« October 2013 | Main | December 2013 »

November 2013

louis poulsen HPで紹介されてます

Img_1092

ルイスポールセンのホームページがリニューアルされ、
プロジェクトの中で、
「熊谷 サマ―ハウス H邸」を、「h house」として、
ご紹介いただいています。
クリックすると
11カットのシーンを見ていただくことができます。

リンク先は、デンマークにしていますが、
日本語でもご覧いただけますので、右上で
選択して下さい。

各国の言語に対応してますので、
世界中の方に見ていただける!
と、大変光栄なことです。
H邸だけでなく、他のプロジェクトも、是非ご覧くださいね。


louis poulsen HP はこちら →


********

ところで、
北欧がブームのようにもなっている昨今ですが、
私が、ルイスポールセンの照明を使い始めたのは、
ずっと昔の、20年以上前。

勤めていた事務所の定番のようになっていたのですが、
使ってみると、

・シンプルで空間になじむ
・飽きがこない
・光が美しく、グレア(眩しさ)なども研究されている
・器具のデザインが完成されていて美しい
・やたら廃番にならない
・短期的な流行に左右されない
・新しいデザインのものも、個性的
・日本的な空間にも相性が良い
・ブラケットなど、付いただけで、空間のイメージが変わるぐらい
 スタイリッシュなものも多い。


ということで、
使い続けています。
特に北欧デザイン、を意識して使ってる訳ではありません。
むしろ、デンマークなんだ、と改めて気がついたのが、
ここ3~4年。笑

20年前に使ったペンダントは、
今でもカタログに載っていて、
新しい住宅でも使われています。
(電球などディテールは、時代に合わせて変更されている)

反対に、国産の製品は、
一年前のものでも、廃番ということがしょっちゅう・・。
(イサムノグチなどは、ずっとありますが。)

特に住宅は、
20年30年、建てた時のままで、
照明器具を変えることはあまりないですから、
目立つペンダントなどは、
流行に左右されない、飽きのこない、
クオリティの高いものが良いと思います。

形は変わってなくても、
LED電球には、ほとんど対応してますから、
省エネも、安心してお選びください。


*************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

実施設計完了

日付が変わったころ、
やっと、図面完成!

図面描くのが楽しいってこともないですが、
あれこれ考えて、
描き切ったあとの達成感は
ひとしお。
監理はしても、
やはり、図面がすべてです。

取っ手一つも、定番というのがなくて
毎回選びなおすものだから、
使い勝手を知り合いの建具屋さんに問い合わせたり、
照明も、確信が持てないところは
都内まで相談に行って来たり・・。

ただ、図面を終わらすだけなら、
とっくの昔に終わってるのですが、
粘ってると、いつもぎりぎりに・・。

今回も、
完成が楽しみな計画になりました。


*************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

お布団を干す

ふかふかのお布団気持ちいいですよね。

寒くなってきた今頃でも、
お天気の良い日中、日に当てるとふんわり。

私自身は、日中家にいる休日というのがほとんど無いので、
あんまり干せなくて残念なのですが、
設計するおうちは、
できるだけ沢山、いっぺんにお布団を干せるように
考えます。

家族4人だとして、敷き布団・掛け布団ワンセット×4=8枚×1M=8M

114

現在進行中のK邸は、9.5Mのベランダがあります。
休日にいっぺんに家族分干せますね。
ママの負担を減らす配慮です。

平屋の時は、デッキに手摺を付けます。

P1130677

H邸の手摺全長 16M。(布団干しにはこんなに必要ないですが。笑)


こちらは、M邸。

Oisu

お布団干すとこんな感じ。(ご了解いただいてパチリ)

Picture071513_113918

木の手摺に掛けることを気にされる方もいますが、
乾燥状態で干せば、それほど神経質にならなくていいと思います。

シートを下に敷いて干す方もいます。


洗濯物を干すことが、外観上美的でないという理由で、
干し場を南面にしない、乾燥機を主に使う、
室内だけに干し場がある、
という選択も条件によってはありますが、

一週間にいっぺん、
休日に心おきなくお布団が干せて、
洗濯物は、たっぷり太陽の光を浴びるようにかけられる、
というのが、
健康的ではないかしら。 (o^-^o)

最後にケヤキの見える家。

ケヤキを眺めるベランダと
洗濯物を干すベランダは、別になっています。

すてきな風景を眺める先に
洗濯物がはためく、という状況にならないように
配慮しています。

Tgk2

Tgg11_2


*************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら


| | Comments (0)

