« May 2013 | Main | July 2013 »

June 2013

美しい照明のある暮らし #16

892_img_092741

ルイスポールセン社のご了解をいただいて、
すてきな写真をご紹介してます。


あー

これはもう、すてきだ。

プロダクトが目立たないで、
空間に溶け込んでるのが、
いいですね。


*******************


“今週のルイスポールセン”では、住宅照明の美しい写真をお届けしています。

夏のデンマークは、陽射しがもっとも美しい時期です。

コペンハーゲンのサンクト・アンスガー教会の外壁



Photo Copyright: Louis Poulsen


そういえば・・
先週クライアントさんに電話したら、
デンマークにご旅行中って言ってたなあ・・。
いいですね~!

*************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ



| | Comments (0)

働きたい展

ほぼ日(糸井重里さんのサイト)で、
「働きたい展」という、のがありまして。

私も見に行きたかったのだけれど、
残念ながら時間なかったので、ネットのみ閲覧。
長男が見てきたというので、
電話で盛り上がりました。

長男曰く。

「仕事が楽しいって言ってる人が沢山いて、安心した。(*^-^*)」

なにしろ、
「仕事はつらい」
という、アナウンスがあちこちで聞こえてくるので、
もう、新社会人の長男はびくびく。

でも、とにかくポジティブな男子なので、
前向きになれる、大人の指針が欲しかったのではないかな。

「子育てと仕事をしてる人は髪ふりみだして疲れてて
ああなりたくない」

という、女子学生の意見も最近テレビで見ました・・が、

本人疲れてるのは事実でも、
仕事のやりがいって言うのは、
内心ガッツポーズとっていたりすることもあるんですよね。 
( 外見は。゜゜(´□`。)°゜ツカレタ~ボロボロ・・。 胸のうちは ヽ(´▽`)/ 達成感♡ みたいな・・。)


もうそろそろ母親としての役目は終わりそうですが、
仕事人としては、
まだまだ、息子たちにカッコイイ?後ろ姿を見せたいな!と思ってます。


*************

研修中で忙しい長男。

電話では、せき込んで声もがらがら・・なので、
「そんなに大変・・?」と、
心配すると・。

「早上がりだったから、カラオケ行ってきた!!! o(*^▽^*)o」

あーーー。
そういう息子でした・・。

電話で話してたら、頭痛が治ってました。(^-^;

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

あれこれ

 * 次男、結構おしゃれには気を使う方。
  本日出かけるところに、たまたま玄関で居合わせ、
  恰好を見ると、
  ばっちり決まった髪型、おしゃれな重ね着にネックレス、
  そして、ピンクのハンガー・・。

  ハンガー・・??

  なんとリュックの紐に、クリーニング屋さんの
  プラスチックのハンガーがひっかかって
  背中にぶら下がっている!

  そのまま、学校行ってたら、
  間違いなく君のあだ名は‘ハンガー‘だよ!

  いつもは見送らない母、
  これもカンでしょうか?

  「電車で座るときに気がつくから、大丈夫。 ( ̄▽ ̄) 」

  って、混んでたらアウトだよね。( ̄◆ ̄;)
  というか、駅までその格好で歩いて行っただけで、終わるよ・・。 

* 3日にいっぺんは、仕事帰りにプールに。

  まあ、何度も言いますが、浮いてるだけです。

  もう、数年。これだけ通って、

  下足箱の前で、一瞬ぽっとしてたりすると、

  「初めてですか?わかりますか?」
  
  と、係の人が飛んできます。

  印象が薄いのか、
  運動するように見えないのか、
  係がしょっちゅう入れ替わるのか・・

  そういえば、もう、10年は通ってるガソリンスタンドで機械洗車する時も
  未だに、心配そうに寄って来ますな。

  なんか、動きがぎこちないんでしょうね。 (ノ_-。) 

  


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

建築家の失敗

ブログでは、うれしいことばかり紹介しておりますが、
当然失敗も経験しているわけです。

昨年、OBさんアンケートをとらしていただいて、
住まわれて数年、お叱りをうけるようなコメントはなくて、
ホッとしましたが、
今まで経験した反省点を自ら振り返ると・。


建築には、予算調整がつきものですが、

‘無理な減額で、工事中または完成直後に変更工事が起こる‘

ということを、何度か経験しています。

減額でなくした防犯ガラスが工事中に復活して、ガラス交換したこと。
一旦張った納戸の床材が気に入らなくて、完成後張替たこと。
一旦なくした照明器具を一年後つけたこと。

いずれも、見積もり時点での減額変更から起こったことです。

追加予算出せばいい、と思われるかもしれませんが、
当然よけいにかかりますし、
丁寧な工事をし直す、施工会社の心中は・。(伊藤さんどこ打ち合わせしてるんだよ!ですよね・・。)

