« February 2014 | Main | April 2014 »

March 2014

伊藤裕子設計室の定番とお気に入り * 4 天井材 *

<伊藤裕子設計室の定番とお気に入り>

* 4 天井材 *

天井材を選ぶときは、
大きく分けて二つの方向があります。

ひとつは、
存在感をなくして、
ふわっと明るく、高く見せるとき。

壁と同じ、白い塗装を塗ります。


もうひとつは、
勾配屋根の形を表わして、
素材感を出すとき。

こちらは、「大きな屋根の下」を感じるように、
木の素材感を出す時が多いです。

木といっても、
やはりいろんな種類がありますから、
そのときどきで、
ぴったりのものを選びます。


↓壁と同じ塗装にした例。
 空間全体が、光を感じるギャラリーのイメージ。
 小窓からの光が、天井を走る様子が、美しいです。

Kshun52


↓床と同じ、カラマツの板張りです。
 障子との相性もぴったり。
 電球色の間接照明をあてると、リビング全体が、
 暖かな雰囲気になる素材です。

12


↓木目が見える程度の白い塗装をした、パインの板張りです。
 白っぽいことで、軽くカジュアルな雰囲気になって、
 北欧好きのクライアントさんのインテリアにピッタリです。
 また、トップサイドライトからの光も、
 明るく取り込みます。

Img_07152

↓ナラのツキ板合板を張った天井です。
 全体がモダンな雰囲気なので、細かな板張りだと素材感がありすぎ。
 そこで、大きな面で見せる、合板にしました。
 キッチン部分は、天井を下げることで、
 大きなワンルームに、メリハリが生まれます。

 また、中庭に向かって天井を高くすることで、
 自然と意識を、外に向かわせる役目もしています。

Img_13282


天井の上り梁を見せるか見せないか、
という違いでも、
ずいぶん雰囲気が違います。

見せると、力強さや、方向性が出て
くっきり男性的になりますが、

見せないと、
ふんわりテントを張ったような
柔らかさが出ます。

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

住まいのコラム | | Comments (0)

伊藤裕子設計室の定番とお気に入り  * 3 ふすま紙 *

<伊藤裕子設計室の定番とお気に入り>

* 3 ふすま紙 *

Dscn1556

今、リフォーム工事中のゲストルームでも、
採用予定のふすま紙は、

東京松屋の 江戸からかみ です。

中でも、
モダンな山桐の柄が大好き。

ずっと使いたいと思っていて、
T邸でやっと採用することが出来ました。


ふすまが面白いのは、

建具が、風景になったり、季節をあらわしたりするところ。

そこに、
月や、糸巻きをデザインした‘引き手‘を合わせ、
潤み色などの‘縁‘の色で引き締めたり、
反対に太鼓張りにしたり、
無限の組み合わせが出来ます。

無地でも、
沢山の色合いとニュアンスの紙がありますから、
全くと言っていいほど、
同じ紙を使うことはありません。


高価な江戸からかみといっても、
住宅なら枚数は少ないですから、
是非、上野のショールームに出かけて、
オリジナルの一枚を、見つけてくださいね。


↓お雛様の背景にも、江戸からかみの品のよい華やかさが似合います。
 (たいこ張り)
 繊細なイメージになりますね。
 また、光沢のある版なので、導光の役割もします。
Photo


↓こちらは、越前和紙で、柿渋塗り。
 アクセントになるように、ちょっと濃い目を選んでみました。
Mk4

ふすまは、古臭いイメージ・・と思われてる方もいらっしゃるかもしれませんが、
使い方によっては、十分モダンで、
空間にニュアンスが出て、深みが出ますよ。

下記は、松屋のショールームから。

Fusuma2

Fusuma1

こちらは、有名すぎる桂離宮。
今見ても、十分、モダン。
床の間にも同じ紙を張っています。

Katura

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

住まいのコラム | | Comments (0)

