« 伊藤裕子設計室の定番とお気に入り *1 塗装色* | Main | 伊藤裕子設計室の定番とお気に入り  * 3 ふすま紙 * »

伊藤裕子設計室の定番とお気に入り  * 2 無垢の床材 *

<伊藤裕子設計室の定番とお気に入り>

* 2  無垢の床材 *

床材は、基本的に無垢材を使います。

それはもう、

深みと、足触り が全く違います。


ただ、樹種は一種類と決まってなくて、
全体のテイストや、コスト、ご希望によって、
いろんな種類を使います。

仕上げも、オイルが基本ですが、
どうしても掃除が・・、という方には
ウレタンも使います。

下記、いろんな樹種の見え方の違いを
比べてみてくださいね。

微妙に違うけど、
それぞれ、
空間全体の雰囲気に合ってると思います。


↓一番多く使う北欧パイン。特に目の落ち着いた良い製品を使います。(オイル仕上げ)
 大工さんが、「もったいないから使ったら?」と残りを置いていくことも。
 ナチュラルテイストや、北欧が好きな方にピッタリの、明るい床材です。
Img_07152

↓パインより堅くて、節が目立たないからまつ。(オイル仕上げ)
 落ち着いていて、和にも洋にも合います。
 Img_95532

↓堅さを求めるなら定番で人気のナラ。(ウレタン仕上げ)
 来客が多くハードに使いそうな場合や、小さなお子さんがいるところなど。
 どんなインテリアにも合います。
Img_13162

↓杉は、柔らかくて傷はつきやすいけど、暖かさと足触りはダントツ。(オイル仕上げ)
 日本の民家なら、杉が良いですね。落ち着きます。
 クラフトっぽい素朴なものが好きな方に、ぴったり。
Mk6_2

↓バーチは、明るくて堅い木が希望な方に。(ウレタン)
 パインの節が、ちょっと苦手、な方にお勧めです。
Fujikan2

↓モダンで、ちょっと硬質な雰囲気の床材を、というときは
 かりんやピンカドがお勧めです。(写真はピンカド・ウレタン)
 ウォールナットなどいろいろありますが、コストはかなりアップします。
Kshun7

↓こちらは、今人気のヘリンボーン。(バーチ・オイル)
 こちらもかなり高価なものにはなりますが、
 空間がガラッと変わるほどの力を持ってますので、
 一部屋だけ、スペシャルに、と採用されるのも良いですね。
Img_1088


実は、これだけご紹介しても、
まだまだ他にもあるんです。

桐やクリ、三層フローリング・・・などなど。

無垢の床材がいいなあ、と思っても、
これだけ種類があると、どれが良いかわからないですよね。

ぴったりの品を、ご推薦いたしますよ。 (o^-^o)


ポイント

*素足で歩くか、スリッパか
*床に座るか
*傷が気になるか
*手入れはどの程度できるか
*節や目、色、の好み


************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 伊藤裕子設計室の定番とお気に入り *1 塗装色* | Main | 伊藤裕子設計室の定番とお気に入り  * 3 ふすま紙 * »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 伊藤裕子設計室の定番とお気に入り *1 塗装色* | Main | 伊藤裕子設計室の定番とお気に入り  * 3 ふすま紙 * »