WA・SU・RE・MO・NO

朝からブンブン扇風機を回して、
電気ストーブもつけて、
バイトのポロシャツを乾かそうとしてる次男。

干し損ねたのね、と見てたら、突然、

「いってきま~す! ( ̄▽ ̄)」

「って、持ってかないの??これ!」

「・・忘れてた・・・」

どこで、あれだけ集中してたのがきれたの・?(゚ー゚;
ニワトリか!君は。

ダンナもよく忘れ物をする。

昨日もメガネ忘れてたけど大丈夫なの?

今まで一番びっくりしたのは、

「いってきま~~す!」と
元気に出て行った後に残されてたのは、

かばん。

会社員、てぶらで、
玄関出て、なんか変って思わないかな。
それも、結構重くて大きなかばんなんだけど・・?


携帯電話忘れるのなんて
日常茶飯事。
あんまり困らないらしい。


そういえば、昨日FB見てたら、
携帯忘れて千葉から埼玉に取りに戻った・という人の
話がアップされてました。
めったにそんな忘れ物をしない人なんでしょうね。

私の場合は、
打ち合わせ先に、大荷物持って行って、
サンプルなど置いてきてしまう、というのが
たまにあるので、帰るときは周りを見回して、
とにかくかばんに入れてくる。

で、そこにあったペンを持ってきてしまう、
という失敗をしたりしてます・・。

ごめんなさいHさん・・。(。>0<。)

っていうか、返されて、
「これ、ぼくの?」という、のんびりしたところが、
いいなあ・・笑

*************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら


| | Comments (0)

江戸からかみ ショールームへ

襖紙と引き手を選びに、
上野 松屋さんへ。

1385335873163

縁の塗り色だけでもこれだけあるので、
まずは紙の柄、色、引き手・・と、
選んで、絞り込んでいきます。

一階には、
ステーショナリーも沢山揃ってるので、
一度お出かけして見ると、
日本の建具が、どれだけすばらしいものか!
感じることが出来ると思います。

最近、見学会などに行くと、
どの素材も
つるっとしてたり、無地だったり、
それはそれでかっこいいけれど、
日本には、こんなすてきな文化と素材があるのだから、
ちょっと贅沢して(といっても襖ですからたかが知れてます)
みませんか?

お願いすると
上の階にある、和室も見せてもらえます。


Photo

今回は、
桂離宮と同じ引き手を
ご提案してみようかと・・。(o^-^o)

*************

*  伊藤裕子設計室 ホームページはこちら


| | Comments (0)

注文住宅が向いてる人・向かない人

昨日は、埼玉のK邸、
クライアントさんを迎えての、
現場監理でした。

シンプルな箱のようなつくりですが、
狙ってあけた窓があって、
そこから見える風景を、本当に喜んでくれたのが
すごくうれしかったです。


性能や使い勝手も大事だけれど、
「ここが好きだなあ」と、
‘その方に‘思ってもらえる
そんな場所をつくるのが、
設計の‘きも‘だと思っています。


すてきな風景があったとして、
このクライアントさんだったら、
「バーカウンターでみせるか」
「大開口で見せるか」
「立って見せるか・座って見せるか」
と、
そこでの生活を想像して窓の形を決めます。

さらに、季節風の方向を考慮して、
開ける方向も決めます。

クライアントさんの個性や
場所性を織り込まない
建て売りや規格住宅との違いは
ここに出てきます。

又、注文住宅でも、
「○LDKでオープンキッチン。出窓とらせん階段が夢。」というような
クライアントさんの希望をそのまま形にする
一般に言う注文住宅と、
客観的に見たクライアントさんの個性と可能性や場所性を
織り込んでいく設計者による注文住宅は、
全く違います。
なので、「建築家があなたの夢を叶えます!」というのは
ちょっと違うと思ってて、それ以上の提案をすることに、
設計料を払う意味があると思います。

土地のポテンシャルを
最大限に引き出したい方、

自分の希望にとどまらず、
生活の仕方の可能性をもっと広げたい、と思う
柔軟な考え方の方、

には、設計者との家づくりが向いてると思いますよ。


*******************

設計事務所とメーカーどちらがむいてるか?
少し私の印象をまとめてみました。(o^-^o)
(個人的な意見も含みますので、悪しからず。笑)