伊藤裕子設計室の定番とお気に入り  * 2 無垢の床材 *

<伊藤裕子設計室の定番とお気に入り>

* 2  無垢の床材 *

床材は、基本的に無垢材を使います。

それはもう、

深みと、足触り が全く違います。


ただ、樹種は一種類と決まってなくて、
全体のテイストや、コスト、ご希望によって、
いろんな種類を使います。

仕上げも、オイルが基本ですが、
どうしても掃除が・・、という方には
ウレタンも使います。

下記、いろんな樹種の見え方の違いを
比べてみてくださいね。

微妙に違うけど、
それぞれ、
空間全体の雰囲気に合ってると思います。


↓一番多く使う北欧パイン。特に目の落ち着いた良い製品を使います。(オイル仕上げ)
 大工さんが、「もったいないから使ったら?」と残りを置いていくことも。
 ナチュラルテイストや、北欧が好きな方にピッタリの、明るい床材です。
Img_07152

↓パインより堅くて、節が目立たないからまつ。(オイル仕上げ)
 落ち着いていて、和にも洋にも合います。
 Img_95532

↓堅さを求めるなら定番で人気のナラ。(ウレタン仕上げ)
 来客が多くハードに使いそうな場合や、小さなお子さんがいるところなど。
 どんなインテリアにも合います。
Img_13162

↓杉は、柔らかくて傷はつきやすいけど、暖かさと足触りはダントツ。(オイル仕上げ)
 日本の民家なら、杉が良いですね。落ち着きます。
 クラフトっぽい素朴なものが好きな方に、ぴったり。
Mk6_2

↓バーチは、明るくて堅い木が希望な方に。(ウレタン)
 パインの節が、ちょっと苦手、な方にお勧めです。
Fujikan2

↓モダンで、ちょっと硬質な雰囲気の床材を、というときは
 かりんやピンカドがお勧めです。(写真はピンカド・ウレタン)
 ウォールナットなどいろいろありますが、コストはかなりアップします。
Kshun7

↓こちらは、今人気のヘリンボーン。(バーチ・オイル)
 こちらもかなり高価なものにはなりますが、
 空間がガラッと変わるほどの力を持ってますので、
 一部屋だけ、スペシャルに、と採用されるのも良いですね。
Img_1088


実は、これだけご紹介しても、
まだまだ他にもあるんです。

桐やクリ、三層フローリング・・・などなど。

無垢の床材がいいなあ、と思っても、
これだけ種類があると、どれが良いかわからないですよね。

ぴったりの品を、ご推薦いたしますよ。 (o^-^o)


ポイント

*素足で歩くか、スリッパか
*床に座るか
*傷が気になるか
*手入れはどの程度できるか
*節や目、色、の好み


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

住まいのコラム | | Comments (0)

伊藤裕子設計室の定番とお気に入り *1 塗装色*

Dscn1482

<伊藤裕子設計室の定番とお気に入り>

サンプル整理をしていて、
もう、ずっとこればっかりだなあ、という素材や、
好きだけどなかなか出番がないなあ、というものもあって、
少しご紹介してみようと思いました。


* 1  塗装色 *

インテリアの壁・天井を塗装するときは、
「日塗工 N93 」 と決めています。

ほんのり、ニュアンスのある白。

実はこれは、
美術館でよくつかわれてる色らしいです。

今、書店に並んでる、ブルータスCasaでも紹介があって、
やっぱり、美術館に使われてる色だから
使ってるという方が。

いわゆる真っ白は、
長く過ごす空間には、疲れるし、
グレーがかると、少し暗いし、
ベージュだと置くものを選ぶ。

何を飾ってもしっくりくる、
ニュートラルな色として、
いつも選んでいます。

使ってきた空間↓

Kshun52


Img_13102


Img_12942


Kaki1


モダンから、ナチュラルまで、
どんなテイストでもぴったりくるでしょ。

間接照明がきれいに見えるのも
この白です。
漆喰の色にも似てますね。

艶もあまり出さないのが、
コツです。

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

住まいのコラム | | Comments (2)

