« リフォームのこと  大工さんのこと | Main | お喋り楽しかったです »

応急危険度判定士ネットワーク会議

Kimg0020_2

昨夜は、熊谷市の応急危険度判定士ネットワーク会議でした。

応急危険度判定士とは、
大きな災害があった時に、
建物の緊急の危険度を判定して、
紙を貼っていく役割をします。
(赤・黄・緑の紙が張られた建物を
 テレビで見たことないでしょうか)

今年も招集の連絡がこないことを
願うばかりです。

今年の会議の目玉は、
入力にipadを使う試みが
進んでいるということ。

実際にソフトを使って見ましたが、
なにしろ、入力したらすぐに本部にデータが転送できるので、
地域全体の被害状況が、早く判断できるということは
すごくいいことですね。

操作も簡単で、
早く実用化してほしいところですが、

まずは、端末は貸してもらえるわけではないので、
自前で持たなければならない・のが
最大のネックかな。
アンドロイドにもまだ対応してません。

被災地で充電なんかも大丈夫なんだろうか。

紙に書くのと違って、
対象の判定士すべてが操作の講習を受けなければ、
すぐに、混乱の中では使えなさそうです。

便利は、色んな条件の上で
成り立ってるのですね。

Kimg0021

*************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« リフォームのこと  大工さんのこと | Main | お喋り楽しかったです »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« リフォームのこと  大工さんのこと | Main | お喋り楽しかったです »