お客様のこだわるポイントはまちまちなので、
判断が難しいですが、
後悔のないよう、アドバイスをさせていただく必要性を
毎回感じてます。


減額以前に、
ご予算から、無理かな、と判断してご提案せず
反省したことも。

後から工事できない、床暖房やOMソーラー設備。
付けておけばよかった・と言われてことが何度か・・。
なので、最近は、とりあえずご説明はさせていただいてます。

素材も、この予算ならこれくらい、とお持ちするのですが、
あとで、もっとグレードアップをご希望、追加ということもありました。
やたら金額を吊りあげてる様に思われるのもいやなので遠慮してしまいますが、
この方なら、これ、と、ご提案するべきでした。


ご予算あっての建築ですが、
長い目で見て、後悔のない判断を
していただく、サポートをしたいですね。


反対に、予算アップしても、勧められてよかった、と
コメントにも書いていただけたのは、
デッキとOMソーラーが多いですね。
特に数年たった方の評価が高いです。

こればっかりは、住んで体験してみないとわからないので。



もう一つは、クライトンとさんの希望をそのまま
取り入れて不都合があった、という例。


若いころの失敗は、
以前も書いた、結婚式場着替え室での合わせ鏡。

クライアントの部長さんに「いいからやれ!」と怒鳴られて、
不本意ながらつけた巨大な合わせ鏡は、
今でも思い出します。


最近は、こちらも例を示してはっきり申し上げますし、
ご信頼していただいて意見も聞いてくださる方がほとんどなので、
こういう失敗はほぼありませんが、
打ち合わせの最初のころは、
「伊藤さん、はっきり言うなあ」と
戸惑われるかもしれません。

この希望は、どうして建築的にだめなのか・
というのを、実物がないところで納得していただくのは、
なかなか難しいことなので、
最後は、信頼関係しかないな、と
思っております。


振り返ると、

本当にクライアントさんのことを思って提案したことは、
ちゃんと、生きてるし、
いずれご理解いただいて、感謝されることが多いなあと思います。

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

最近の本  資金計画

P1130524


最近、本屋さんで買った本。

ML30Sは、三十代で家作りをされる方のための本です。

夢がいっぱいで、一般的な解説・・・の雑誌が多い中で、
設計者から見てもリアルなアドバイスが多いので、
一読をお勧めします。

扉には、こんなことばが。

「・・家を建てるということは、具体的な決断の連続です。
 「夢」を実現するには、コストとの戦いも待っています。
 家づくりでは、知っていれば無駄を回避できる情報や知識も多いもの・・」

特に巻末の、
「7つのキーワードで考える 賢い住宅資金計画」は、
結構ポイント押えてますから、要チェックです。

*相見積もりよりも、信頼できる一社と一緒にコストダウンを考える
*消費税前に駆け込まないのが正解
*本体工事以外にかかるものを把握する
*つなぎ融資の必要性
*自然エネルギーは「損得」「元が取れるか」だけで判断しない
*コストダウンのポイント(最初から予算に納まる見積もりは求めないなど・)

ローンについてもっと詳しく知りたいなら、
右の本などを読んでみるのも良いですね。


ほとんどの人が、初めての家づくり。
わからないのが当たり前ですが、
営業さんや設計者からだけ
情報を得るのではなく、
自分自身でリサーチすることが重要です。

特に設計者の注文住宅は、
パッケージされたマンションや建売、メーカー住宅と違って、
設計者・施工者・銀行・司法書士、と
自分自身がまとめ役になりますから、
時間とある程度のお勉強は必要になります。
(もちろん皆さん、クリアされてますから大丈夫!)

憧れや、消費税など目先の損得であわてて家づくりを
始めたり、人任せにしたりしないで、
参考書を何冊か読み、
セミナーに行ったり、ネットを調べたりして、
後悔のない家づくりをスタートさせましょうね。


*******

* 資金計画アドバイス *

ごくまれに、諸経費(引越料や登記費用など)と、設計料のような別途費用も含めた
総額を「建築費」として、ご相談にいらっしゃる方がいますが、
実際の建物にかけられる費用は、違います。
(諸経費は、個人によって、又、ローンの有無によって大きく変わります。)

一度ご自身で、ネットや上記の本などを参考に、おおよその配分をしてみましょう。
そうすると、スムーズにお話が進みます。

又、費用の中には、解体費や地盤改良費、測量費用、擁壁など、
大きな金額が別途費用として必要になる場合がありますので、
余裕をもたれることが大事です。

Saitama1112
(私も監修した、こちらの本もお勧めです。)


