« H邸 色んな打ち合わせ | Main | 地鎮祭でした »

梅雨時室内干しの工夫

また、梅雨らしい天気が戻ってきました。

じめじめといやですね。

特に洗濯物が乾かず、
悩みの種です。

Img_8190

今までも、何回か、室内物干しスペースを
ご紹介してますが、
こちらは、廊下を広めにつくって、
天井に着脱式の物干しブラケットを付けた例。
(天井にぽちっと見えるのが、とりつけ金物)
必要がない時期は、取り外すとこのように目立ちません。

日も差すし、
OMの暖かい空気も上がってくるので
冬場の乾燥対策にも良いです。

後から、手前にロールスクリーンを付けられて、
お客さまがいらしたときの、
目隠しもされてます。

洗面所に設ける例をよく見ますが、
もともと湿気が多いところで、
狭く、日も差さないのでは、
乾きづらいかも・?と思います。
(トップライトや乾燥機が必要ですね)

物干し室は、別途設けるのは
広さ・コストの関係で難しいですから、
お客さまの目には届かない範囲で、
着脱式の製品を付けるのが、お勧めです。

*******

乾きにくい時は、扇風機をあてるのが
良いですね。
弱をタイマーでかけて、帰宅するとカラリと乾いてます。

又、乾きにくいバスタオルなどの厚物の使用は控えて、
フェイスタオルを二枚使うとか、
洗濯機の半乾燥で吊るすとか、
カビや細菌が増えないよう、
色々と工夫してみてくださいね。


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

|

« H邸 色んな打ち合わせ | Main | 地鎮祭でした »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« H邸 色んな打ち合わせ | Main | 地鎮祭でした »