21世紀美術館グッズ

Kimg0054

昨日は、熊谷も暖かかったです。

ゴールデンウイークのようでしたね。

思わず、冷蔵庫で冷えた
ミネラルウォーターを。

グラスは、
イッタラを何客か持ってるので、
いつもはそちらですが、
金沢で買ってきた、
21世紀美術館オリジナルをおろしました。

底が、美術館のプランになっています。
これくらい控えめなのが、
使いやすいですね。

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

毎日のできごと | | Comments (0)

二年連続! 祝! プリツカー賞

これはもう、
日本人は誇っていいことですが、
日本の建築家は、世界的に見てもとても優秀で、

建築のノーベル賞と言われる、
プリツカー賞を、
昨年の伊東豊雄さんに続いて、
今年は、
坂茂(ばんしげる)さんが
受賞することに決まったそうです!

すごいです!!

詳しくはこちら → 
            

Picture042113_142327

昨年、栃木で開催された展覧会にも行ってきましたが、

被災地支援の建築物なども、
安くできていて、さらに美しい。
使いやすい。

ヘビーな状況でも、
革新的な提案を続ける

「疲れを知らない建築家」

とも言われているそうです。

TVで、ご覧になった方もいるかもしれません。
(再放送になるかも)

私自身は、実作は、
ノマディック美術館(コンテナを利用した世界をめぐる美術館)を見て(体験して)、
感銘を受けました。

50代、まだまだ、これからの建築家なので、
今後のご活躍がますます期待されることと思います。

日本には、受賞が期待される建築家が
まだ、沢山います。
個人的には、何人か思い浮かびますが・。


これで、建築に興味を持ってくれる方が、
増えるといいなあと思います。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

毎日のできごと | | Comments (0)

ウエルカムコンテナ 春

Dscn1479

Garden 花・水・季さんに、
事務所玄関前のウエルカムコンテナ寄せ植えの
植え替えをお願いしました。

今回は、あこがれのクリスマスローズ!

冬の花と思ってましたが、
今頃もいいんですね。

北向きで、日蔭の難しいスペースですが、
いつもうまくコーディネートされていて、
お願いするのが楽しみです。

圧倒的にお上手な、
花の写真は、こちらをご覧ください。 →

******

次男と仲がいいクラスメートだったお子さんがいるので、
ついつい話が盛り上がってしまいます。
いつもお引きとめして申し訳ありません・。(^-^;

そもそも、このすてきなご縁も、
クライアントさんのMさんでしたね。
不思議な巡りあわせです!


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

毎日のできごと | | Comments (2)

菜の花が咲き始めました

Nanohana_2

土手の菜の花が咲き始めました。
(写真は以前のもの)

今年は、大雪があったので、
ことさらうれしく感じます。

東北は、また雪が降って
積もったようですね。

一日も早く、
春が来ますように!

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

毎日のできごと | | Comments (0)

朝食

Kimg0046
(こげなかっただし巻き卵と、出始めた緑健農法のトマト。
 ビーンズサラダと、サクランボのシバ漬け。)

だし巻き卵が上手にできたので、
FBに朝食の写真を載せたら、
「ほんとに毎朝そんな朝食食べてるの?」と友人から。 (゚ー゚;
まあ、料理するようにも見えませんからね。笑

簡単なワンディッシュですが、
バランス良く、楽しく、目が覚めるような
朝食をとるようにしています。

朝目が覚めると、
何にしようかなあ~と、結構元気に起きられます。
まあ、食いしん坊ですね。笑
先日、健康診断で食べられず、
家族の分だけつくった時は、
心底苦しかった!!

反対に夜は、疲れてて、あんまり凝ったのは
作れないかな。

ま、いいか!

