« 今回の床塗りは、大勢だ! | Main | 完成後のお付き合い »

祝 舟を編む

日本アカデミー賞

祝 舟を編む !

先に本を読んで、良かったので、
映画も見て、
こちらもいいなあ・と。

松田龍平も、「まほろ」のころから
大ファンで、
次男は、ギョウテンを目指す!
と、意味不明の目標。

舟を編む

のいいところは、

不器用で変わり者の主人公が、
スポイルされることなく
居場所を見つけて成長するところ

地味な仕事が、ドキドキするような
展開していくところ


こんな生き方をできる人・場所・仕事
が、沢山あるといいのに、
と思ってしまいます。


もう一つお勧めを


wowowで、
「バベットの晩餐会」という、
映画を最近放映してます。
もう、何年も見てなかったのですが、
改めて見て、良いなあと思いました。

地味な映画ですが、
これは、私の中で、
ベスト3。

仕事というか、自分の役目は
こういう風に全うしたい、と思える内容です。

出てくる女料理人が、
もう、本当にかっこいいですよ。

料理人も、設計者も裏方。
こんな風に人を幸せに出来たらなあと
いつも思います。
目指すプロは、と言われたら、
迷いなくこの人ですね。

どちらも、
くすっと笑える場面も多いので、
気軽にご覧下さい。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 今回の床塗りは、大勢だ! | Main | 完成後のお付き合い »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今回の床塗りは、大勢だ! | Main | 完成後のお付き合い »