« 美しい照明のある暮らし #18 暗さがあるから生きる | Main | 消費税の影響は? »

ジャック・タチ 映画祭

知る人ぞ知るの、
映画監督・喜劇役者
ジャック・タチ

25年前、
友人から勧められてビデオで見た、

「ぼくの伯父さん」 は

すごい衝撃でした。

1958年に公開された映画ですが、
今見ても超モダンな最新式の住宅と、
無駄がいっぱいの魅力ある下町の生活の対比が、
ユーモアたっぷりに描かれていて、
これが、56年前の映画?と、
びっくりするはず。

その映画祭が、東京で開催されていて、
地方にも巡回するらしい!
未公開映画も含めて!

特に、建築関係者に
見てほしいな。

オートマチック・モダンすぎる空間が、
何を失ったか、
鮮明にわかるはず。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 美しい照明のある暮らし #18 暗さがあるから生きる | Main | 消費税の影響は? »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 美しい照明のある暮らし #18 暗さがあるから生きる | Main | 消費税の影響は? »