Kimg0047_1
(玄米入りの米粉パンケーキ)

Kimg0048
(残りごはんでミニチキンライス)

ちなみに本日は、
昨日作り置きのマカロニサラダと、
燻ベーコンのベーコンエッグ。
土井コーヒーで、すっきり目覚め!
元気に事務所に出てます。

(作るのは三人前。
 次男は春休みで、昼ごろ起きて食べてます。)


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら


毎日のできごと | | Comments (0)

大整理

連休を使って、
事務所資料の大整理中。

すでに、ごみ袋3つと、
雑誌の山が出来てます。

お休みのときじゃないと、
なかなか、手をつけられないので。

ブログも、いろいろちゃんと
ご紹介しなきゃなあ、と思うものも
あるのですが、
写真の整理も中途半端で、
十分お伝えできず、
ごめんなさい。

4月には、
ワークショップ準備やら、
現場やら、
書籍掲載準備やら、
ほかにも、いろんなものが一気に動くので、
今のうちに、
足元をしっかり固めておこうと思います。

バージョンアップされた、
CADソフトにも慣れなきゃいけないしね。

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

健康診断に行ってきました

今週、来週、
健康診断です。

ついつい面倒で、
こんな年度末になってしまいました。

いままでも、何度か思いもかけない病気が見つかっているので、
(大事には至りませんでしたが。)
やっぱり、毎年行かなきゃね。 (o^-^o)

***

待合室にいたら、
さっそくおしゃべり好きそうなおばあちゃんが、
「何の病気!?」
と聞いてくるので、
「健康診断で・」というと、
「ああ・・そう」と、
なぜか、がっかりした様子。
こっちからも聞けばよかったのかな? (^-^;

なんか、賑やかな診療所で、
あちこちでカフェ?にいるかのような
おしゃべりと携帯電話での話し声。

いつも行ってるところは、
し~~んとしてるので、
なんだかびっくりしました。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

雪の影響  工事遅延

一般報道されないので、
ご存じない方が多いのですが、
埼玉・群馬の工場の多くが、
建物が倒壊する大きな被害を受けました。

ただでさえ、消費税増税前で、
フル稼働だった住設関係の重要なラインも
ストップしてしまいました。

今現在、
各HPでも発表されてる通り、
納期未定・または受け付けられない
状況です。

詳しくはこちら→        

消費税の影響を受けざるをえないお客様たちも
たくさんいらっしゃると思いますが、
被災されたメーカー、休みなく工事をしている工事店さん、
みんな、頑張っていますので、
ご理解いただければと思います。


また、こういった気候や社会的な要因で、
工期というのは、引き渡す寸前まで、
確定できないもの
 です。

経験からいうと、
1~2か月のずれは、普通に起こりうるので、
計画される方は、
余裕を持って、半年は早く、
スタートされるのをお勧めいたします。


被災されたメーカーのみなさん、
本当にお辛いことですね。
一日も早い復旧を、
お祈りしています。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

配管スリーブ問題

Dsc0153979

(無事、OS変更終わりました。)

テレビや新聞で報道されてる、
億ションの欠陥問題、建て替えになったようです。

一般報道される前から、
専門家の間では情報が回っていて、

*一流大手の会社であること
*通常起こりえないミスであること
*ネット上の告発書き込みから、明るみになったこと

から、問題点のありかは、多岐に渡ります。

まずは、問題の概要は、

コンクリート工事では、
配管用のスリーブ(穴)は、先に補強をしながら、
構造上問題にならない位置に
事前に配置していくものですが、
(写真参照。最近の現場から)

図面上何百と抜け落ちていたために、
穴をあとから固まったコンクリートに開けることになり、
その時に、切ってはならない重要な配筋も
多数カットしており、
構造上強度を保てないことから、

販売を中止、建て替えとなった
という内容です。(報道から大まかに)


数か所のミスや、追加ということは、
ありうると思いますし、
その場合は、できるだけ主筋を切らないよう
気をつけるのですが、
どうも、構わず、穴をあけていったようです。


私は、以前から言っている通り、

「第三者監理(チェック)」の強化

が、最良であると思います。

優秀な会社でも、忙しかったり慣れがあれば、
ミスや、見過ごすことも出るだろうし、
今回のように、告発があって初めて表に、ということも
実際起こるわけです。

利害関係のない、第三者が、
複数でチェックにあたるのが、
再発せず、
お客さまの不利益にならない、
ただ一つの方法です。

(これはなにも、建築工事現場だけではありません)


