« 信州M邸別荘 完成#3 プランニング 3 水周り | Main | K邸 軒天塗装 »

OMお湯採り お引っ越し後の光熱費比較

2013

これは、一年点検でお邪魔した
熊谷Mさんのお宅の一年間の光熱費です。

OMお湯採り、オール電化という条件で、
RCマンション時代とどれだけ変化があったかを
記録していただきました。

ご家族は5人。
奥さまは日中子育てでおうちにいらっしゃる、
延べ面積30坪の木造のお宅です。

新築した地域はプロパンだったので、
ガスの使用を無くして、
オール電化にしました。

OMソーラーを採用で、冬の光熱費は、
エアコンの補助暖房のみとなり、下がります。
又、OMお湯採り(エコキュートソーラーヒート)も付けたことで、
夏場の給湯費用も下がります。

冷暖房は、エアコンのみ。
日当たりも良いので、
冬の日中は暖房なしだそうです。
(伺った時も暖かかったので、
 動いてるのはファンヒーターかな、と思ったのは、加湿器でした)
夏も、マンションより体感的には涼しかったそうですので、
冷房の使用は増えていないと思います。

そこで、数値を比較します。

トータルは、マンションのころより、
安くなっていますね。
(電気代が上がるのは、調理のIH使用と、エコキュート採用のため)

で、驚いていただきたいのは、
面積は、ほぼ倍になっている、のに、
光熱費が下がっている、

ということです!
(マンション≒55㎡→100㎡)

さらに、上下階、隣も部屋に囲まれていて
断熱的には有利な鉄筋コンクリートのマンションから、
窓の多い木造の一戸建てにかわっている、
ということも、見逃せません。
(エアコンの対応面積も、木造と鉄筋コンクリートでは違いますよね)

そこで、よく言われるのが、
設置費用に対する効果ですが、
単純に光熱費が下がるだけでなく、

「寒いところが無い=隅々まで部屋を使える」
「吹き抜けも寒くない=のびのびしたプランが採用できる」
「熱気がこもりにくい=冷房の使用を減らせる」
「じめじめしない=結露・カビが少ない」
「喘息などアレルギーに効果が出る時もある=健康に良い」
「消費するエネルギーを減らせる=エコロジーにつながる・子供の世代のために・。」

といった、良い面が沢山あります。

写真のまん中に見えるのが、
OMのダクトです。
ここを、あたたかな空気が下りてきて、
床下から暖めます。
このように仕切らない、のびのびしたプランは
OMならでは。

Img_0535

高い・安い
だけでなく、トータルの判断で、
家づくりはしたいですね。


OMソーラーは詳しくはこちら→★

*************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 信州M邸別荘 完成#3 プランニング 3 水周り | Main | K邸 軒天塗装 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 信州M邸別荘 完成#3 プランニング 3 水周り | Main | K邸 軒天塗装 »