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

地鎮祭でした

P1130518

今週初め、信州 M邸
地鎮祭でした。

心配された雨も、
強い日差しもなく、
さわやかな風の中で、滞りなく取り行われました。

Mさま
おめでとうございます。

初めてすてきな敷地に伺ってから、
2年がたちました。

時間をかけた分、
良い空間になったと思います。

いつも、
この祝詞を聞く時間が、
何にもまして、身が引き締まるような、
緊張を覚えます。

そして
これは、皆さんに言うのですけど・・

‘来年の今頃は、この場所で、この風に吹かれながら、
 皆さんでお茶を飲んでいるんですよ‘
 

ますます頑張りますので、
完成を、楽しみにしていてください! (o^-^o)


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

梅雨時室内干しの工夫

また、梅雨らしい天気が戻ってきました。

じめじめといやですね。

特に洗濯物が乾かず、
悩みの種です。

Img_8190

今までも、何回か、室内物干しスペースを
ご紹介してますが、
こちらは、廊下を広めにつくって、
天井に着脱式の物干しブラケットを付けた例。
(天井にぽちっと見えるのが、とりつけ金物)
必要がない時期は、取り外すとこのように目立ちません。

日も差すし、
OMの暖かい空気も上がってくるので
冬場の乾燥対策にも良いです。

後から、手前にロールスクリーンを付けられて、
お客さまがいらしたときの、
目隠しもされてます。

洗面所に設ける例をよく見ますが、
もともと湿気が多いところで、
狭く、日も差さないのでは、
乾きづらいかも・?と思います。
(トップライトや乾燥機が必要ですね)

物干し室は、別途設けるのは
広さ・コストの関係で難しいですから、
お客さまの目には届かない範囲で、
着脱式の製品を付けるのが、お勧めです。

*******

乾きにくい時は、扇風機をあてるのが
良いですね。
弱をタイマーでかけて、帰宅するとカラリと乾いてます。

又、乾きにくいバスタオルなどの厚物の使用は控えて、
フェイスタオルを二枚使うとか、
洗濯機の半乾燥で吊るすとか、
カビや細菌が増えないよう、
色々と工夫してみてくださいね。


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

H邸 色んな打ち合わせ

H邸 
足場が取れました。

今回は、四方から見えるので、
各面のプロポーション検討が大事でしたが、
スッキリしあがりました。

今回は、オリジナルの表札も考えていて、
スクリューさんの案で、
プレゼンさせていただきました。

来週は、ガーデンソトさんの案内で庭木を見に行き、
その次の週は、カーテンのリギアさんが、
サンプルをもって来てくれます。

いつもお願いしている、
プロの面々。

安心してお任せできます。 (o^-^o)


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

あれこれ

* 事務所でも、できるだけ扇風機を使うようにしています。
  音が静かなタワー型。

  今朝、窓を開けたら良い風が。
  涼しすぎ・・と、ふと気がつくと、
  静か~~に扇風機が回ってる。

  ってころは、付けっぱなしで帰宅したということ!

  もちょっと、動いてる感があるほうが、良いかな。(^-^; 

* なんか、急にブログのアクセス数が上がってる。

  高校の同窓会名簿発行後からなので、
  名刺広告から、
  「あれ、こいつ、ブログなんか書いてる」と、
  見てくれてる人が何人かいるんだろうなあ、と推測。

  3000ページ近くありますから、
  一気読みで夜中の寝不足にご注意を・。
  懐かしいなーと思ってくれたら、
  メール・コメントお待ちしてます。 (o^-^o)

* 先日、ショールームに行くついでに、
  2年経ったK邸の横を車で通りました。

  おうちをとても大事にしてくださってるのですが、
  先日は、すてきな新しいデッキチェアが、お庭にちらりと見えて、
  とても雰囲気が良くて、
  すてきだなあ、と嬉しくなりました。

  お嫁に出した子が、しあわせそうにしているのは、
  設計者の最大の喜びですね。 (o^-^o) 

  外に出てらしたら、
  お声掛けさせていただきますね。

(先日お伺いしたHさんも、きれいに住んでくださってますが、
  「(丁寧に)つくってくださった方たちの顔が浮かんで・・」
  と、おっしゃってくださいました。他にもそう言った方が・。
  注文住宅って、ものじゃなくて、そこに人が見えるんですよね。
  大事に住んでいただくと、それだけ家の寿命も延びます。( ^ω^ ))
  
 
**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

雪止め 検証

P1130488

昨日は、樋のタニタハウジングの担当者がいらして、
雪止めの試作品を検証していかれました。

(H邸ではつきませんが)

「なかなか、目立たない、すっきりしたものが無いよね・」

という声から、
検討を重ねています。

P1130493_2


ぱっと見、どこについてるか、目立たないですよね。

(OMの存在感も大きいですが。笑)