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

本日 PCお休み

XPサポートが無くなるということで、
本日OS入れ替え中。


同時に、CADソフトもバージョンアップ。

ごたごたのデータ類もこれを機会に整理して、
すっきり仕事に集中したいですね。


無事作業が済みましたら、
明日アップ致します。

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

mAAch ecute KANDA MANSEIBASHI

Kimg0050

mAAch ecute KANDA MANSEIBASHI
(マーチエキュート 神田万世橋)

行ってきました。
(ピンボケ失礼)

レンガ造りの万世橋高架橋が、
商業施設になって、昨年誕生した
スペースです。
TVや雑誌でよく紹介されてますね。

魅力的な店舗と(ちょっとお高いけど・。(^-^;)
アーチが生かされた魅力的な空間と・。

ちょこっと座って本を読める場所なんかもあるので、
ゆったりした時間を過ごしてきました。

何かを買うぞ!というより、
そんな歴史ある空間と時間を
味わう場所ですね。

今は無くなってしまった、
六本木の
「ハートランド つた館」や
門前仲町
「佐賀町エキシビットスペース」を
ちょっと思い出しました。

どっちも、大正時代や明治時代の
趣のある建物を利用した、
落ち着いた、大人のスペースでした。

バブル前夜、
そんなかっこいい場所も沢山あったんです。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (2)

理想のお客さま

ある本を読んでいたら、
‘理想のお客さまの条件を3つあげる‘
というのがあって。

う~~んと考えて、
次の三つが浮かんできました。

* センスが良い、又は好みが私と近いこと

 「これ、いいですよね!」と、共感できる部分が多いと
 楽しいし、良いものができると思います。
 又、私の引出しになかった部分に刺激を与えてくれる人も
 すごくいいですね。
 もっとも、HPとブログを見て来てくれる方がほとんどなので、
 あんまり、違う方はいらっしゃいません。


** 明るい方

 心もちが明るいという意味で、賑やか、ということではないです。
 日々の楽しいことを見つけるのが上手な人が好きです。
 家づくりは、楽しい居場所つくりですからね。
 クライアントさんにはそういう方が多いので、
 建った後も、お友達のように、
 楽しくお付き合いが続いてる方が沢山います。


*** 聡明な方

 学校の成績が良い、というようなことではなく、
 ‘想像力がある‘
  ということです。
 想像力があるということは、
 人の気持ちや状況がわかって、
 気持ちよく、コミュニケーションがとれるということ。 

 現場の職人さんや、監督さんの立場もわかってくれて、
 現場も楽しく進みます。

 その場その場で、ちゃんとお話し合いが出来る方が、
 一番有難いですね。


ここであげた条件は、
もちろん、今までのクライアントさんはあってますし、
条件が合わずにお仕事出来なかった方でも、 
すてきだった方は沢山いらっしゃいます。

一番大事なのは、
私自身が、
まず、そういう理想に
近づくことですよね!


*********

反対に苦手なのは

威張る人・・かな? (^-^; 

 
 

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

サクラサク

Sakura2

3月に入ってから、
サクラサクの連絡が
あちこちから
届いています。

第一希望も、第二希望も
サクラサク です。
来年咲いても良いんです。

いろんな花がありますから。

頑張ったみなさん お疲れ様
支えたご家族の皆さん お疲れ様です

まずは、入学までの一とき、
のーんびりしてくださいね。
(お引越しの方は、そうもいきませんが)

************

昨年サクラが咲いたはずの次男。

日付が変わったころ、
熟睡の私をたたき起こして、

「進級出来た!!! \(;゚∇゚)/ 」

「え・・・ええっ??」

ネットで発表されたらしいのですが、
私を起こさなきゃならないほど、
そんなに危なかったの?? ( ̄Д ̄;;

毎年、この、サクラサクを
体験しなければならないのでしょうか・・?

