« September 2013 | Main | November 2013 »

October 2013

財布はなくならない

昨夜、ダンナが長男と夕飯を食べてきました。

「 財布なくしてお金ないっていうから、渡してきた。(;д;) 」
とのこと。

で、その財布は!?と聞いたら、

「交番に届いてて、明日取りに行くらしい。」

ご親切な方もいらっしゃるのですね!
(どこぞの次男さんみたいな人ばかりじゃない。笑)

実は、伊藤家、結構財布をなくすのですが、
必ずそのまま出てくる。

ダンナは二回。無事返る。
私も電車の座席に財布を置き忘れたことがあったのですが、
そのままの位置に最終の駅まで残ってた。

今回の長男も、
コンビニ出てから無くなった、ということは、
道端に落ちてたんでしょうけど、
中身も抜かれずに、交番にすぐ届いたようです。


あんまり、中身無いように見えるかなあ~~?笑
 

*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

お風呂が寒い 2013

毎年秋らしくなってくると・
ブログの検索ワード NO1は、
「お風呂が寒い」
に。

今までも何度も書いてるので、
そこに引っかかってくるのかなと思いますが、
改めていくつかポイントを。


<今のお風呂を暖かく>

*シャワーを出しっぱなしにしたりして、温度を上げる
*床が冷たいときは、マットや、お風呂用畳を敷く
 やわらかいのでお年寄りや赤ちゃんも安心
*湯船を熱くしすぎない→出にくくなるとのぼせて意識を失うことも!
*窓の前に、ビニールを下げる。ただし換気は気を付けて。


<リフォームして暖かく>

*大きな窓は寒い!→ペアガラスにする・断熱性能の高いサッシュに変更
*在来工法よりユニットバスが暖かい
 タイルや木が好きな人はハーフユニットがおすすめ
 ※ユニットバスは床や浴槽に断熱材をプラスしてより暖かく
*床を浴室用コルクタイルに。暖かいだけでなく安全。
*浴室用暖房器をつける


<新築で暖かく>

*ユニットバス周りに冷気が回らないような施工を
 (フラット35S仕様など参考)
*暖房器をセットする。
 トクラス製なら、足元から暖房も。
 ミスト付は、さらにほかほか。
*OMソーラーなら、床下や壁に暖気が回る
*二階お風呂は暖かい
*大きな窓は断熱性能が高いサッシュに
*あまり大きなお風呂は寒いので必要十分に
*トップライトは寒い


<共通事項>

*脱衣室は必ず暖かく!暖房を。
 風をおくるタイプは寒く感じるのでNG
*寒いお風呂は、お年寄りにとって危険!
 非常ベルをつける・一人の時に入らない・声を掛ける
 ドアは、内開きだと中で倒れた時に入れないことがあるので、
 できれば引き戸。

いかがですか?
参考になることはありましたか?

暖かいことは、安全です。

今年こそ、一工夫してみてくださいね。

※以前ご相談で、スタイリッシュにつくったガラス面の多いお風呂が
 夏暑く、冬は 床暖房も効かないほど寒い・というのがありました。
 雑誌にはそういう気持ちの良さそうなお風呂が沢山載ってますが、
 実際住んでる方の意見を聞いて、
 それでも解放感には変えられない、
 と納得されててから作ったほうがいいですね。

 もちろん、在来工法は在来工法の良さがあるので、
 どちらを採用するかは、
 じっくりご相談されることをお勧めします。

  


*************

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

| | Comments (0)

職人さんのセンス

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************

20131022_135002

信州M邸は何箇所か
鉄平石で仕上げています。

鉄平石は、色合いも形も巾が大きいので、
産地と職人さんのセンスが、そのまま
仕上がりに反映されます。

監督さんが、
「きれいですよ。実際に見てほしいので、写真は送りません」と
言っていたのですが、
現場で見て、納得。

近くの産地ではなく、外壁に合うように、
わざと青っぽい深い色の産地(諏訪)を選んで、
専門の職人さんに施工していただいたのですが、
絶妙な感じで、茶色の一枚。

うまいなあ・。

この一枚が無かったら?と想像してみてください。
平坦な印象になるでしょ。
この一枚で、一歩踏み出したくなる衝動にもかられます。


建築は、図面が出来て、監督さんが良ければ
それで同じか、というと、
最後に手を掛ける職人さんのセンスと愛情で、
全く違う空間になってしまう、
繊細なものです。

障子、石張り、床張りなどなど・
私が業者さん、職人さんまで直接指定し、
コミュニケーションをとっていくのは、
お施主さんに、石の最後の一枚までも、
気持ちのこもったものを、お渡ししたいから。