早く商品化されるのを、楽しみにしています。

***********


熊谷H邸、外壁の塗装も終わり、
仕上げに入ってきています。

7/27(土) (予備日28日) 
オープンハウス(予約制)を予定しております。

まだ、先ですが、
ご興味のある方は、先にご予定に入れておいていただけると
嬉しいです。

後日詳細をアップ致しますので、
時々ブログチェックお願い致します。


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (2)

えらいな

突然ですが・

時々、
主婦ってすごいなあと思うんです。

トイレットペーパーがきれそうになって、
すかさず、ストック買いたしたり、
お醤油も、歯磨き粉も、
毎日滞りなく使われるために、補充されてるって、
その種類考えただけで、すごいなーって。

お料理も、
今日は酢豚で中華。
次の日はスパゲッティでイタリアン?
和食に、カレーに、
おもちゃのようなキャラ弁・・、と
栄養と予算考えながら作ってる
日本人の主婦ってすごい!
(実際レパートリーは世界的にも、広い方らしい)

アイロン・掃除・PTA活動・部活のお茶当番・子供の塾の送迎

さらに、仕事をしたり、介護をしたり・・。

追い打ちをかけるように?笑
アンチエイジングできれいにしたり、
ファッションやインテリアに凝ったり、
なんだか、すてきに?してなきゃいけないみたいだし。
(女性誌に出てくるみたいな生活できないって・笑)

みんなもう、十分頑張ってるよー!
と、友だちや、周りの女性を見ていて思います。

「えらい・えらい」って、
自分を褒めてあげてくださいね。

今日一日、三食作って、
トイレットペーパーが切れてなかっただけで、
十分!


(いや、もう、私は、自分で自分を、声に出して褒めまくってますよ!笑
 人に褒められるってあまりないですから(特に家事は)、
 せめて自分だけでも・・笑)
 


**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

信州

Picture061813_172253

長野県に、確認申請書を受け取りに行ってきた
その足で、敷地に立ち寄り、
近くの喫茶店で、遅いお昼を食べました。

今はやりのカフェではなく、
昔ながらの、喫茶店が、
まだまだ健在の落ち着いた土地柄です。

熊谷と違うなあと思うのは、

セミや、カエル、小鳥などの・
聞き慣れない声が絶えず聞こえてくること。

樹木や風景の見た目だけでなく、
音や香りが、
ここは信州だよ・と
教えてくれます。

近所からとってきたような草花も
素朴ですてきでした。

車で2時間弱で、
別世界です。

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

あれこれ

* 次男宛に、成人式お振袖のパンフレットが届く。
  実は次男の名前は、ダンナが好きだった女優さんの名前からとりました。
  「女の子だといいな~。女の子かも。いや、きっと女の子だ!」ってことで、
  女の子の名前しか考えてなかったので、ま・いいか!と。(なんといい加減な親!)

  とりあえず、眺めて楽しみました。 (o^-^o)

 
* 打ち合わせで高速道路に乗ることが多くて。
  先日も、今日は高速!と走り始めたら、ナビが「戻れ戻れ」とうるさい。
  なんか、今日はしつこいなあ~、としばらく走って、
  もうすぐ入口って時に、これは、方向が違う!!とやっと気が付く!

  乗る前で良かったですけど、
  20分引き返して、
  約束の時間には間に合いませんでした・・。
  ごめんなさい。

* ニュースから。
  最近気温が上がってますが、
  あの発表されてる気温は、特殊な装置の中の温度で、
  いわば、通風がいい、断熱材で囲まれたおうちの中の気温、と
  同じなのだそう。

  実際測ると、同じ気温で、砂利敷き部分は、23℃!!!もアップ!
  (発表が30℃なら、駐車場は53℃!!)
  芝生のところは、それより10℃程度低くなります。
  木立の陰ならさらにダウン。

  やっぱり、外構は、
  コンクリートや砂利を極力少なくして、
  緑化するのが○です。

  ちなみに、デッキ(木製もプラスチックも)温度は上がりますから、
  庇で陰を作る・
  木立で陰を作る・ターフなどで覆う、のが有効です。

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

旧友

高校の○○○年記念、同窓会名簿が届きました。

卒業アルバムでしか会えない名前に
沢山再会できて、
しばし、タイムスリップをしました。

次男が受験を終えたばかりだったので、
つい、目は、大学の進路に。

私は美大に進学したので、
誰がどこに進んだのか、
興味を持ってなかったのですが、
今頃びっくり!!!

同期は、東○大、5人、京○大学2人。
早慶・国立ずらり!
MARCHはごろごろ。

私以外は、皆すごく優秀な人たちだったのね・。(^-^;
ついていけなかった訳だわ・・。
30年以上たってから、いっしょにバカやってた友達の
実力を知りました。

息子に見せて、「自慢!」って・・・何を??笑


**************

伊藤裕子設計室(旧姓駿河)で、
名刺広告も出させていただきましたが、
友達から見たら、
「美術部員だったおまえが、建築の設計事務所?」
って、意外な顔されるだろうなあ~。

っていうか、広告出してるの、
クリニックばっかりだわ! (゚ー゚;  (ここでも浮いてる・・)

**************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

勉強会でしたー  と、不思議二つ。

Picture061413_162913


一昨日は、結露判定と、冷暖房能力設定プログラムの
勉強会でした。

結露については、
どの程度、室内の湿度を押さえたら、
結露が起きないか、ソフトで出せるようになったので、便利!

