« その土地には建てられるか? | Main | アクセス解析でわかること  2 »

建築現場の状況

ニュースでもお聞きになってると思いますが、

消費税・復興・オリンピックと重なった影響で、
職人さんと資材が足りず、
まだ混乱した状況が
続いています。

予定金額と合わずに、
特にコンクリートをたくさん使う
公共工事を中心に、
落札先が決まらないという、状況があちこちから
聞こえてきます。

住宅も、
職人さんが探せなくて(復興地域に移動している・値段が合わない)、
工務店からキャンセルした話や、
着工がいつになるかわからない・・といった
話も聞こえてきました。
昨年の今頃より、
コストもアップしています。


こんな時期は、

あちこちに声をかけて
ちょっとでも安いところを、と駆けずり回るより、
信頼できる工務店やメーカーに早めに声をかけて、
着実に、進めるのが良いと思います。

また、現実的に、
予算や内容を見直して、
社会情勢に合わせる必要もあります。

大事なのは、
工期も予算もプランも、
無理を通そうとせずに、
話し合いを確実に進めることですね。

そうしないと、
どこにも受けてもらえない、
という、状況になりかねません。

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« その土地には建てられるか? | Main | アクセス解析でわかること  2 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« その土地には建てられるか? | Main | アクセス解析でわかること  2 »