« 信州 M邸 仕上げに入ってます | Main | クリスマスマーケット  »

一級建築士定期講習会 暖かい家で健康に

三年おきに受けなければならない
一級建築士の定期講習会に
行ってきました。

9:00~17:30
びっちり。
最後には試験。 (ρ_;)

今回は、色々勉強になりました。

前の講習にはなかった、
エネルギー問題が多く取り上げられていて、
改めて、
これからの建築は、エネルギーの問題と
取り組んでいなければ、
成り立たない、と感じました。

なにしろ、
建築(製造・新築・運用・改修・解体)
に関することだけで、
CO2排出量の40%を占めてるのです!

又、
高断熱の住宅が、
健康にどれだけ関係してるか、という
資料も載っていて興味深かったです。

全国一万軒の調査で、
断熱が優れた住宅に越した後、
各疾病が改善されることが分かっています。

アレルギー鼻炎
アトピー
喘息
肺炎
糖尿病
心疾患・・・などなど。

「寒い」ということが、
どれだけ、健康に害を及ぼしているか、
というのが良くわかりますね。

これはなにも、
暖房付けっぱなしで
一日中25度を維持しようというのではなく、
断熱性能を上げて、
自然エネルギー(日光を入れる・蓄熱する)を使いながら、
16~23度で工夫しながら住む、
というのがこれからの住まい方だと思います。


*************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 信州 M邸 仕上げに入ってます | Main | クリスマスマーケット  »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 信州 M邸 仕上げに入ってます | Main | クリスマスマーケット  »