一般の方には、ここが違う、とわからなくても、
全体の空気が違うのは、
感じてもらえるんじゃないかな。


*こちらは、H邸でヘリンボーンを手掛ける職人さん。
 誰でもきれいにできるわけではありません。

Hg26


| | Comments (0)

投票

* 10月 リニューアル! 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら

************

数日留守にしていた間にたまった仕事で
ばたばたと一日が過ぎました。

不在者投票していった選挙の結果も出てました。

不在者投票って、初めてしましたが、
一人ふらっと会場に行ったら、
10人近いスタッフがシ~ンと並んでて、
他に投票する人はなく、
ちょっとビビりました。

投票率低かったから、
一日中、こんながらんとしたところに
皆さん、控えていたんでしょうね。

選ばれた方たちは、
是非、良いお仕事をしていただきたいと思います。

| | Comments (0)

ホームページ リニューアル

ホームページを二年ぶりに
一部リニューアルいたしました。

作品集の事例とご紹介写真が増えて、
見やすくなりました。

日曜までブログお休みですので、
HPの方を、是非ご覧ください。


伊藤裕子設計室 HPはこちら →★


*******

今まで、作品集は、その都度自分でアップ!という
構成になっていたのですが、
日々仕事でいっぱいで、なかなかアップできずにいました。
(今回は、オレンジワークスさんに依頼。)

ご紹介できてなかった作品も
沢山アップできて、すっきり!

改めて整理してると、
その時その時のクライアントさんとのやり取りなどが
思い出されて、とても楽しかったです。

| | Comments (0)

一年点検

昨日は、M様邸一年点検でした。

田村建設さんのしっかりしたお仕事で、
ほとんど問題ない状態でした。

お荷物も大分片付いて、
お掃除も行き届き、きれいにお住まいの様子、
有難かったです。

一年点検では、必ず床下を見てもらうのですが、
今回は、一か所床下の断熱材が外れかかったところがあり、
直してもらいました。

すぐにどうのという問題ではないですが、
これが、配管のずれだったりすると、
大ごとですから、
やっぱり、専門家による定期点検は必要だなあと思います。

余談ですが、
先日講習会で、太陽光発電助成について、県の職員さんによる
説明を聞いてきましたが、
アンケートによると、

*購入時に一番気にするのは価格
*購入後に一番心配なのはメンテナンス

という結果が出たそうです。

これは、住宅全般に当てはまりますね。

少しでも安ければいい・
で、その価格の中に、ちゃんとしたメンテナンス費用は含まれてますか?

以前あるお客さんが
「○○○○(大手住宅メーカー)が、10年点検に来てくれた。
 不在だったので、外から見て、お手紙が入ってた。」
と、おっしゃってましたが、

それって、変???
事前に日時を合わせないで、
勝手に来て、中も点検口ものぞかないの???

と不思議でしたが、
それでも、そのメーカーは、
10年点検実施してます・とアナウンスするのでしょうね。

ちなみに、太陽光発電設備は、
割れたりしない限り、素人には不都合はわかりません。
売りっぱなし、
又は不都合があったらいつでも行きます・というスタイルのメンテナンス
が多いようですから、お気を付け下さいね。
これは、家電ではなく、建築設備です。
(雨漏りの心配もあります。)

