« 「もし、住まいづくりが、‘家族旅行‘だったら」 | Main | 調光・調色が安く簡単に! ダイコーの器具 »

もし、住まいづくりが‘家族旅行‘だったら  その2 資金計画

旅行に行くときに、
当然「予算」を考えます。

今使える金額を確認して、

「本当は海外に行きたいけど・・」

方向転換して、‘国内旅行‘を
楽しんじゃおう!というのもあり。

どうしても行きたい!というなら、
国内旅行をやめて、数年倹約して貯めて行く
という選択もあります。

また、車を買い換えようと思ってたけど、
旅行の思い出のほうが大事だなあ、
と考えるのもあり。


家づくりも、

自分にとって、家ってなんだろうな?

という、価値観の確認から方向が決まるので、
どれくらいかけるか、
というのも、目標値が変わってきます。

ほしい空間があって、そこに向かって
貯金していく、という選択が一つあります。
(実際、そういう明快な目標で倹約して資金準備されてくる
 クライアントさんもいらっしゃいます。)

反対に、建てるタイミングで、
予算が決まってしまう場合があります。
(自己資金+ローン)

子供が小さいときの家族旅行みたいなものですね。

その時にまずすることは、
「諸経費(引っ越し代・登記費用・設計料・カーテン代・測量費など)」と
「別途工事(外構費など)」の概算を
自分で出してみて、
「建築本体」にいくらかけられるか
計算してみること。

なぜなら、家づくり会社が「ご予算は?」と聞いた時の金額は、
建築本体の金額だからです。

また、チラシなどでうたってる金額も、
本体価格がほとんどで、
測量費などは含んでいませんし、
ローン手数料・地鎮祭代
もちろん引っ越し代なども入ってません。
(家づくりの総額と、建物建築総額は違うということですね。)


内容は、‘家づくりスタート雑誌‘‘ネットサイト‘
などから、簡単に項目がわかるので、
3か所くらいの情報を集めてみます。

項目ごとに、どれくらいかという目安も、
最近ではネットですぐ検索できるので便利ですね。

私が執筆参加した下記の本でもわかりますので、
購入してみてください。

Publish_photo011_2
(埼玉の建築家とつくる家)

ここで、見落とされがちなのが、
「地盤改良費」です。
経験から言うと、必要なのは半数ぐらいですが、
必要な時は100万前後かかりますので、
予算としてみておいた方が安心です。

また、分譲地以外は、
「測量費」「擁壁工事費」「配管費用」「解体費」などの諸費用・別途工事が
必要な場合もあります。
ここは、専門家が見積もりをしなければわかりませんが、
全体の予算として余裕を持っておくといいです。

なんだか難しそうですが、
とにかく今はネットでいろんなことがわかるので、
わかる項目だけでも計算しておいて、
あとは、専門家に早めに相談して、
資金計画をするのがグッド。

本体価格が出て初めて、
依頼先や規模、が、
具体的に検討できます。

お手頃パケージ旅行(パワービルダー)にするか、
高くても安心大手会社添乗員付き(メーカー)にするか、
日数(面積・設備)を減らしてでもこだわり旅館(設計者)にするか・。


ちょっと、むりくり、旅行に絡めた感もありますが、笑

旅行も家づくりも、
計画は大変だけど、いろいろ知ることが出来るし、
納得するためには大事な行程。
一生に一度の体験、
じっくりご検討くださいね。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 「もし、住まいづくりが、‘家族旅行‘だったら」 | Main | 調光・調色が安く簡単に! ダイコーの器具 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「もし、住まいづくりが、‘家族旅行‘だったら」 | Main | 調光・調色が安く簡単に! ダイコーの器具 »