« プレゼンテーション | Main | YAMAHAリビングテックはTOCLAS(トクラス)に社名変更 »

配筋検査

20131004_091528

昨日は、K邸、配筋検査でした。

チェックするのは・

構造設計者Y氏
瑕疵保険検査員
伊藤設計伊藤

の三人。

もちろん、その前に、工務店の内部検査がありますから、
4重チェック!

そんなに?と驚かれるかもしれませんが、
見えなくなってしまう基礎だからこそ、
丁寧なチェックが必要だと思っています。

工務店の内部検査だけでは、うっかりミスもあるかもしれませんし、
検査機関だって、毎日何件も回りますから、
詳細にチェックすることはできません。

構造設計者は構造の観点から、
伊藤は意匠の観点から、見る角度も少し違います。

で、結果は、指摘無しの合格!

どちらにも
「すばらしい配筋ですね!」と
褒めていただきました。

初めてお会いした、ベテランの検査員の方には、
「珍しいですよ、こんなしっかりした配筋は」とまで
感想をいただきました。
(伊藤設計がお願いしてるところは、どこもしっかりですよ。)

さすが、設計事務所が多数指名する工務店ですね。

現場もきれいで、
完成まで、安心してお任せできます。

今日は雨なので、
コンクリート打設は来週に延期しました。

建築工事は天候に左右されますから、
余裕を持った工程にしておくことが
大事です。

********
工期短縮について

頑張ってもらって早く出来たらいいことだ、
工事側からも、早く造れば人件費も安くなる、と
思われがちですが、
工事の内容によっては、単純に短縮できないことも沢山あります。

コンクリートがしっかり固まらないうちに土台を乗せたらどうなるか?
モルタル下地をしっかり乾燥させずに仕上げをするとどうなるか?
塗装工事と大工工事が同時に入ったらどうなるか?

そもそもせかされてする仕事が
丁寧に仕上がるか?

想像できますよね。

注文住宅は、ひとつひとつが手仕事。
余裕を持った工期で依頼しましょう。


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

|

« プレゼンテーション | Main | YAMAHAリビングテックはTOCLAS(トクラス)に社名変更 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« プレゼンテーション | Main | YAMAHAリビングテックはTOCLAS(トクラス)に社名変更 »