(心臓に悪いよ)

*写真の桜は、もちろん以前のものですよ。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

家具・カーテン コーディネート

Dscn1462

リフォーム工事中のお住まいの
家具と窓周りのコーディネートボードです。

自分でつくる時もありますが、
今回は、コーディネーターさんが
作ってくれました。

壁や床の建築素材は、決まったものが多いので、
それほどバリエーションはありませんが、

家具や窓周りのファブリックが加わると、
一気に選択の幅が広がって、
現場でサンプル見て決める、という訳には
いかなくなります。

ファブリックを、差し替えながら
何日もかけてイメージを固めて、
クライアントさんにお持ちします。

*家具や照明のスタンドまですべてコーディネートできることは
 あまりないので、楽しいですね。
 完成が待ち遠しいです。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

キッチン考

Dscn1461

最近、どうも、インプットの時期みたいで、
手当たり次第に本を買っては、読んでます。

その中の一冊。

料理家の台所、と聞いたら、
どんなに立派で、広い凝ったキッチンか・・と思うのですが、

どれもこれも、
コンパクトで、
高価な機器も少なくて、
食器はオープンシェルフに並んでいるだけだったり、
段ボールに収納していたり・・。
それも、決して、高級な輸入システムキッチンなどでは
ないんですよね。
もう、ほんとどこかの中古住宅のキッチンって言う感じ。

もちろん、おしゃれな食器や使いやすそうな配置で、
一般住宅のソレではないですが。

そういえば、最近二冊目の本を出された、
収納アドバイザーの本多さおりさんのすてきなお住まいも、
確か古い社宅。

以前、すごく印象的だったのが、
某メーカーのショールームで、
コーディネーターさんが、
至れり尽くせりの細かな仕掛けのキッチンを説明しながら、
ふと 苦笑いして

「・・・ここまで必要ですかね・」

独り言のように、つぶやかれたこと。

売り手側でもそう疑問に思うような、
マシーンのようなキッチンは
必要無いです。
(実際システムキッチンでも、私がお勧めするのは、
 一番下のランク。十分!)

この本を眺めていて、

改めて、
家は、シンプルで良い。
工夫して住むのが美しい。

と、感じました。

Kaki1
*Kさんのおうちのキッチンも、つり戸棚も無いのに、すっきりすてきに住んでいただいてるなあ。

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

ぽろっと

今日。いつも仕事をお願いしてる年配の業者さんと打ち合わせしていて、
その人がぽろっと

「・・親切だよね。うちら。 いつも、ここまでやらないよ。 ┐(´-`)┌  」

そうですよね。
仕事として割り切ってしまうなら、もっと簡単にできるのだけど。
ほとんどの仕事が、もっとビジネスライクに進んでると思う。

でも、「ここまで考えておいて、こうしてあげたら助かるよねえ」、
と考え始めると、
ちょっとそこからはみ出ていってしまう。

時間がかかっても、コストぎりぎりでも、
長く辛抱強く付き合ってくれる、
ハートのある協力者さん達がいるので、
私の仕事の仕方は、
成り立っています。

感謝です。
皆さん。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

完成後のお付き合い

人づてに、

お引き渡ししたお住まいのだんなさまが、

「完成後も伊藤さんに相談できるので安心です」

と、おっしゃっていた、と聞いて、
そう思っていただけるのは、
うれしいなあと思いました。

家もメンテナンス次第ですし、
使い勝手も数年経つと大きく変わりますから、
工務店の定期点検だけでなく、
ちょっと意見が聞きたいなあ、なんていう時に、
気軽にご相談ください。

工務店さんからの提案だけでなく、
他の方法など
ご案内できることもあります。

設計した家は、
近くに行った時は、必ず外からでも確認させていただいてますし、
いつもどのお宅も気にかけております。

頻繁には、お会いできなくなりますが、
気持ちの上でのお付き合いは
続いております。

Dscn1459


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

祝 舟を編む

日本アカデミー賞

祝 舟を編む !