*今週ブログお休み致します。


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

埼玉建築文化賞 受賞しました

Photo

一昨年竣工いたしました、「ケヤキの見える家」が、

社団法人埼玉建築士会主催 埼玉建築文化賞にて、
住宅部門 優秀賞を受賞致しました。

審査員の皆さま
有難うございました。

応募パネルをつくるにあたっては、
クライアントのTさまが、
一年かけて撮ってくださった、
四季折々の写真も、沢山使わせていただきました。
有難うございました。

しっかりした工事をしてくださった
田村建設さん
公園と一体になるようなお庭を提案、施工してくださった
ガーデン ソトさん
関係者の皆さまに、感謝申し上げます。


家づくりは、お施主さんと設計者で相談してつくるものなので、
ややもすると、環境や街並みを考えない、
個人的な想いの強い建物になってしまう可能性があります。

私がたびたびコンペに応募するのは、

「第三者のプロが、見た時に、どう評価されるか」

と、独りよがりな設計をしないようにするため、
という理由もあります。


下に紹介するのも
今まで賞をいただいた作品です。

1
(岡山土の家 大地に還る住宅コンペ 住宅金融公庫総裁賞/龍環境計画協働)

33up
(T邸  真の日本のすまいコンペ 住宅金融公庫総裁賞)

1_2
(アート&キッチン 日本福祉のまちづくり学会主催 
 まちづくり・人の輪づくりコンペ 入選)


* 各々の作品の詳しい紹介は、HP・作品紹介をご覧ください。

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (2)

ルイスポールセン セミナーでした

20131017_183729

先日、六本木のルイスポールセンショールームで、
プロ向けのセミナーがありました。
日によっては、すぐに定員に達してしまう、人気のセミナーです。

デンマークや、日本の事例を沢山スライドで紹介してくださるので、
とても勉強になります。

今回は、夏に完成した「熊谷サマ―ハウス」の写真も
何点か紹介していただきました。
設計のディテールの工夫まで詳しくご説明くださり、
見学会の時、良く見てくださっていたのだなあ、
とうれしかったです。
有難うございました。

セミナーの後は、
美味しいワインと、軽食が用意され、
スタッフの方と、情報交換をさせていただきました。

20131017_182744

11月から、価格改定があり、
何品目かで変動がありますので、
皆さまご確認くださいね。(安くなるものも)

今回は、デンマーク本社、副社長さんも来日中で、
握手!
感激でした。

新製品では、
PH5コンテンポラリーが、
写真で見ていた通り、シックで、すてきでした。

これは、色んな場所で使えそうです。

20131017_183753

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

豚汁

次男からメール

<お兄ちゃんが帰ってくるって!豚汁食べたいって!>

そうかあ・母の味は、
豚汁なんだな。

早速買い物に行ったら、
長ネギが、まさかの高値!
が、買うしかないよね。(。・w・。 )


たまに帰ってくるときのために、
好きなアーティストのコンサートを録画しておいたり、
これも、好きな炊き込みご飯も準備したり・・。

社会人になって、なかなか会えないけれど、
久々に会うときは、
笑顔が見たいな。 (o^-^o)


******

と、楽しみにしてたら、
遅くなって来れず。

というか、
楽しみにしていたという割には、
皆しっかり寝てたので、
来れないという電話に、誰も出られず、
朝、いないのに気がつく伊藤家! (^-^;

(普通は、寝ないで待ってるよねー。自分でもびっくり。笑) 

この大量のトン汁・・・。
次男に食べてもらいましょう! ( ̄▽ ̄)/

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

スケジュール

打ち合わせや現場監理は、
集まる人が、3~5人ということが多いので、
皆の都合を合わせつつ、
天候やら、工程、プライベートの用事もあわせて考えると、
スケジュール調整が難しくなってきています。

行きたいショールームや見たい展示会も、多くて、
う~ん、今日もこれから出かけるので、
打ち出した地図をにらみつつ、
優先順位を検討中。

行きたいところ、7か所・・。

無理だね・・・。 (゚ー゚; 

とりあえず行ってきます!!


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

気分転換

先日、気分転換の記事を書きかけて。


気分転換は、
軽い運動・読書・TV・カフェなど。


プールは、いつも書いてる通り、
浮かんでる程度で、月に何回か。
特に、アイディアを出さなければならないような時は、
血のめぐりを良くするために?必ず行きますが、
次の日効果抜群ですね。

読書は、亡くなってしまいましたが、
アラスカを中心に活躍した写真家星野道夫さんが大好きで、
今は、探検家角幡唯介さんが面白いかな。

今、夢中で読んでるのが、「アグルーカの行方」。
フランクリン隊と、自身の北極踏破を絶妙に交差させた傑作!
(傑作なのに売れない・と本人がブログで嘆いてた。(^-^; )

