« 地鎮祭でした | Main | 建築家の失敗 »

最近の本  資金計画

P1130524


最近、本屋さんで買った本。

ML30Sは、三十代で家作りをされる方のための本です。

夢がいっぱいで、一般的な解説・・・の雑誌が多い中で、
設計者から見てもリアルなアドバイスが多いので、
一読をお勧めします。

扉には、こんなことばが。

「・・家を建てるということは、具体的な決断の連続です。
 「夢」を実現するには、コストとの戦いも待っています。
 家づくりでは、知っていれば無駄を回避できる情報や知識も多いもの・・」

特に巻末の、
「7つのキーワードで考える 賢い住宅資金計画」は、
結構ポイント押えてますから、要チェックです。

*相見積もりよりも、信頼できる一社と一緒にコストダウンを考える
*消費税前に駆け込まないのが正解
*本体工事以外にかかるものを把握する
*つなぎ融資の必要性
*自然エネルギーは「損得」「元が取れるか」だけで判断しない
*コストダウンのポイント(最初から予算に納まる見積もりは求めないなど・)

ローンについてもっと詳しく知りたいなら、
右の本などを読んでみるのも良いですね。


ほとんどの人が、初めての家づくり。
わからないのが当たり前ですが、
営業さんや設計者からだけ
情報を得るのではなく、
自分自身でリサーチすることが重要です。

特に設計者の注文住宅は、
パッケージされたマンションや建売、メーカー住宅と違って、
設計者・施工者・銀行・司法書士、と
自分自身がまとめ役になりますから、
時間とある程度のお勉強は必要になります。
(もちろん皆さん、クリアされてますから大丈夫!)

憧れや、消費税など目先の損得であわてて家づくりを
始めたり、人任せにしたりしないで、
参考書を何冊か読み、
セミナーに行ったり、ネットを調べたりして、
後悔のない家づくりをスタートさせましょうね。


*******

* 資金計画アドバイス *

ごくまれに、諸経費(引越料や登記費用など)と、設計料のような別途費用も含めた
総額を「建築費」として、ご相談にいらっしゃる方がいますが、
実際の建物にかけられる費用は、違います。
(諸経費は、個人によって、又、ローンの有無によって大きく変わります。)

一度ご自身で、ネットや上記の本などを参考に、おおよその配分をしてみましょう。
そうすると、スムーズにお話が進みます。

又、費用の中には、解体費や地盤改良費、測量費用、擁壁など、
大きな金額が別途費用として必要になる場合がありますので、
余裕をもたれることが大事です。

Saitama1112
(私も監修した、こちらの本もお勧めです。)


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

|

« 地鎮祭でした | Main | 建築家の失敗 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 地鎮祭でした | Main | 建築家の失敗 »