先に本を読んで、良かったので、
映画も見て、
こちらもいいなあ・と。

松田龍平も、「まほろ」のころから
大ファンで、
次男は、ギョウテンを目指す!
と、意味不明の目標。

舟を編む

のいいところは、

不器用で変わり者の主人公が、
スポイルされることなく
居場所を見つけて成長するところ

地味な仕事が、ドキドキするような
展開していくところ


こんな生き方をできる人・場所・仕事
が、沢山あるといいのに、
と思ってしまいます。


もう一つお勧めを


wowowで、
「バベットの晩餐会」という、
映画を最近放映してます。
もう、何年も見てなかったのですが、
改めて見て、良いなあと思いました。

地味な映画ですが、
これは、私の中で、
ベスト3。

仕事というか、自分の役目は
こういう風に全うしたい、と思える内容です。

出てくる女料理人が、
もう、本当にかっこいいですよ。

料理人も、設計者も裏方。
こんな風に人を幸せに出来たらなあと
いつも思います。
目指すプロは、と言われたら、
迷いなくこの人ですね。

どちらも、
くすっと笑える場面も多いので、
気軽にご覧下さい。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

今回の床塗りは、大勢だ!

Dscn1458

本日、お天気も良い中、
K邸、お引き渡しでした。

K様おめでとうございました。

設計・工事1年の短いスケジュールの中、
本当によく、頑張られていたなあ、と思います。

ところで、恒例の床塗り施工。

今回は、タニタハウジングの方が5人も
手伝っていただけることになり、
総勢8人で、
賑やかに作業しました。

もちろん、時間も短縮
いつもの半分の時間です。

県外から朝早く出発して来られた
お施主さんは、お疲れだったでしょうから、
本当に助かりました。
有難うございました!!

クライアントさんはこれからが
お引越し、片付け、手続き・・と
大変ですが、だんだんに、
生活を楽しんでいただければと思います。


沢山ある設計事務所の中から、
(本当に何百ものHPから探されたそうですが・・)
伊藤裕子設計室をパートナーに選んでくださいまして、
有難うございました。

これからも、長いお付き合い
宜しくお願い致します。

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

家族ネタ   似てる?似てない?

ドラマで、
母と娘の心が入れ替わるというのがあって。
うちの家族が入れ替わったらどうか?!という話題に。


ダンナと、次男じゃ違いすぎてすぐわかる。

ダンナと、長男でもかなり違うのですぐわかる。

私と長男でも、違うしなあ。

で、私と次男・・・。


なんか、ぼーっとしてる、ところが似てるので、
入れかわってもわからない、という結論に!

問いかけられて、返事が遅い次男は、
「どう答えようかなあ・・・」とゆっくり思考するので、
傍から見てると、無視してるようにも見えてしまう。

私も一昨日、病院で、
先生から、「○○なの?」と聞かれ、
「○○とも言えるし、△△とも言える。どっちが先かなあ・・」、と、
正確に答えようと考えていたら、
いらだった先生に、
「○○なの!!?」と催促されてしまいました。 (゚ー゚; 

そんな私と次男ですが、
見た目は全く違う!

で、先日、新しいクリーニング屋さんに、
「・・・ダンナさん・・・ですか?」
と聞かれてしまった。

・・なわけないでしょ!!(`◇´*) 

(カトチャンの逆バージョンか!どんだけ年の差婚?)

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

うさぎさんの出番

Dscn1389_2

消費税増税、間近。


そうそう、買い置きの切手もそのまま使えなくなるな、
と思って、郵便局へ。

追加の二円切手は、
うさぎさんでした。 (o^-^o)

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

感心したこと

大雪の時のことですが。

お客さんのFB拝見してたら、
「丈夫につくってくれてありがとう」と、
被害がなかったことを、
わざわざ業者さんにご連絡されたとのこと、
さすが、Mさんだなあ、と
感心致しました。