命がかかった探検なのに
会話などが、今の若い人風で軽いのが、ギャップ。
リアル。

自分は全く山歩きもしないのに、
辺境・秘境のドキュメントが大好きです。


TVは、野生生物ものが好き。ヽ(´▽`)/

「皇帝ペンギンに生まれなくて良かった・・。(過酷な生活してるので)」
「ハキリ蟻の社会ってシステマティック!」
「鶴も、住宅難かい!」
とつっこみながら、録画した番組をよく見てます。

人間だけが、生きてくのが大変なわけではない!
と、勇気?ももらいます。

建築や、人為的なことが介入してこない世界に浸るのが、
どうも、一番、気分転換になってるみたいです。


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

OMクワトロソーラー グッドデザイン賞受賞!

太陽光発電もセットになった
OMクワトロソーラーが、2013年度 グッドデザイン賞を受賞しました! shine

おめでとうございます!

他にも、OMクワトロソーラーを搭載した「ソーラータウン府中」、
など、工務店さん何件かが、受賞しています。
皆さん、おめでとうございます。

受賞の理由としては、

「太陽熱から快適性、太陽光から経済性をもらうという、今までにない
 エネルギー取得方法が面白く、近未来的である。」
ということ。

同じように、屋根に乗っているので、
太陽光発電との違いを時々聞かれるのですが、
太陽光発電は、 「電気をつくる」システムであって、
「快適性」 を作る設備というわけではない、ということ。

OMは、太陽熱で暖めた空気を室内に取り入れるので、
家全体が寒くなく(ほんわり暖かい)、換気も出来るという、
快適性を得るための設備です。

その熱でお湯も採れるのですが、
クワトロソーラーは、
一歩進んで、電気もつくることが出来るシステム。
いわゆる、ゼロエネルギーが可能です。

もちろんその分、お値段はアップしますが、
経済性だけでなく快適性も手に入るなら、
検討の価値ありです。

今までOMが乗っていたおうちで、
クワトロソーラーにリフォームする方も
多いそうです。

*************

「OMいれると、おうちが広く感じる。使える。」

と、言った方がいました。

* 全館寒くないので、吹き抜けや広いリビングをつくれる=広く感じる

* ストレスを感じるほどの大きな室温差がないので、
  家全体を動き回れる=広く使える

昔の家や、最近でも玄関からすぐ廊下で、個室はそこからドア、
というような家は、暖房付けてる部屋しか暖かくなくて、
おトイレ行くのが、ちょっとストレスだったりしませんか?

一般的な高断熱住宅でも、温度差を小さくすることはできますが、
熱源とする、エアコンや床暖房の光熱費は、
太陽熱を使っているOMより、かかります。

又、無暖房に近くするほどの高断熱は、
断熱材が30㎝の厚さがあるなど、
断熱費用が結構かかります。

どちらが、ご自身にとって快適かは、
体験されるといいですね。

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

リンゴ狩り

Ringo3

連休、中日がお休み取れたので、
群馬にリンゴ狩りに行ってきました。

子供が小学生のころ2度ほど伺っただけなのに
毎年案内をくださる農園さんが懐かしく、
夫婦でドライブがてらのお出かけ。

Ringo2

いやー、リンゴって、
こんな風に生ってるんでしたっけ?
びっしり、たわわ!

Ringo1

青空の下のバーベキューも久々に美味しく、
「絶対食べきれない!!」とお互い言った山盛りを
完食。
(予約しとくと、全部準備されてて、
 焼いて食べるだけ。楽ちん。)

夫婦二人で何話してるの?とよく言われますが、
半分は、仕事の話ですよ。(^-^;

準備で待ってる時間も、iPad で、
新しい金物工法のdvd視聴しながら意見言いあったり、
その後寄ったワイナリーでは、
「自分ならこのレストランの建物は二階に客席を持っていって、
 30度振る!」とか、勝手にプランニング始めたり・・・。

まあ、後半分は、どーでもいいくだらない話で笑いこけてますが・。

************

先日の那須旅行といい、
どこ行っても、
建築から離れられないですね。
良いんだか悪いんだか・・。

そもそも、建築見るのが大好きだったことから、
進んだ道なので、
仕事と趣味の境目がないです。
(多分、設計士ってそういう人多いです。)

