« 信州M邸別荘 完成#4 光棚 | Main | お日さまにはかなわない »

信州M邸別荘 #5  別荘で大事なことは?

セカンドハウスを考えるとき、
大事なことは何か?

私は、

‘稼働率を上げること‘

だと思います。

リゾートホテルと違っていいところは、365日使えるということですから、
とにかく沢山行って、使い倒していただく!
のが理想です。

M邸もそのためにいくつか工夫をしました。

地元でヒヤリングした時に、
「最初はよく使っても、奥さんが面倒になって来なくなる」(^-^;
というのを聞きました。
理由は明白。

そこでの家事が面倒だから。

私も何人かの友人の別荘に招かれたことがありますが、
まず、到着してするのが、
雨戸を開けて、風を入れて、
拭き掃除をして・・・と、総出のメンテナンス。
遊びに行く前に大仕事です。(^-^; 

そこでまず、雨戸は設けませんでした
訪れた時の作業が減りますし、
不在の時でも、日光が入り、湿っぽくなりにくいです。
又、防犯上は、雨戸が閉まってる方がやり放題なので、
問題があるという考え方もあり、
防犯ガラスを採用しました。
又、雨戸は寒冷地では、凍ってしまって開かないことも!

次は掃除ですが、
気密性を高くすれば埃っぽくなりませんし、
ここでも、ルンバを使えるぐらい、
段差をとことん無くします
できるだけ引き戸にするのも、住宅と一緒。
掃除機担いで上り下り、一部屋一部屋掃除・・
という負担が軽くなります。
お茶飲んで一服してる間に、
ルンバが掃除、っていうのがいいなあ~。(いや、私が使うんじゃないって。笑)

又、断熱性能も、寒冷地次世代基準までアップ!
寒くて行けない、ということが無いように。
(実際、雪の積もった12月末のお引き渡しでも暖房がきっちりきいて
 とても暖かかったです。)

食事を作るのも面倒ですよね。
そこで、キッチンは、誰でも参加できるオープンキッチン
一緒に作ったり、後片付けしたり、
と、声を掛けやすいプランです。

Img_13102

前にもお伝えした通り、
廊下も広く、手摺も要所要所につけた
バリアフリー仕様
これで、誰でも使えますね。

Img_13222

二世帯で行っても気兼ねなく、使いやすいプラン
というのも、ご紹介しました。
友達に、「行こう行こう!」と言ってもらえれば、
行く回数も増えるというもの・。(o^-^o)

もちろん、大事なのは、
空間自体に魅力があること。
見回すと、メーカーの一般住宅と変わらないような別荘も増えてるようですが、
やはり、
「家とは違う、あそこで過ごしたいなあ」
「友達呼びたいなあ!」
「こういうイベントも出来るかも!!」
 と
思ってもらえることが大事。

それは今回は、中庭だったり、光棚だったり、インテリアだったり、
できるだけ、ご自宅と違う雰囲気を目指しました。

家族だけで使うコテージというよりは、

「高原のゲストハウス」

をイメージしてます。


是非是非、
色んな方と、沢山使ってくださいね! (o^-^o) 

***********

「稼働率を上げるといいこと」の一つに、
建て物の寿命が延びる・ということがあります。

住んでない家・閉め切った家は、
劣化するのが早いといいますよね。

室内に風を通したり、
早めにメンテナンスしたり、
建物の健康には、やはり
定期的な使用が理想です。

人気のない建物には、
動物や虫が入り込んで巣をつくったり
ということも起こります。

最近は雪も減って、
信州でも冬期の利用が増えてるそうですが、
行く回数を増やすだけでなく、
四季を通して、
一定の間隔で行きやすい、
というのも重要ですね。

*************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 信州M邸別荘 完成#4 光棚 | Main | お日さまにはかなわない »

住宅作品」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 信州M邸別荘 完成#4 光棚 | Main | お日さまにはかなわない »