OMや、高気密高断熱でエアコン・床暖を使ってるような家では、
結露は起こりにくいですが、
開放式のストーブを使う家では、気を付けないと、
結露が起こりやすくなります。
湿度計を自宅に置いてチェックし、水蒸気の発生を減らしましょう。


ところで、
エアコンの能力の見方ですが、
○○畳、というのは、
実は無断熱の建物での能力なのだそうです。

今新築は、高気密高断熱で、
私が設計する家でも、最近はほとんどが次世代基準です。

オーバースペックで、
イニシャルコストがかかるだけでなくて、
効率が悪くて、反対に光熱費がかかってしまう、
ということがないようにしたいですよね。


************

上記の記事を書いたのが、一昨日の夜。
昨日クライアントさんとの打ち合わせで、ストーブと結露の話が出たので、
この記事を見て、お話しされたんだなあ、と思ってたのですが、
アップし忘れていたので、びっくり。
結露なんて夏の話題じゃないのにね。
不思議。


栃木で打ち合わせのあと、
ふと思いついて、地元の友人に会おうと電話。
知らない街の中で、とりあえず設定してあった
高速入口を目指してナビ通りに走り、
適当にファミレスの駐車場に入って、
友達がいる住所を聞いたら、そこから二分ほどのご近所!

さらに、出発点から高速乗るには、通らない場所とのこと!
「なんでそこにいるの?」
と、不思議がられました。


う~ん。
結構、こういう偶然って、多いんですよね。


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

ティファール 圧力なべ

Nabe


仕事してると、
帰宅が、20:00超えるので、
ゆっくり料理してる時間がありません。

昨日も帰り際にいくつか連絡がきたので作業して、
自宅に帰ったのが、21:30。
そこから、酢の物作ったり、作り置きあたためたり・・。

時間を短縮したいなあ、と思っていて、

やっと!買いました。

圧力なべ。

さらに、
30分以上、煮込むガス代ももったいないですよね。

友達にも勧められて、
ずーっと欲しかったのですが、1万円超えになかなか触手が動かず・・。

が、3Lで、片手なべなら安かったんですね。
厚みも違うらしいですが。
(アウトレットモールで、激安!と思って買ったら、ネットがさらに安かった。)


早速、ビーフシチューを作ってみました!

圧力下がるまでに少し時間がかかるのですが、
(水で冷やせばいいんだけどね)
ガスにかける時間は短くて、
且つ、玉ねぎがとろっとろ!

もっと早く買えばよかった・・・。


タイマーかけて、きっちり圧力かけるとことか、
理科の実験ぽくて、面白いです。


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

Hana4


自宅から事務所への10分ほどの徒歩の通勤。


雨かあ・・と、とぼとぼ歩いてたら、

目の前に、突然の、
ハートマーク!


思わず嬉しくなりました! o(*^▽^*)o


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

美しい照明のある暮らし #15 ガラスのアーティチョーク

86_glaskolge_new_york21

ルイスポールセン社のご了解をいただいて、
時々送られてくる美しい照明の写真を
ご紹介しております。


ルイスポールセンというと、北欧、のシックなイメージが固定していますが、
こちらは、モダンな、NYのペントハウス。

リデザインの時に、選ばれたらしいですが、
青空に浮かぶアーティチョークも新鮮ですね。


ルイスポールセンをちりばめた、
H邸も完成に近づいてきました。

経過ご報告で、照明プランナーの稲葉裕さんにメールをしたら、
「今、コペンハーゲン」と
お返事が来ました。

相変わらず、ワールドワイドなご活躍です。


******************


N.Y.ソーホーにある、フランスの建築家ジャン・ヌーヴェルがデザインしたペントハウスです。

ガラスの「アーティチョーク」はインテリア・アーキテクト、ピーター・シェルトン氏とリー・ミンデル氏によって、
ペントハウスのリ・デザインの際に選ばれました。

繊細な72枚のガラスの羽は、細心の注意をもって、一枚ずつこの場所で組み立てられました。

「6脚のグリーンのチェアを花びらとすると、このランプは花の中央のようにオーガニックな感じがします。」
と、ミンデル氏は述べています。


Credits:
interior architect: Shelton, Mindel & Associates.P
photo: Michael Moran Photography, Inc

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

広い空間の気持ちよさ 子供部屋を仕切るか?