家に帰ってから一緒に見た最新のSF。
「この空間かっこいいね」って、見てるんだから
家にいても離れられない。

じゃあ、気分転換は?っていうのは、
又の機会に・・・。(o^-^o)


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

工務店さん リンク集

連休二日目 朝新聞を開いたら、
山ほどの住宅のチラシ。

デザイナーズスタイルを売りにするところ
標準設備の豊富さを売りにするところ
地元着工件数の多さを売りにするところ
色々です。

設計事務所は、自社HPや雑誌のほか、
多くは紹介などで仕事が依頼されるので、
一般の方の目にとまることは、
少ないです。


チラシは撒けませんが
工務店さんのHPで、私の作品も多く紹介されていて、
そのルートからご相談いただくこともしばしば。

今までご協力いただいた、
下記の工務店さんのHPの、
どこで紹介されてるか、
見てみてくださいね。

トップページで扱ってくださってる会社もあります。

田村建設さん →★

ハウジング建都さん →★

新津組さん →★

田中工務店さん →★

ばんだい東洋建設さん →★

新陽建設さん →★


改めて、皆さんのHP拝見しましたら、
こんなに沢山、きれいにアップしてくださっていて、
嬉しかったです!
有難うございます。(o^-^o)


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

法令説明会  火災事故

Picture101113_1556321

昨日は、埼玉建築士会主催の
「違反建築を無くそう運動・法令説明会」がありました。

折しも、痛ましい火災が報道されてすぐ。

講演内容にも、「定期報告制度について」があり、
設備等の定期点検が重要である、と
盛り込まれ済みでしたが、
防火戸が閉まらなかった、との報告もあったようで、
建てるときだけでなく、使い続ける中でも
点検が必須だと改めて思いました。

住宅は特殊建築物ほど、厳しい制限や報告義務はありませんが、
火災に対して、備えが重要なのは同じです。

外に出る経路は複数ありますか?
(玄関以外。掃き出し窓など。)
あっても、タンスや段ボールなどでふさがれてませんか?

特に、高齢者の寝室から、
ダイレクトに外に出られるか、というのは重要です。
自分で出られない場合、
救助者が見つけやすい、出しやすい、というのもポイント。

それには、普段から、
近所の人が、
「あの部屋に、おばあちゃんが寝てるはず!」と、
わかるような、家のつくりと、
日ごろのコミュニケーションが重要です。

7

小諸T邸では、
一階寝室から段差なしでデッキに出ることができ、
庭越しに、道路に面しています。
来客も多いおうちなので、
救援が必要になったとき、
ご近所さんでも、消防署員などを誘導できるはずです。

***********

以前ある自治会が、
高齢者が増えてることから、
万が一の(地震や火事)救助用として、
高齢者マップをつくろうとして、
防犯上、反対が多くてあきらめた、と聞きました。

防犯と救助。
悩ましい、相反する問題ですが、
私は、基本的に、
高齢者の部屋は、近所の人なら声も掛けられて、わかりやすい、
外に面した場所で、
縁側があるぐらいが良いと思っています。


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

那須旅行 石の美術館

P1140423

不定期で続いております。
那須旅行報告。

那須旅行の目的のひとつは、
隈研吾氏の石の美術館を訪れることでした。

国際的な賞も受賞しているこの美術館ですが、
なかなか、見る機会がなくて・・。

石の可能性を広げた空間は、
見どころがいっぱいでしたが、

特にうまいなあと思ったのが、
動線ですね。

既存の蔵を改修、新しい空間を足して、
それらを水の上に浮かべ、
石の通路をジグザグに歩かせる。

さほど広くないスペースが、
この長い動線と、変わる視野で、
変化と奥行きのあるワクワクする空間になっています。

P1140414

また、二期倶楽部もそうでしたが、
石と水は案外相性がいい。

重いものが浮遊する感覚が、
面白いですね。

うまいなあ・と
ひたすら感嘆しながらの、見学でしたが、
動線も街並みの中でのあり方も、
実際行ってみないとわからないことが多いなあ!

