« 謎の客? | Main | 予防接種と受験 »

職人さんがいない

あちこちで、
「職人さんがいない」
と聞くようになりました。

FBでも求む!
設計者さんのブログ読んでても「いない」、
知り合いの工事関係者と話しても、いない・・・
いないということは、費用も上がってる訳で・・。

消費税駆け込み前の一時的なことかなあ、
と思ってましたが、
そうでもないようです。

景気が回復している(一部かもしれませんが、身近でも聞くようになりました)、
これから慢性的に職人不足が続く(若い人がいない)、
ので、これから建てる方は
よく状況を見極めたほうがいいですね。

まず、せかすような仕事を絶対にさせないこと。

足元を見られてふっかけられたり、
技術的に問題のある職人さんが
担当になる可能性があります。

良い仕事をするところと
早めにスケジュール調整をして、
資金に余裕を持ってスタートすることが
大事です。

あと、
無茶を言う (値段や工期、無駄に手間のかかる仕事など)設計者やクライアントも
敬遠されがちで、
いい工務店さんに断られるケースも出てきてます。

お互いの立場を考えて、
良識をもって、気持ちよく進めたいものですね。

**********

と、書いていたら、
首都圏マンションの値段が、去年の今頃に比べて
㎡あたり、10万以上値上がりしてるという朝日新聞の記事。
70㎡なら、700万以上?(ホント?思わず記事を見直し)

特に鉄筋工と型枠大工さんが取り合いなので、
鉄筋コンクリート造は直撃。

木造住宅は、鉄筋コンクリートの割合が低いので
ここまでではありませんが、
木材料の値上がりもあって、
昨年に比べて、アップしてるのは確実。

バブルのころを思い出しますが、
当時と違うのは、腕のいい職人さんが減ってること。

社会情勢から、値段は下げようがありませんが、
腕のいい職人さんがいるところに頼むことはできますから、
賢いクライアントさんは、ここを見極めるのが大事ですね。

(手抜きなんてめったにないでしょ、と思われるかもしれませんが、
 配管をガムテープでつなぐ・筋違や柱を切る・指定通りの鉄筋が入ってない・
 など、リフォーム時などに、驚くような例をいくつも見聞きしてきました。(@Д@;
 監理者不在状態ですね。
 安かろう悪かろうの住まいにならないよう、
 見えないところも手を抜かない、しっかりしたパートナーを選びましょう。)

*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

|

« 謎の客? | Main | 予防接種と受験 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 謎の客? | Main | 予防接種と受験 »