先日のセミナーで伺った住宅展示場で、
メーカーの営業さんから、
質問を受けました。

「子供部屋を一室でつくって、
 あとから仕切る、という提案をしてるが、
 最初から仕切った方が良いのでは?」

とのこと。

仕切るのにもお金がかかるし、
そもそも、また、一室に戻すことはあるのか?
という、お悩みらしいです。

結論からいうと、

最初から仕切っても仕切らなくてもいいので、
構造的にはフリーに、一室で作っておいた方が、
家族の変化に対応できます。

ということ。

小さいころは、一室でのびのび一緒に遊ばせたいですよね。
小学中学年から大学まで仕切ったとして、
二人のお子さんのうち、お一人が独立したら、
もう一人のためにワンルームに戻しても良いです。
又、二人共独立したら、趣味の部屋がほしくなるかもしれない。
二世帯住宅に大規模リフォームになるかもしれません。

実際、リフォームをご依頼いただくと、
狭く仕切るより、
広くする方が多いです。
そこに、構造の壁があると、
自由にプランニングできません。

30~50年の寿命を持つ住宅は、
新築の時に想像してるより、
ダイナミックに家族構成が変化します。

子供室かどうか、というより、
それぞれの場所が心地よく、できるだけ、
変化に柔軟に対応できるようになってるといいですね。

************

ちなみに、
60歳以上の方からは、

「部屋数が多すぎた」
「減築したい」

というお話をよく聞きます。

お子さんが独立した後、
使わない部屋が連なる大きな家を
持て余してしまい、掃除やメンテナンス、光熱費の負担が大きい
ということらしいです。
その割にリビング(居場所)は、狭かったりして、
全体にアンバランス、使い勝手が悪い、とも
感じてるようです。

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

ケーキあれこれ

Hcake

週末、ハンの木の家 Hさんのお宅に
お邪魔してきました。

パンとケーキを焼くのがお上手で、
こだわりのガスオーブンも入れられた
おうちです。

↓ガスオーブンはこちら
Rinnai

いただいた、ケーキがすごく美味しくて、
いくらなんでもこれは、買ってきていただいたんだな・と
思ってたところ、
ご自身でつくられた!!と帰り支度の時に聞いてびっくり。
(思わずひき返して、ワンショット)

すごい。 (@Д@; 

ご馳走様でした!

又、自家製のお米・お野菜もいただいて、
ほくほく!帰りました。 (o^-^o) 


これでケーキづいたか、
日曜日、美味しいケーキが食べたくなって、
クライアントさん御用達の
パティスリー ホリ さんに、初めて伺いました。

P1130449

ナビが、何を思ったか、
畑の中を通る、あり得ない道を指示したので、
こんなところにケーキ屋さんがあるはずない!と、
引き返しかけた時に、
ちっちゃな、お店が見えました。

この場所で繁盛してるというのは、
これはもう実力ですね。

通常の2倍の重さはあるような
食べ応えのあるシュークリームや
ケーキのあれこれ、
素直なお味で、嬉しい気持ちになりました。

個人的には、キッシュがすっごく好みの味!
次男も‘美味しい!‘。

私たちは、ブドウジュースで、まったりしてきましたが、
お食事もいただけるようです。


美味しい美味しい、週末でした!


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

住宅展示場の歩き方

昨日、住宅展示場で、
セミナー講師をさせていただきました。
少人数ながら、
参加の方には、質問も沢山いただいて、
熱心に参加していただき、
心から感謝申し上げます。

ところで、
こういう機会があるたびに、
普段見ることのない、
モデルハウスの中を
見学させていただくことにしてますが、
進化と土地柄がよくわかります。

以前に比べて、
収納のありかたが充実してきてますね。

あと。高級志向と、ローコストが
はっきり路線が分かれてきてて、
以前は高級だったイメージの会社が、すっかり
パッケージの低固定価格路線に変わってたり、
反対に、一般よりちょっと上、ぐらいに思ってた会社が、
「うちは、高級志向のお客様向けなので(営業さん曰はく)」と、
豪華なインテリアになってたり・・。

営業さんたちからも
色々質問を受けて、
勉強熱心なのも、驚きました。


ところで、
あれだけ多いモデルハウスから、
皆さん、どうやって選ぶんでしょうね。

以前は、営業さんの人柄っていうのが、
アンケートで一番多かったですが。

ある、有名な建築家が言った
良い住宅の定義は、

「また、訪れたくなる家」

でした。

私は、同様に、

「そこに、居続けたい家」

だと思ってます。

モデルハウスでも、OB宅でも、

「気が付いたら、長居してしまった。」
「居心地良くて、離れ難かった」

っでいうのが、
自分にとって、自分らしい、
良い住まいなのではないかしら?