P1140404

石の茶室も、意外な使いかたをしていて、
面白かったです。

是非、那須方面に出かけられる方は
お立ち寄りください。


****

室内にも入り込んでるはずの水が、ない。底が見えて乾いてる。
設計変更かと思い聞いてみたら・
「毎週水抜きするのですが、抜きすぎてしまったんです!」とのこと。
そんなところ、指摘する観光客なんていないですよね。 (^-^;
焦らせてごめんなさい。


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

信州 現場監理 秋の気配

20131009_141203

信州 M邸
現場監理に行ってきました。

遠方の場合は、
2週間に一度程度の監理になりますが、
工事もかなり進んでいて、
順調です。

ちらほら紅葉した樹が
目立つようになってきました。

20131009_104347

今回は、外構に、長野の鉄平石を使うので、
業者さんに、サンプルを持ってきてもらいました。
色合いに巾があって、
深みが出ますね。

H邸では、大谷石でしたが、
建物の雰囲気によって、石も使い分けます。

20131009_140553

内部は、吹き付けの断熱材が施工されていました。

寒い地域では、
隙間ができない吹き付けタイプが、
断熱効果が高く、良いですね。

20131009_135509

屋根には、浴室テラス用のトップライト。

雪用のジャンプ台?が付くのが、
寒い地域ならではです。

施工の皆さん、丁寧な仕事ぶり。

明るくのびやかな空間に出来上がってきています。

20131009_140234

こちらの現場も、
コストがかかりそうなことを、
「いいですよ!こっちでやりますよ。このほうがきれいじゃないですか。」
と、自分から提案してくれて、
感謝の言葉しかありません・・。

愛を感じますよねえ。

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

家族ネタ

家族ネタを楽しみにしている友人がいるんですよ、
と言われて。
有難うございます!

最近少ないのは、
ネタがないのではなくて、
これをばらしたら、学校や会社に行けなくなるんじゃないか?というような、
ネタが多すぎるせいです・・。(ρ_;)

次男は、小遣いあげると全く計画性なく使って、
困った挙句、おなかがへって、最近は非常食の乾パンまで食べてるし、

取ったばかりの免許で運転中、
「俺が運転するときだけ、音がする!! (;д;) 」と言って、
サイドブレーキかけたまま走行するし、

ダンナは、一緒にスーパーに行くと、これもまた計画性なく買い物して、
食べ物余らせた挙句、私のせいにするし、(私のおすそわけのせいで食べられなくなった!と言い張る)

私は私で、ダンナに禁酒令を出してて、
戒めのために、ノンアルコール缶のゴミ袋と、アルコール缶のゴミ袋分けて見せたところ、
ごちゃごちゃにまざってて、全く意味なかったり、(何がしたい??)


「なんでやねん!」

と、毎日お互い、突っ込んでばかりの伊藤家です。


***********

ところで、子供と仲良くみえるらしいので、反抗期は?と
聞かれることがありますが、
二人とも、中・高反抗したい盛りの時期に、
部活動でエネルギー使いはたして帰宅。(毎日、あしたのジョー最終回状態)
親に反抗できるエネルギーはありませんでした。
男の子は、スポーツさせておくに限る!

あと、反抗されても気が付かない、気にしない、
というのもあったかも。

大学生になると、いきなり大人になるので
もう、反抗しないです。 ヽ(´▽`)/ 

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

現場報告

現場には、近場なら1週間に1~2度。
高速にのるような遠方なら、
二週間に一度ぐらいの間隔で監理に行きます。

クライアントさんはというと、
遠くに住んでいる方は
なかなか行くことはできません。

その間、どこまで進んだかなあ・
大丈夫かなあ・・と
多分、すごく気になってると思うので、
出来るだけ早く、写真も添えて
ご報告するようにしています。

コンクリート検査やプレカット工場、
行かない設計者の方が多いだろうし、
実際大きな問題があったことはないですが、
やっぱり、クライアントさんはお一人お一人違う訳だから、
同じ業者だから、といって省略せずに
クライアントさんに代わって確認する、
という気持ちでいます。

又、業者さんを信頼していないから
そこに行く、のではなくて、

悪天候の中頑張って作業してくれてたり、
きちっとした良い仕事をしてくれてたり、
さりげなく、良い材料に変更してくれたり(ホントに。今まで何度も。)・・
そんな様子も、クライアントさんに伝えたくて、
現場に通って、
お伝えしています。