設計以上の雪の重みで壊れたカーポートを、
施工ミスだと、言いがかりをつける人も
いたと聞いてます。

特に建築は、クレーム産業と言われるくらいで、
何もなくても、上がってくるのは
クレームだけ・という残念な状況。

わたしでさえ、
お客さまからメールや電話があると、
まずは何かあったかな・と身構えますし、
(お土産買ってきました!なんていうのも多いんですが。笑)
知り合いの設計者は、携帯番号は教えない、
という人もいます。

Mさんのような方が増えたら、
建築業界も、萎縮しないで、
嬉しい気持ちで、
仕事ができるのだろうなあ、
と思いました。

また、はたから見てても、
ラッキーなことが続くMさん。
感謝する気持ちが、
呼び寄せてるんでしょうねえ。


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

はやすぎる?

小さな家電をネットで購入。

次の日に着いたので、
頼んだ次男はびっくり。
「早すぎない?」

先日も、ダンナが頼んだ商品が
次の日届いて、
「急いでないのにな」

早いのは助かることもあるけど、
その間、夜中に仕分けしてトラック走らす人たちが
いるから成り立つわけで。

建築の現場も、
足を運んで、仕事をする様子を見てると、
ひとつひとつの作業には、
それだけの時間がかかる理由があるのが
わかります。


消費者の要望をどんどんかなえようと
頑張ってると思うのですが、

その背後にどういう労働があるのか?
そしてその労働を、自分の家族がしていたら、と
想像してみると、
もうちょっと、働く人の営みを考えて、
世の中は動いても良いのでは・と
思います。

(TV見てたら、デンマークの人は、
 すぱっと仕事切り上げるね。)

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

寒河江は、あったかいまちでした

雪と風邪で、続きを書いてませんでした、
山形県寒河江(さがえ)市出張。

山形といえば、さくらんぼ! cherry
駅周辺から、サクランボが迎えてくれます。(o^-^o)

Dscn1341

雪深い季節に行ってしまったけれど、
サクランボシーズンには、
大変な人出だそうです。
是非行ってみたいですね!

Dscn1346

このまちの建設関係の方向けに、
私の家づくりの考え方や、仕事の進め方について
お話しさせていただきました。
市民のご参加もあり、沢山のご出席有難うございました。

2014

職人さんや、工務店さんは、
生真面目でシャイな方が多いので、
若い女性のクライアントさん相手だと、
小さな誤解も起こりがち。

お互いちょっと歩み寄れれば、
気持ちのこもった、技術の高い、
いい家を手に入れることができます。
そんな橋渡しが少しできたら
いいなあと思い、お話しさせていただきました。

講演会の後は、
懇親会とカラオケの二次会に
お誘いいただき、
楽しい時間を過ごさせていただきました。

お若い方から年配の職人さんまで、
「共感しました。いい話だった」と言っていただき、
とてもうれしかったです。
「もっと多くの知り合いをつれてくれば良かった」
等の声も多く挙がっていたとのご報告にも感激。
「2時間眠くならなかった!」というご感想。
これも、なかなかの高評価です。笑

短い時間でしたが、
寒河江の人たちって、
‘あったかいなあ‘と、
心から感じて、帰路に付きました。

観光で行っても、
きっと、地元の人たちのあたたかいもてなしで、
楽しい時間が過ごせると思いますよ。

寒河江の皆さま、
有難うございました。

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

今日のあれこれ

本日は、K邸 お施主様チェックでした。
遠いところ、有難うございました。

初めての工務店さんでしたが、
知り合いの建築家さんご推薦だけあって、
きちんとした仕上がりでした。
来週のお引渡しまで、
もうすぐです。

その後、ご相談いただいている
お宅に立ち寄らせていただき、
改めて、すてきな環境だなあと、
しばしうっとり。

新装されてから伺って無かった
家具のTANAKAJIMAさんで、
プチお買いものと、おしゃべりをして、
楽しい時間を過ごさせていただき、
NEWLANDで、切らしてたお出汁類を購入。

最後は大宮・次男がバイトしてるお店で、
親戚と飲み会でした。

風邪は・・・、
治ったみたいだなあ。笑


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

« February 2014 | Main | April 2014 »