<設計事務所の注文住宅が向いてる方>

*土地に特徴がある(狭小・旗竿など)
 又は、魅力を引き出したい。
*自分の意見や好みがはっきりしてて、妥協したくない。
*クラフト・アートなど個性的なものが好き。
*つくる過程を見る・参加するのが好き。職人さんの手仕事が好き。
*体が不自由な人がいるなど、特別な配慮が必要。
*自分の感性を信じる。
*住宅展示場で、ここにずっといたい、と思う家が無い。
*プロの意見を聞くのも楽しい。


<大手メーカーなどが向いてる方>

*ネームバリューのあるものが好き。
*人の意見がかなり気になるほうだな、と思う方(一般的なものが安心)。
*家づくりは自分で一つ一つ確かめなくていいので
 お任せしたい。
*建った家にはできるだけ手を掛けたくない。
*車のように家は完成品を買うものだ、と思う。
*自然素材のひびや割れなどは、気になる。
*住宅展示場は楽しい。豪華ですてきだなと思う。
 住みたいところがいっぱいあって迷う!
*自分の意見を通したい。そのまま形にしてほしい。


いかがですか?
あと、これとは別に、工務店さんという選択肢もあります。
こちらは、得意な分野(地元県産材の家とか、カフェテイストの家とか)を持ってますから、
そこにぴったり合うと、良いですね!

 
*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

見掛けによらない

仕事で知り合いの60過ぎの男性。

「スマホに変えようと思って行ったら、受付の女の子に
 ‘使えますか‘と聞かれて、頭来たからやめた!」

とのこと。

実はこの方、
趣味でパソコンを自作したり、プログラムするほど
の腕前。
スマホごとき・・!なのですが、
年齢からそう判断したんですね。(かなり失礼)

中学に上がるときに、
早生まれで小さくて、スポーツなんてしてなかった
長男が、「ラグビーやる!」と言いだして、
大学で主将を務めるまで続けられるなんて思わなかったし、
(一番最初に見に行ったのが美術部)

小学校の時は、おデブさんで、
公園のサッカーに入れてもらえなくて泣いて帰ってきた次男は、
今は180超えのやせ形長身で、
バスケやるなんて思わなかったし。
(無理やり、小学校はラグビースクールに入れてた)

人は、見掛けで判断しちゃいけないね、
と、改めて思いました。


***********

ところで、
昨日ラジオを聞いてたら、
人をどこが印象に残るか、という
話がでてまして、
いろいろ意見はあったのですが、
私は、‘目‘ですかね。

職業柄色んな方とお会いしますが、
人となりや考え方、生き方が、
一番表れてるなあと思います。

服装、年齢、話し方・・
色んな見た目で人は判断されてしまうけれど、
‘目‘だけは、内面をあらわしてるように思います。

*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

ミナペルホネン 手帳買いました

20131121_105902


10年ぶりぐらいに
手帳のシリーズを変えました。

アクションプランナーが気にいっていて、
セミナーまで行って使ってましたが・

ほぼ日、ミナペルホネンのカバーに負けた!! (。>0<。) 

でも、、分厚い!
重い!!
手帳というよりハードカバーの本です。
内容も慣れた使いかたに合ってないので、
私にはミスマッチな感じも、、、、。
(小さいほうを買えばいいんですけど、そちらは小さすぎる。)

使いこなせない感が
今からひしひしとしてますが、
この手触りと見た目は、
一度持ってみたい!

ま、かわいいからいいか ヽ(´▽`)/ 


ちなみに、ミナペルホネンの何着かの服は、
つくりが繊細過ぎて、近所のチェーンクリーニング店で受けてもらえない!
ので、困ってましたが、
やっと受け付けてくれるところが見つかりました。

こんなややこしいのに、
次のものが欲しくなってしまうので、
困るブランドです。笑
美術館での衝撃の出会いから、未だ抜けだせません・・・。


*********

手帳を変えた
もうひとつの理由は、
アクションプランナーは、海外のフォーマットがベースなので、
職業柄外せない、大安吉日の記載が無い!
まあ、その他はとても使いやすいので、再来年は戻ってるかもです。笑

*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

予防接種と受験

昨日は、ダンナと一緒に
インフルエンザの予防接種を受けてきました。

昨年は、大学受験生がいたので、
さらに緊張して受けました。
万全を期しても、風邪気味で受けた大学もあり、
3月までの4カ月、健康でいるというのは、
なかなか、大変です。