(以前、私の見学会で、気に入って
 二度来てくださって、それぞれ1時間以上滞在された
 方がいて、設計ご依頼いただきました。
 私はどちらもたまたま不在だったので、営業トークは無しです。笑)


営業トークと、コーディネートの豪華さなどを
いったん横に置いといて、

ここは、家族を連れて、
また来たくなる場所だろうか

そんな風に、ゆったり
眺めてみるのも、良いかもしれません。


ちなみに、伊藤設計の家は、
「高級路線」でも「パッケージのローコスト路線」でも
ありません。
普通の人のための、オリジナル、適正コスト住宅です。


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

居場所がいっぱい

6/8 新座・朝霞ハウジングステージで住まいづくりセミナー講師をします。
詳細とご予約はこちら →★

***************

先日伺った、小諸のTさん。

お友達に、

「居場所がいっぱいあるおうちでいいなあ」

と言われるとか。

なんでも、そのお友達のおうちは、
大きな新築なのですが、
「リビングしか、居場所がない」
とのこと。

廊下を挟んで、個室を開き戸で閉じてる
プランらしいです。

・・って、それ普通の間取りですよね。
皆さん、それが、家というもの、と
思ってらっしゃるのではないでしょうか?

ちょっとした工夫を重ねることで、
気持ちいい居場所がいっぱいある、
のびやかなおうちが作れます。

たとえば、
「引き戸で空間をつなげる」
「戸や壁で仕切らないで、雁行させたり、角度を持たせたりして、視覚的に仕切る」
「視線の先に窓を設ける」
「風景を取り込む」
「隣の空間の一部だけ見せて、広がりを感じさせる」
「廊下を極力減らす。部屋に取り込む。」
「部屋を単につなげるのではなく、それぞれが魅力的な場所であること。」

写真は、T邸の一部。
全体をワンカットでは撮れません。

広場のようなおうちは、
外に出られない長い小諸の冬を、家族それぞれ、
色んな居場所で楽しく過ごすための
沢山の仕掛けでできています。

Komoro3
ダイニングとリビングは繋がっているけど見えない。
和室も障子を開けると一室に。
引き戸を二本開けると、廊下の向こうに、
個室の窓まで見えて、広く感じる。

Komoro5

Komoro2

リビング方向からダイニングを見たところ。
奥には、引き戸で仕切られたサンルーム。
右手は、キッチン。

吹き抜けとトップライトで、
縦方向の広がりも。

Mado1

P1130411

庭が見えるキッチン

Img_93932
夕方のリビング

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

nendo の マウス

6/8 新座・朝霞ハウジングステージで住まいづくりセミナー講師をします。
詳細とご予約はこちら →★

***************

P1130430

写真は、スクリューデザインさんが、
次男のために用意してくれたPCマウス。

なんと
nendo の 佐藤オオキさんデザインです!

ごつごつした見た目に、
一瞬、使えるのか?と思いますが、
問題ないです。

次男、リポートなどにハードに使用しております。

私もほしい!ですが、
手がちっちゃいから駄目なんだよね。(大きいと腱鞘炎になる)

他にも色んなデザインが。 尻尾付きもあり。 →★


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

ふたりのイームズ

6/8 新座・朝霞ハウジングステージで住まいづくりセミナー講師をします。
詳細とご予約はこちら →★

***************
P1130375

映画 「ふたりのイームズ」
先日、渋谷に見に行ってきました。

本や展覧会では見てましたが、
ドキュメント映画となると、
また、社会的な背景とかがわかって、
面白かったです。

又、オフィシャルには出てこない、
私生活もかなり詳しく出てきて、
ちょっと驚きました。

夫婦で建築家というのが珍しくない今から見ると、
イームズ夫妻と言うのは、
理想のデザイナーカップルに見えますが、
それゆえの公私両面の葛藤が、
ずいぶんあったのでしょうね。

もちろん、
イームズデザインを俯瞰するにも、
最良の映画です!

是非是非!

※ 事務所にも一脚、ヴィンテージではありませんがイームズが。
   座り心地いいので、お試しください。

※ 写真は、映画館のカフェで出されていた、イームズプレート。
  オフィスのランチを再現したものだそうです!
  早めに行って、整理券を入手、カフェで時間をつぶすのが、良いみたいです。
  (休日、満席)

※ まさかの、映画「ハーブアンドドロシー」続編があったとは!


