« 最近の本  資金計画 | Main | あれこれ »

建築家の失敗

ブログでは、うれしいことばかり紹介しておりますが、
当然失敗も経験しているわけです。

昨年、OBさんアンケートをとらしていただいて、
住まわれて数年、お叱りをうけるようなコメントはなくて、
ホッとしましたが、
今まで経験した反省点を自ら振り返ると・。


建築には、予算調整がつきものですが、

‘無理な減額で、工事中または完成直後に変更工事が起こる‘

ということを、何度か経験しています。

減額でなくした防犯ガラスが工事中に復活して、ガラス交換したこと。
一旦張った納戸の床材が気に入らなくて、完成後張替たこと。
一旦なくした照明器具を一年後つけたこと。

いずれも、見積もり時点での減額変更から起こったことです。

追加予算出せばいい、と思われるかもしれませんが、
当然よけいにかかりますし、
丁寧な工事をし直す、施工会社の心中は・。(伊藤さんどこ打ち合わせしてるんだよ!ですよね・・。)

お客様のこだわるポイントはまちまちなので、
判断が難しいですが、
後悔のないよう、アドバイスをさせていただく必要性を
毎回感じてます。


減額以前に、
ご予算から、無理かな、と判断してご提案せず
反省したことも。

後から工事できない、床暖房やOMソーラー設備。
付けておけばよかった・と言われてことが何度か・・。
なので、最近は、とりあえずご説明はさせていただいてます。

素材も、この予算ならこれくらい、とお持ちするのですが、
あとで、もっとグレードアップをご希望、追加ということもありました。
やたら金額を吊りあげてる様に思われるのもいやなので遠慮してしまいますが、
この方なら、これ、と、ご提案するべきでした。


ご予算あっての建築ですが、
長い目で見て、後悔のない判断を
していただく、サポートをしたいですね。


反対に、予算アップしても、勧められてよかった、と
コメントにも書いていただけたのは、
デッキとOMソーラーが多いですね。
特に数年たった方の評価が高いです。

こればっかりは、住んで体験してみないとわからないので。



もう一つは、クライトンとさんの希望をそのまま
取り入れて不都合があった、という例。


若いころの失敗は、
以前も書いた、結婚式場着替え室での合わせ鏡。

クライアントの部長さんに「いいからやれ!」と怒鳴られて、
不本意ながらつけた巨大な合わせ鏡は、
今でも思い出します。


最近は、こちらも例を示してはっきり申し上げますし、
ご信頼していただいて意見も聞いてくださる方がほとんどなので、
こういう失敗はほぼありませんが、
打ち合わせの最初のころは、
「伊藤さん、はっきり言うなあ」と
戸惑われるかもしれません。

この希望は、どうして建築的にだめなのか・
というのを、実物がないところで納得していただくのは、
なかなか難しいことなので、
最後は、信頼関係しかないな、と
思っております。


振り返ると、

本当にクライアントさんのことを思って提案したことは、
ちゃんと、生きてるし、
いずれご理解いただいて、感謝されることが多いなあと思います。

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

|

« 最近の本  資金計画 | Main | あれこれ »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最近の本  資金計画 | Main | あれこれ »