今度受験の方たちへ・・。

受験本番前後、疲れきっていないように、
緩急つけて、いいパフォーマンスが出来ますように。

部活生やスロースターターの男子は、
受験当日まで伸びる・というのは本当のようです。(高校でよく言われた)
最後の模試でも届かなかった学校に、
次男も何校か受かってましたから、
模試結果にあまり振り回されないのが
良いかと思います。

親の心得は、私の場合全く参考になりません。(゚ー゚; 
「この親、やばい・・。( ̄◆ ̄;) あてにならない・・。」
と、次男は思ったそうです・・。

そりゃあ、受験勉強しないで受験してた父と、
美大受験の母では、
世代差を超えて、全く、参考になりませんね。笑
良いか悪いか、プレッシャーにもならなかったそうです。

みなさん、力を出し切れますように・。
二人三脚の親御さんも、
頑張ってくださいね。

*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

職人さんがいない

あちこちで、
「職人さんがいない」
と聞くようになりました。

FBでも求む!
設計者さんのブログ読んでても「いない」、
知り合いの工事関係者と話しても、いない・・・
いないということは、費用も上がってる訳で・・。

消費税駆け込み前の一時的なことかなあ、
と思ってましたが、
そうでもないようです。

景気が回復している(一部かもしれませんが、身近でも聞くようになりました)、
これから慢性的に職人不足が続く(若い人がいない)、
ので、これから建てる方は
よく状況を見極めたほうがいいですね。

まず、せかすような仕事を絶対にさせないこと。

足元を見られてふっかけられたり、
技術的に問題のある職人さんが
担当になる可能性があります。

良い仕事をするところと
早めにスケジュール調整をして、
資金に余裕を持ってスタートすることが
大事です。

あと、
無茶を言う (値段や工期、無駄に手間のかかる仕事など)設計者やクライアントも
敬遠されがちで、
いい工務店さんに断られるケースも出てきてます。

お互いの立場を考えて、
良識をもって、気持ちよく進めたいものですね。

**********

と、書いていたら、
首都圏マンションの値段が、去年の今頃に比べて
㎡あたり、10万以上値上がりしてるという朝日新聞の記事。
70㎡なら、700万以上?(ホント?思わず記事を見直し)

特に鉄筋工と型枠大工さんが取り合いなので、
鉄筋コンクリート造は直撃。

木造住宅は、鉄筋コンクリートの割合が低いので
ここまでではありませんが、
木材料の値上がりもあって、
昨年に比べて、アップしてるのは確実。

バブルのころを思い出しますが、
当時と違うのは、腕のいい職人さんが減ってること。

社会情勢から、値段は下げようがありませんが、
腕のいい職人さんがいるところに頼むことはできますから、
賢いクライアントさんは、ここを見極めるのが大事ですね。

(手抜きなんてめったにないでしょ、と思われるかもしれませんが、
 配管をガムテープでつなぐ・筋違や柱を切る・指定通りの鉄筋が入ってない・
 など、リフォーム時などに、驚くような例をいくつも見聞きしてきました。(@Д@;
 監理者不在状態ですね。
 安かろう悪かろうの住まいにならないよう、
 見えないところも手を抜かない、しっかりしたパートナーを選びましょう。)

*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

謎の客?

週末も図面描きで疲れたので、
ランチは
気分転換でダンナと、
久々の太田 パティスリーホリさんへ。
クライアントさんがよく行かれてるので、
以前一度出かけてみました。

ケーキも美味しいですが、
私的には、キッシュがツボ!
且つ、前回来た時に、
親戚に焼き菓子を送ってもらったら、
美味しかったということでリクエストもあり、
再訪です。

ハコ詰め菓子セットの大量買いと郵送手配に、
メニューも見ずに、ランチプレートの注文。
常連さんでもないのになぜ?笑

「前にも、沢山ご注文くださいましたよね・?」と、
この不思議な客を思い出された様子。

キッシュがサックサクのプレートと
品の良いイチジクのコンポートのランチは、
絶品でした。
(写真撮る余裕なし。笑)

最後にケーキ3個買って、
お会計してる時に、
おじさんのお客さん達が立て続けに数人・・。

小さなケーキの箱に、
「1万2000円です。」
って、びっくりしただろうなあ~。(o^-^o)

遠いのでなかなかいけませんが、
ご夫婦も感じ良く、
又、伺いたいと思います。

ご馳走様でした。

*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

新しい植物仲間  &  OMのはなし

Taniku_2

北欧にご旅行されたお客さまから、
お土産があるというので、
NEWLANDのマーケットを見ながらお会いして、
楽しくお喋りさせていただきました。

すてきな鍋つかみなどをいただきました。
有難うございました!