職人さんも監督さんも、
苦労したことも、サービスしたことも、
自分の口からクライアントさんに言わないからね。(^-^; 

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

YAMAHAリビングテックはTOCLAS(トクラス)に社名変更

Toclas

ヤマハリビングテックさんというのも、
ファンが多いメーカーですが、
10月から、社名が TOCLAS (トクラス) に変わりました。

扱う商品などは、大きく変更ないようですが、
ショールームも、なじみのYAMAHAからTOCLASに看板が変わってて、
びっくりされるかも・。

たまたま、キッチンをYAMAHAで検討していたので、
早速、誕生祭をされてるさいたま市の
ショールームに行ってきました。

Photo

トクラスキッチンのお勧めは、

ハイバックカウンター ですね!
(グッドデザイン賞受賞)

普通、カウンター奥の立ち上がりは、5㎝程度で、
その上に、キッチンパネルやタイルがきますから、
継ぎ目の掃除が気になる方も多かったのでは・。

トクラスのハイバックカウンターは一体、
15㎝と20㎝二種類あって、
ハンガーシステムも付きます。
(写真は20㎝)

もうひとつお勧めは、
手塗りの扉が114色もあること。(シリーズ ベリー)

黒系だけで、11色! w(゚o゚)w 

全てに和名がついてるところも
しゃれてますね。
(石竹色とか・・)

国産初の人造大理石カウンターをつくった会社なので、
その品質もトップクラスです。

キッチンメーカーは沢山あって・・・と
迷われるかと思いますが、
実際にショールームに足を運んで、
特徴を直接聞いてみるのがいいですよ。

*******

伊藤設計では、
約半分がオリジナルの特注品
他半分が、TOTO/リクシル/トクラス・・というところでしょうか。

いずれにしても、
空間全体の中で、あまり突出して目立たず、
なじむデザインが良いですね。

Kshun1
(YAMAHAのオープンキッチン。鏡面白で、壁の塗装色になじむように。)


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

配筋検査

20131004_091528

昨日は、K邸、配筋検査でした。

チェックするのは・

構造設計者Y氏
瑕疵保険検査員
伊藤設計伊藤

の三人。

もちろん、その前に、工務店の内部検査がありますから、
4重チェック!

そんなに?と驚かれるかもしれませんが、
見えなくなってしまう基礎だからこそ、
丁寧なチェックが必要だと思っています。

工務店の内部検査だけでは、うっかりミスもあるかもしれませんし、
検査機関だって、毎日何件も回りますから、
詳細にチェックすることはできません。

構造設計者は構造の観点から、
伊藤は意匠の観点から、見る角度も少し違います。

で、結果は、指摘無しの合格!

どちらにも
「すばらしい配筋ですね!」と
褒めていただきました。

初めてお会いした、ベテランの検査員の方には、
「珍しいですよ、こんなしっかりした配筋は」とまで
感想をいただきました。
(伊藤設計がお願いしてるところは、どこもしっかりですよ。)

さすが、設計事務所が多数指名する工務店ですね。

現場もきれいで、
完成まで、安心してお任せできます。

今日は雨なので、
コンクリート打設は来週に延期しました。

建築工事は天候に左右されますから、
余裕を持った工程にしておくことが
大事です。

********
工期短縮について

頑張ってもらって早く出来たらいいことだ、
工事側からも、早く造れば人件費も安くなる、と
思われがちですが、
工事の内容によっては、単純に短縮できないことも沢山あります。

コンクリートがしっかり固まらないうちに土台を乗せたらどうなるか?
モルタル下地をしっかり乾燥させずに仕上げをするとどうなるか?
塗装工事と大工工事が同時に入ったらどうなるか?

そもそもせかされてする仕事が
丁寧に仕上がるか?

想像できますよね。

注文住宅は、ひとつひとつが手仕事。
余裕を持った工期で依頼しましょう。


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

プレゼンテーション

昨日は、一件プレゼンテーションがありました。

大先輩の設計者さんとのコラボレーションで、
クライアントさんも一流のものを沢山見てきている方なので、
いつもとは又違った緊張感がありましたが、
大筋、気にいっていただけたようで、
ほっとしました。

すばらしい環境と空間を、
さらに膨らませるような、
リフォーム提案が出来たのではないかと思います。

村野藤吾の照明器具・
天童木工の名作家具・
工芸品のような建具・・・
一幅の絵のような庭園の風景・・・。

いつもと違った空気の
空間が出来そうで、
完成するのがとっても楽しみです。


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

暑い!

