« 節電と熊谷の夏の過ごし方 | Main | H邸 塗装とデッキ工事 »

外構の考え方

* 7/27(土)10:00~18:00 熊谷H邸オープンハウス 詳細・お申し込み *

********

先日、H邸の外構とオリジナルの表札の件で、
ガーデンソトさん、スクリューさん、クライアントさんと、
長い時間、モックアップで検討させてもらいました。

4者それぞれのこだわりがあるので、
2~5㎝刻みの、意見交換。

でも、イメージの共有は出来てるので、
迷うのも楽しく、きっと良いものができるだろうと思います。

そこで、外構一般の話が出て
そういうものかな・と感じたことが。

* まず、ほとんどの外構やさんは、室内からの
 見え方を確認しに入らない。

* 木を植えるというより、
 手離れの良い、ブロックやフェンス、カーポート設置の仕事が中心。

* 計画の最初の段階から入らないで、建物が完成してから
 入るのがほとんど。

私が大事だなと思うのは

** 木を植えるのが第一(これは、象設計集団のころからの大事な教え)

** 緑は、1/3が環境のため、1/3が触れて楽しみ、
   1/3が、室内から眺めて楽しむため

** 計画初期段階から、庭も一緒に考えて一体化させる
  (庭は縁取りや飾りではない)

**一度に出来なくても、少しずつ増やしていく


手離れが良いから(儲かるから)、
ブロックやコンクリートで固めてしまおう、というのは、
なんともさみしいことですね。
(そんな提案受けてませんか?)

温暖化対策にもなりますから、
出来るだけ木を植えましょう。
木陰の涼風や、芝の冷やかさで、
室内環境も変わるはずです。

(伊藤家も西日対策で、植栽依頼中。
 ダンナは、2~3週間に一度の芝刈りで真っ黒。)

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

|

« 節電と熊谷の夏の過ごし方 | Main | H邸 塗装とデッキ工事 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 節電と熊谷の夏の過ごし方 | Main | H邸 塗装とデッキ工事 »