写真は、一緒に買った多肉植物。

鉢に工夫があって
枯れにくくなっています。
小さい鉢はすぐダメにしてしまう私でも
大丈夫かも・・。多分・・・。

スタンプも自分で押します。
くるくるっとしたワイヤーも、サービスで
自分で好きなだけ飾れます。

今日は、マーケット二日目。
昨日より沢山の出店があるそうですから、
お天気も良いし、お出かけになってみては?
(レストランは諸事情により閉店中。お食事はカレー屋さんで)

************

車で、OMリフォームしたご自宅にお送りして、
おうちの中に入ったら、
ふわっとした暖かさ。

「ああ、これがOMの特有の暖かさだなあ」
と体感してきました。
紙風船に、あたたかな空気をそっと入れた感じ。

私の設計でOM改修したところと、
既存のまま(セルロースによる高断熱改修はしている)のところの
違いは引き戸一枚で歴然。
OMでないところは、ストーブ焚いても冷えてくるんだよ、と
改修5~6年経っても、
その効果は、しっかり実感されてるようでした。

「ケヤキの家」では、
暖か過ぎてまだ、夏モードに切り替えることもあるとか。笑

この暖かさが、小型太陽光パネル(機種による)で動いてるので、
光熱費もほとんどかかってない・というのが
いいですね。
(OM付属の補助暖房は、灯油代・ガス代が適宜かかります。)

ただ、誤解なきよう、
補助暖房(朝夕・お天気の悪い時・極寒時期)は必要ですから、
状況に合わせて選択してください。

これから、OM工務店の見学会が多くなると思います。
是非お出かけして体感してくださいね。


伊藤設計・OMの家の一部をご紹介。
この天井高さ・空間のつながりは、
OMで可能になっています。

Img_12942

Fuji13

Ta1

Mk5

Komoro3


*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

家族ネタ 晩秋編

晩秋です。
相変わらず、うちの家族はのほほんとしております。


*都内の美容院に通ってるダンナ。
 「ニューヨークスタイルにしてもらった! ヽ(´▽`)/
  ニューヨークで流行ってるんだって!」

 「・・・・・」
 50半ばのおじさんにステテコでね。言われてもね。
 ただの七三にしか見えないですよ。(^-^;
  (確かによく見ると、ジャスティン・ティンバーレイクのPVで見る髪型だ。笑)

*大学一年次男。

 「クラスの女の子達につけられたあだ名が、‘王子‘だった・・。( ̄ー+ ̄) 」

そりゃまた、変わった女子もいるもんだ、と笑ってたら、今度は、

「バイト先でついたあだ名も、‘王子‘だった! ヽ(´▽`)/ 」

「・・・・・」

たぶんね、長身で浮世離れしたマイペースな感じが
‘王子‘風なんだと思うよ。
返事もワンテンポ遅れるし・・。 (ノ_-。) 

(私は密かに、‘なめこ‘(キャラクターの)に似てると思ってる。)


ダンナは、ニューヨーカー
息子は王子
私は、美容院行く時間なくて、ひどいことになってます・・・。(ノω・、)


*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

信州 M邸 着々と

Karamatu

信州 M邸 現場は着々と進んでおります。
仕上げの一歩手前、という感じですね。

外まわりはほぼ完成して、平屋なので足場も取れ、
秋空にくっきり
シャープな外観が映えています。

M1114

M邸は、外観は少しストイックに絞り込んで、
ちょっと見、中がわからないような感じですが、
玄関ドアを開けたとたん、
明るい空間が広がる設計です。

沢山いらっしゃるお友達や親せきの方が訪れた時に、
‘わー!‘‘すてきー!‘と
言っていただけるような(笑)、
又、
ご家族だけでいらしても、ゆったり過ごせるような、
そんなセカンドハウスを考えました。

M

今は、ダクトと配線だらけのリビングですが、
完成すると、とってもきれいな仕掛けがあるので
お楽しみに!

