ってますか?

「卓越風」 と言うのですが、

熊谷の5月では、

起居時 南東と北西が多め。

そこで、そこに向いてる窓を開けるといいのですが、
正面に向いてないと、窓に沿って、素通りしてしまいます。

写真は、H邸の西の窓ですが、
開け方を、外に突き出す「滑り出し窓」にして、
北西から吹く風を、窓ガラスに当てて
室内に呼び込むようにしています。

これを、ウインドウキャッチャーと言います。


実際、H邸に先日伺ったときに
閉めたっきりだったこの窓を、
開けてお見せしたところ、
風が急に入るようになって、驚かれていました。

私の設計で、滑り出し窓を設置している場合は、
ほとんどが、この効果を狙っていますので、
角度を変えながら、開けてみてくださいね。

ちなみに、6月~9月の‘夜‘も、熊谷は、
この方向から吹くことが多いので、(後は東)
寝る前に少し開けたり、
二階なら開けたままで寝ると快適です。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

連休終わり

連休後半は、本当に、近場でのんびり。

結婚記念日は、近くの‘昭和を感じる‘洋食屋さん「高原」で、
三人で食事。
まだまだ食べざかりの次男は、
ステーキ400gとご飯大盛りをぺロリです!

ダンナにつきあって、
ブックオフへ。
連休中20%オフ!で、ついつい沢山レジに持っていったら・・

「明後日から、全品半額です! ご利用ください!」

と、明るく言われて、微妙な感じに・。笑
(戻すわけにもいかないし・)

で、半額の理由は、
行田から、うちの近くのコープ跡地に移転する為なようです。
(ニッチな話題でごめんなさい)

本好きの私としては、
願ったりかなったり!です。
(そのお向かいは、建築雑誌auまで置いてる宮脇書店だし)

まあ、本屋が近くにあれば、
後はあんまり困らないかな。
ネット注文が出来るといっても、
ぶらぶらしながら、出会う本も楽しいですからね。

連休は、
newlandのユトレヒトプロデュース「声」と、
ブックオフで買った、10冊が、
収穫でした!

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

GW後半

GW昨日まで、現場に関するもろもろがあって、
ばたばたしておりましたが、
無事いくつかが完了し、
今日・明日はお休みです。

庭のこと、家の掃除、読みたい本に、録画した映画。

今日は、27回目の結婚記念日でもあるので、
なにか美味しいものでも食べて、
のんびり過ごそうと思います。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (2)

庭作り

Kimg0079

ガーデンソトさんに植えてもらった、
ハウチワカエデ、のびのびと、葉を茂らせております。

改めて、木の存在って大きいなあ・と
思う毎日。
小鳥などもつがいで来るようになって、
カーテンを開け放つことが増えました。

で、第二弾を考えていまして、
小さな花壇の設置もお願いしています。

そこで、
ホームセンターに行ったついでに、
ガーデニングコーナーを眺めてるのですが・・

気がつくと、

「野菜苗コーナー」 しか見てない!! 笑


ズッキーニ・トマト・ナス・ルッコラ・・・・

これはもう間違いなく、
菜園になりそうですね。 (^-^;

Biradesuto20093
(ヴィラデストワイナリーの菜園はすてきだ)


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

お仏壇について

今リフォーム中のお住まいには、
お仏壇があるので、
気持ちのいい、場所に置くようにしました。
お客様がいらっしゃるときには、
格子戸を閉めることもできるようにしましたが、
空気は流れるように。

以前、著名な建築家のオープンハウスに伺ったときに、
お仏壇が納戸の中に設置されていたのを見て
違和感を感じたのを覚えています。
すてきなリビングや和室には似合わないと思われたのでしょうか。
暗い物置に置かれてるのは、
寂しい気持がしました。

最近では、リビングに置けるような
小ぶりで家具調のお仏壇も増えてきました。

特に宗派など無くても、
大事な人が、
いつまでも賑やかな家族の輪に入ったり、
眺めることが出来る場所にいる、というのは、
すてきなことではないでしょうか。

畳の部屋を一つ作ったり、
床の間を改造したり、
リビングの家具に組み込んだり、
一脚の椅子を、用意するように、
気持ちのいい居場所を用意しては
いかがでしょうか?

Kazaru5

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

本棚から

Dscn1702_2


NEWLAND内の「声」というブックショップで、
本を購入。


ここは、もともと、有名なブックショップ「ユトレヒト」がコーディネートした古本屋さん。

最近は、持ち込みの本も置いてるから、
ちょっと内容変わってきたかな。

なんか、競馬の本がやたら多い・・と思ったら、
持ち込む数が多いんだそうな。笑

でもちょっと興味があったので
一冊購入してみました。
(それがなかなか面白い)

宮脇壇氏は、建築の名手だったけれど、
文章もわかりやすくて素晴らしかった。
久しぶりに読んだけど、
やっぱり面白い!

山系・探検系はよく読みます。
最近は角幡唯介氏にはまってますが、
以前は、星野道夫さんの本をほとんど買って読みました。
エベレストから帰還しなかった伝説のマロリー・・
極限の世界を少し垣間見る思いです。

思想家・武道家 内田 樹(たつる)は、一度読んでみたかったので、
即買い。

家には、三浦しをんさんの本が山積み。
(またまた映画になるので楽しみ!「ウッドジョブ!」)

事務所の本棚にも、
建築家中村好文さん
堀部安嗣さんなどの
著作がずらりで、

本読んでばかりじゃだめだよ。
仕事しなきゃ。笑


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

« April 2014 | Main | June 2014 »