« 豪雪!  こんなところに気を付けて | Main | 雪の伊藤家 »

雪の影響 続報

今日は、打ち合わせ先が徒歩でいけるところだったので、
まだ、道が凍る中、
近所の様子見てきました。

相変わらず、
あちこちのアルミガレージがひしゃげて、
車を出せない家もあります。
なかなか、業者さんも来れないのでしょう。

アルミでできた、
物干しスペース(下屋)が三棟並んでつぶれてるところもありました。

で、よく見ると、
「この‘木製‘の物干しスペースや庇、
よく壊れませんでしたね!」
というところが、古い家でも結構ありました。

アルミやスチールは、
強そうに見えて、
実は粘りが無いのかなあ。

あと、柱が多いものは、
やはり強そうです。

雪止めは、
付けないと、ご近所や通路に落ちるし、
付けると、屋根に荷重がかかったままだし、
難しいですね。

2~3M降る豪雪地帯の新潟のある地域では、
落ちた雪が池に落ちるようにつくられてますが、
首都圏では、そこまで敷地も広くないですしね。

こんな雪が、毎年降る、
なんていうことになりませんように・。

*それにしても、猛暑・竜巻・大雪、と、
 熊谷の環境厳しくないですか??

*メールやお電話で、気になる地域のお客さまのご様子を伺いました。
 山梨からは、見たことのない雪に埋もれたお住まいの写真が・。
 ご無事そうで、ほっとしましたが、
 これからもさらなる積雪、落雪等に
 くれぐれもお気を付け下さい。

************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 豪雪!  こんなところに気を付けて | Main | 雪の伊藤家 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 豪雪!  こんなところに気を付けて | Main | 雪の伊藤家 »