M1114_3


ここからが、
どんどん完成に向けて、
変化が大きく、楽しい現場監理になっていきます。

Mさま、遠いところ
有難うございました!

*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

格子戸

Koushi

きれいですねえ・・。

今度、リフォームでモダン和風のゲストルームに
格子折れ戸を作るのですが、
そのモックアップ(試作品)です。

桟の太さ3㎜
間 11㎜

こんな手の込んだサンプルを、
気軽に受けてくれて、
3日で二種類も作ってくれるという職人さん。
いないですよねえ。

カフェで広げてたら、
店主が、
「きれいなので見せてください」
と、わざわざカウンターから出てこられたほど。

この丁寧な仕事が、
3.5m巾で!

あー、もう考えただけで、
ぞくぞくしますね!


(混乱なきよう。先日の輸入壁紙の物件とは別です。(o^-^o)
 テイスト違いますが、本物で良いものは良いです。)

*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

セルフメンテナンスの勧め

先日録画したSWITCHインタビューに、
建築家の杉浦伝宗さんが出演されていました。

興味深く拝見しましたが、
「困ったクライアントさんは?」という質問に、
躊躇しながら、

「ビスがゆるんでも工務店や設計事務所に連絡してくる人。
 マンションの管理人さんみたいに思ってる人。」

といったような回答でした。
いらしたんでしょうねえ・そういう方が。(ノ_-。)
(さすがにそんなクライアントさんは、私のところにはいませんが。)

自分で手を加えることが多い欧米などと違って、
メーカー主導で「買うもの」「製品」になってしまった
家を、自分でメンテナンスする、
という感覚がないのかもしれませんね。

ホームセンターに行くと、
こんな材料まで?といろんなメンテナンス用品や素材が売っています。
壁補修・コーキング・塗料などなど・・。

電気や水道のような専門的な作業、
構造にかかわること以外の、
仕上げに関することは、
自分でチャレンジしてみると、
案外簡単で、安上がりにできます。
また、工事屋さんが来る前にタイムリーに対応も出来ます。
(前にもご説明しましたが、費用には人件費・技術料がかかりますからね。)

又、
杉浦さんがおっしゃっていたように、

「家が自分のものになっていく」

感じ、愛着のようなものも生まれると思いますよ。

是非、小さなできるところから、
手をかけてあげてください。

**************

メンテナンスには

1) 自分でできるもの・又はしなけれなばらないもの 例/木部メンテナンスなど
2) 定期的に専門家がするもの(有償) 例/外壁塗装・防蟻など
3) 補償の範囲で、工務店が無償で補修してくれるもの 例/新築の雨漏りなど

があります。

難しいのが、クロスのはがれ、水回りコーキングのようなもので、
1年以内程度で施工不備に関するものでしたら、無償ですが、
数年たったものは、有償になります。
まずは、自分でできるものかどうかを判断し、
無理そうなら、有償かどうか確認してみてくださいね。

あと、
自然素材の変化(ヒビ・割れ・色の変化・やに・傷・しみ・節の抜け)は、
自然に起こることですから、
十分ご理解の上、ご採用ください。

*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

輸入壁紙

20131111_083814

輸入壁紙をセレクト中です。

基本的に、インテリアは、
飽きがこないよう、自然素材の質感のみで
仕上げることが多いですが、

壁紙はいずれ張替の時期が来ますから(7~10年)
ファブリック感覚で少し遊んでみるのも
良いのではないでしょうか。

寝室の一面だけ、子供部屋、
トイレの水がかからない部分、など、
アクセントで使うと楽しいです。

写真は、Sandersonというメーカーの製品。

公園で拾ってきた
桜の落ち葉の色にそっくりです。

ビニール壁紙とは、発色が全く違いますね。


※扱ってるところは少なく、基本取り寄せなので、
  数週間かかります。
  伊藤設計でもサンプルを数十種類置いていますので、
  ご相談ください。 


*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

楽しみ

もともと、ライブとかコンサートとかミュージカルとか大好きで、
大分通い詰めたのだけれど、
最近はなかなか行けてません。

それでも、
くるりやヘドウィック&アングリーインチは、
どうしても見たくて行ってきましたが、
・・・会場にいないですよ・・私の年代は・・・。 (ノ_-。) 

そこで最近はまってるのが、
WOWOWのコンサート!

