« 伊藤裕子設計室の定番とお気に入り  * 3 ふすま紙 * | Main | 伊藤裕子設計室の定番とお気に入り  * 5 キッチン -1 * »

伊藤裕子設計室の定番とお気に入り * 4 天井材 *

<伊藤裕子設計室の定番とお気に入り>

* 4 天井材 *

天井材を選ぶときは、
大きく分けて二つの方向があります。

ひとつは、
存在感をなくして、
ふわっと明るく、高く見せるとき。

壁と同じ、白い塗装を塗ります。


もうひとつは、
勾配屋根の形を表わして、
素材感を出すとき。

こちらは、「大きな屋根の下」を感じるように、
木の素材感を出す時が多いです。

木といっても、
やはりいろんな種類がありますから、
そのときどきで、
ぴったりのものを選びます。


↓壁と同じ塗装にした例。
 空間全体が、光を感じるギャラリーのイメージ。
 小窓からの光が、天井を走る様子が、美しいです。

Kshun52


↓床と同じ、カラマツの板張りです。
 障子との相性もぴったり。
 電球色の間接照明をあてると、リビング全体が、
 暖かな雰囲気になる素材です。

12


↓木目が見える程度の白い塗装をした、パインの板張りです。
 白っぽいことで、軽くカジュアルな雰囲気になって、
 北欧好きのクライアントさんのインテリアにピッタリです。
 また、トップサイドライトからの光も、
 明るく取り込みます。

Img_07152

↓ナラのツキ板合板を張った天井です。
 全体がモダンな雰囲気なので、細かな板張りだと素材感がありすぎ。
 そこで、大きな面で見せる、合板にしました。
 キッチン部分は、天井を下げることで、
 大きなワンルームに、メリハリが生まれます。

 また、中庭に向かって天井を高くすることで、
 自然と意識を、外に向かわせる役目もしています。

Img_13282


天井の上り梁を見せるか見せないか、
という違いでも、
ずいぶん雰囲気が違います。

見せると、力強さや、方向性が出て
くっきり男性的になりますが、

見せないと、
ふんわりテントを張ったような
柔らかさが出ます。

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 伊藤裕子設計室の定番とお気に入り  * 3 ふすま紙 * | Main | 伊藤裕子設計室の定番とお気に入り  * 5 キッチン -1 * »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 伊藤裕子設計室の定番とお気に入り  * 3 ふすま紙 * | Main | 伊藤裕子設計室の定番とお気に入り  * 5 キッチン -1 * »