10月に入って・・
暑い!です。

事務所室温31度、扇風機で間に合わなくて、
エアコンつけてしまいました。

9月がさほどでもなかったので、
事務所冷蔵庫に買ってあった
シャーベットが年を越しそうだったんですが、
食べきれそう。

息子は、秋だ!というので、
買ったばかりの毛糸のカーディガン着て行きそうになり、
止めました! \(;゚∇゚)/ 

そんな中で、
私は、冬のショートコートを買ってしまいましたよ。

おせちの予約まで、もう始まってるし。

でも、歩いてる人は、半袖。

どうにも最近、
秋をゆっくり満喫できませんね。
急に寒くなっちゃうんだろうな。


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

那須旅行  二期クラブ ライブラリー

P1140363

二期クラブ ライブラリーの様子です。

こういうリゾートは、
何泊かして、ゆったりライブラリーなどで
時間を過ごすのが良いのでしょうけど、
一泊では、時間がなかなか無いですね。

俵屋のライブラリーも
のぞいただけになったのが、
本当に残念でした。

Tawaraya4

どちらも、
窓の外の緑が、
効果的に切りとられています。

********

窓の外の緑・・といえば、

ある人と話してたら、
「若い人ほど、緑や自然を取り入れたい・という風に変わってきてますね」
とおっしゃっていた方がいました。

又、ゼクシーという結婚情報誌がすごく売れてる
というので買ってみたら、中は、
ガーデンパーティができる庭があったり、
教会がガラス張りで自然の中にあったり・・と、
自然をテーマにした式場が
とっても多いのに気が付きました。

二期クラブのような、自然の中で過ごすことをテーマにしたところが
若い人にも人気だったり、

人工物の中で育ってきた若い方たちが、
自然や自然素材、
古びていくもの、
そこで過ごす時間、に、
価値と魅力を感じているのは、
すてきなことだなあと思います。

P1140381


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

那須旅行 二期クラブ

リゾートホテルとして有名な二期クラブ。
「敷居高いかな。かたっ苦しいかな。」と先入観もあり、
そもそも高級だし、ということで訪れる機会がありませんでしたが、
知り合いが何人か泊まって、良かったですよ、
と聞いたので、思い切って泊まってみました。

印象的だった光景をいくつかアップします。

P1140379

一番きれいなのが、
この水盤に映る風景。

右の棟に泊まったので、
友人と夜中の12時まで、満月とライトアップされた森が映りこんだ光景を
眺めていました。
スタッフの方も言っていましたが、
夜の光景必見です!(風が無ければ・ですが)

P1140378

大谷石の空間が、まるで遺跡のように展開。

P1140387

ここも宿泊棟。
森の中に埋もれてるような、コテージタイプ。
二階建てもあって、二階テラスは最高に気持ちよさそう!

P1140391

朝食のテラス席。

こんなに気持ちいいと、バイキング、エンドレスで食べてしまいますよ。

ここの他に、川のそばのテラス席があるレストランもあります。


ここは、
部屋にこもるのではなく、
広い敷地いっぱいにある、色んな心地よい居場所を散策して、
ゆったり過ごすのが、本当にあってますね。

このほか、森のお風呂や、スパ、広い図書館など、
魅力的な施設が沢山あります。

もちろん、施設・建物だけでなく、
お食事は美味しいし、
スタッフの方も親切。

どうしても食べきれなかったパンを
あとで食べようとお包みをお願いしたら、
なんと、アルミホイルで白鳥の形にラッピング!
こんな小さな心遣いで笑顔になってしまいますね。

昨年泊まった俵屋といい、
一流と言われるところは、
空間・食事だけでなく、
ホスピタリティが優れていて、
気持ちいし、勉強になります。

なんでも仕事の原点は、
人の笑顔を見たい、っていう
愛情ですね。


*とにかく広く、高低差もあるので、
 高齢の方や、脚の不自由な方は、事前にご相談されたほうがいいかも・。


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

« September 2013 | Main | November 2013 »