アジカン
サンボマスター
はなれぐみ
などなど、好きだけど絶対行けないし!という
コンサートが見れてうれしいです!

あと好きなのは、
ボニーピンク
アケボシ
キリンジ(解散しましたが)

このあたりは、さすがに
WOWOWではやらないなあ・・。


*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

スマホ機種変更などなど

スマホを機種変更しました。

auですが、
新しい機種は、皆大きいんですね。

今までの初期のスマホは片手でも操作できたのに、
一番細いのでも結構私の手では
難しい。
ワンセグなんて見ないから、もっと女性が使いやすいものって
ないのかな。

次男は、迷った上で、iPhonに。
小さいから、というのも大きな理由の一つ。

先日実家に帰ったら、
最新式のガスコンロにかわってました。
が、感覚的に使いにくい!
かっこよくて、わかりやすい、はできないものかな?

先日お客さまがおっしゃるには、
45cm奥行きの冷蔵庫を欲しい人が沢山いる(ネットでも)のに
無い、とのこと。(以前はあったらしい)
つくれば売れるのになあ、とおっしゃってました。

エアコンは、一昔前の方が、
デザインがすっきりしてて薄くて
目立たなかった、とも現場で良く聞きます。

出したけどあんまり売れなかった、など
つくる側の事情は色々あると思いますが、
ニッチでも、すごく欲しい人向けの製品って出ないのかな? (;ω;)

*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

お買い上げ

20131107_134647

用事があって深谷に。

たまたま前を通ったので、久々、
CLIPSさんに立ち寄りました。

都内でしか買えないようなものが沢山あるので、
行くたびに、ついつい小物を・・。

今回は、デスクの上に置く、
ファイルケース?を買いました。

プラスチックじゃ味気ないし、
曲がったりもするので、
これは良いですね。


スタルクの椅子が安くなっていたので、
つい、買いそうになりましたが、
どこに置くんだ?と思い直してあきらめました。(ρ_;) 


監理と設計、同時進行4~5件で、
事務所は、椅子の上まで、
書類とカタログ・サンプルの山と化しております・・。


*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

ほしいものがあるときは   家族ネタ

伊藤家、ちょっと高いものは、
母(妻)の了解がないと買えないのが、
暗黙の了解。

最近気が付いたのですが、
ダンナと息子二人、
おねだりの仕方が似てる。

「これ買って」 の正面突破ではなく、

「あのさあ、雑誌に載ってるジャケットこれとこれ、どっちがいいと思う?」(例・長男)

と、私の周りをうろうろしながら、
雑談のように話しかけてくる。

「こっちかなあ」と返事すると

「そうだよねえ~~。俺もそう思う!!
・・いいよねえこれ。でも、バイト代が入る前に売れちゃうかも・・。」

ってな感じで、
私が根負けして「買えば! (`◇´*) 」というまで、
周りを、何日もうろうろする作戦。


ダンナのiPad Airも、私の周りで機能の説明するする! (ノ_-。)

(妻の気が変わらないうちに、一か月待ちで予約してきた模様。
 まあ、初代から買い換えてないから、しょうがないか・・。)


次男はまだちょっと下手で、
ぐっと根負けするポイントが低いため、
見切り発車で買ってきて、
ランチ代に困ったりしてるのが、まだまだだな。
人を落とすテクニックは、難しいのだよ。


私が買う高額のものは、
PCなど、仕事がらみがほとんどなので、
ひとりジャッジで購入してます。 (o^-^o)

*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

吉岡徳仁  クリスタライズ展 & トミーバハマ

Picture110413_164217

Picture110413_165020_2

三連休は、最終日の午後に時間が取れたので、
午前中現場に行った後、
急いで都内に行ってきました。

ずっと行きたかった、
東京都現代美術館の 吉岡徳仁 クリスタライズ展。

浮遊感あふれるインスタレーション
結晶でできたプロジェクト。
アートとも、インテリアとも、
建築とも、プロダクトとも言えない、
‘人の意志だけでつくること‘を超えた、作品群です。

難しいことを考えず、
いろんな人に、体験してほしいなあ、
と思える展覧会でした。


銀座では、ダンナの iPad をAir に買い替えで見に行ったのですが、
どこも売り切れで、様子見となりました。
Airは、結構スタートダッシュで人気かな。

Picture110413_145310

遅いお昼は、
これもオープンの時から行ってみたかった、
Tommy Bahama !

銀座におしゃれなハワイです! ヽ(´▽`)/

基本はリゾートカジュアルのショップですが、
一階にオープンのバー、
二階にレストランがあって、
どうしようかなあ、と立ってると、スタッフの方がすかさず声を掛けてくれて、
二階に案内してくれました。

店内、パイナップルの香りでいっぱい。
音楽も映画ファミリーツリーを思い出すような感じで、
銀座でゆったりなこの空気は、
なかなか無いような気がしますが。

モヒートも、本格的で美味しいです。

すっかりゆったりゆるんで、
外に出たら、寒ーい銀座でした。


なかなか楽しい、休日の午後でした。

*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

ショップデザイン

ただ今、某ショールームのデザイン進行中です。

もともとが、ショップデザインからスタートしたので、
楽しいです。
(美大では商空間デザイン専攻。卒業後建築の学校に。
 4年以上は、店舗設計をしてました。)

幅広い素材を使えること、
沢山の人に使ってもらえること、
が、住宅とはまた違った面白さでしょうか。


実は、店舗のデザインがきっかけで、
住宅の設計の依頼を受けることも結構あるんですよ。

現在進行中のM邸は、
リラクゼーション・エールさんをご利用が
ご縁ですし、

山梨の家は、
下記のショップをHPでご覧になって、
気に入ってくださり、ご依頼いただきました。


ショップ例はこちら →★


ショップデザインで心がけてるのは、
「きれい」だけではなくて、
お客様が親しみやすく、スタッフの方が
愛着を持ってくださるような
空間をつくること。

又、一過性のトレンドで消耗されず、
長く使えるデザインを考えてます。

| | Comments (0)

上棟おめでとうございます

Kg3

昨日は、K様邸
上棟でした。

K様、おめでとうございます!

県外から埼玉県にお引っ越しということで、
土地探しから始まって、設計事務所に面談に行かれたり、
限られた期間の中で、打ち合わせをされたり、
本当に大変な一年。

やっと、上棟!という思いで
いっぱいだと思います。

あまたある、埼玉県内の設計事務所の中から
お選びいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
監理の方も、引き続き精いっぱい努めさせていただきますので、
今後とも宜しくお願い致します!

******

建て物は、「ハコの家」を気にいっていただけてのご依頼。

シンプル・コンパクト・自然素材、はそのままに、
家族構成に合わせた、使い勝手のいい
設計を心掛けました。

「ハコの家」はこちら →★

シンプルだけど、あたたかい雰囲気・・
自然素材や手作業のディテールのここちよさ・・
建物が主張してなくて、自分好みに生活できる・・

そんなところが、沢山の方に気にいってもらって、
見学希望が多いおうちです。 (o^-^o)


2


4_2


*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

不誠実なこと

次々と、ホテルレストラン誤表示・偽装のニュースが。
(ええ!あそこも?)

日展では、公正でない評価のニュース。
(先生の作品買わないと、入選できない?!美大出身の私もびっくり)

最近知り合いから聞いたのは、
筋違に切れ目が入ってたり、雨水配管をガムテープ(!)でつないでたりという
信じられないローコスト住宅のこと。


問題の根幹は

「外部チェック機能が全く働いていないこと」

「無理なコスト削減や、自分のところにお金を流そうという不誠実さ」

に、集約されると思います。


とにかく安く早く、後はお任せノーチェック

の条件で、「頑張ろう!いい仕事をしよう!」

という人はいないですよね。 (゚ー゚;

特に見えないところは・・。


日展も、
以前見た時に、
「なんでこれが?」
というような作品もありましたが、
私の感性ではなく、繰り上げ入選だったのかな?


なにしろ、
チェック機能をもうけるのが、
一番いい、と思いますよ。


( 現場監理もね。 (^-^;  )


*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

ウエルカムコンテナ

O0386058012724735445

事務所の入り口に飾ってある寄せ植えを、
秋のアレンジにしていただきました。

もう、鉢を引き上げて作っていただいてる間の、
寂しいこと寂しいこと・・。 (ρ_;)


昨日
こんなにすてきな装いで帰ってきました!


去年の秋のアレンジと全く違うのが、
さすがプロだ。
バージョンアップしてるんですね。


振り返り、振り返り、帰ります。笑


花水季さんはこちら →

*写真はブログからお借りしました。 写真も素敵。

| | Comments (2)

« October 2013 | Main | December 2013 »