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

長野に行ってきました

6/8 新座・朝霞ハウジングステージで住まいづくりセミナー講師をします。
詳細とご予約はこちら →★

***************

P1130395

長野(県)に、仕事で行ってきました。

ごはんを食べたカフェから見えた風景。

数メートル先に、キツツキ。

長野県に憧れて移り住む方が多い、
というのには、ほんと納得です。
(関西圏からも多いのだそうです。)

P1130422

用事が早めに済んで、
時間ができたので、
お庭をリフォームしたばかりの小諸のT邸に
伺ってきました。

お引っ越しされて3年ですが、
ガーデンソトさんにデザイン監修してもらって、
雑木林のイメージに近く、お手入れのしやすいお庭に、
大幅にやり替えを行いました。

奥行きが出て、
広く見えるようになったのには、
びっくりでした。
数年経ったら、気持ちのよい木陰も出来てることでしょう。

P1130408

お茶をいただいてるうちに、
ダイニングの窓から、いつも来るという雉さんが見えました!w(゚o゚)w 

すてきな環境だなあ・・。
 
P1130407

突然伺ったのに、
室内の、この美しさ・・!

「お掃除しやすいので、365日、こんな感じです。」

と言っていただきましたが、
いやいや、それにしても・。
どこもかしこもピカピカでびっくりでした。

実は、T邸、
お引越しのお手伝いもさせていただいたのですが、
当初持ち物が収納に入りきらず、
「これは収納少なかったか?」と焦ったのですが、
4年目にして、すっかり片付いてるだけでなく
むしろだんだん物は減ってるようです。

「ものを持ちすぎないって、気持ちいいですね。
 ライフスタイルがすっかり変わりました。」と
お母さまも娘さんもおっしゃっていましたが、
家を建てるということは、
生活の仕方も変えるいい機会かもしれませんね。

又、
訪れる方たちが、皆さん、

「居場所が、いっぱいあっていい」
「居心地が良い」

とおっしゃって下さるということで、
中には、
「伺いたいが、なにか用事はないか?」と、
わざわざ理由を見つけてくる方もいるとか。笑

もちろんご家族のお人柄だと思いますが、
「人を招きやすい」
と言っていただけるのは、嬉しいことですね。
新しい土地で、お友達できるかしら・・と
ご心配されてたのが、うそのような、楽しそうなご様子で
安心いたしました。


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

セミナーご案内 / メーカー住宅のリフォーム

新座・朝霞ハウジングステージで住まいづくりセミナー講師をします。

「自分らしさのある家づくり」 ワンポイントセミナー
子育てファミリー編
6月8日(土) 13:30~15:00  無料


子育て世代の家づくりについて、
具体的なポイントを、収納・家事・子育てなどの実例をご紹介しながら、
お話ししていきます。

家づくりの参考に聞いていただいても良いですし、
住宅展示場が会場ですので、
メーカー住宅と、設計者が設計した家は
どう違うのかな?と、
比較して聞いてくださってもいいですね。

伊藤に相談したいけど、
とりあえず会ってみたい、という方も歓迎です。(o^-^o)

詳細とご予約はこちら →★

ところで、
「メーカー住宅と、設計者が競合になることあるの?」
と、思われるかもしれませんが、
実際は、展示場に行ったというだけから、
プランを出してもらった、という人まで、
結構多いです。


住宅展示場で良いなあ、と思われた方は、
そのまま契約になるでしょうし、
価値観が違ってぴんと来なかった方が、
うちのような設計事務所に、
コンタクトをとってくださるのだと思います。


最近の傾向で一つご注意。

去年あたりから、 「メーカー住宅をリフォームしたい」
というお問い合わせが何件か続いてます。

結論から申し上げますと、
「メーカー施工以外はほぼできません。」
構造など、型式認定というのをとっているので、
一般の在来工法のように、
だれでもさわれるというわけではないのです。

実際、二社確認しましたが、
リフォーム部門にご依頼ください、とのことでした。

これから、新築の依頼先をメーカーにされる方は、、
リフォームの時も、すべて一社にお任せする、
ということをご理解されたほうがいいですね。

ちなみに、ご依頼の理由は、
日当たりと間取りが多いですが、
他では、自然素材にリフォームしたい、という
というのもあるようです。
(最近は珪藻土なども扱ってるようです。)

規格と決まった仕様があるので、
特殊な敷地条件や家族の希望を取りいれたい、
素材を自由に選びたい、
という方は、新築時に、
設計者に一度ご相談してみても
宜しいのではないでしょうか。


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

皆さまのお気持ちに感謝

6/8 新座・朝霞ハウジングステージで住まいづくりセミナー講師をします。
詳細とご予約はこちら →★

***************

P1130374

先日伺った栃木では、
わざわざ買ってきてくださった、
有名ないちごのロールケーキをご馳走になり、
いちごの甘さにびっくり!
さすがいちごが有名な県ですね。

Kさま、お忙しいところお心遣い
有難うございました。

写真は、H邸現場定例に行った時に、
おばあちゃまからいただいた、
玉ねぎ!!
畑から引き抜いたばかりの新鮮なものを
惜しげもなく、こんなにいっぱい!!

有難うございます。
早速いただきます。

来週、朝霞でセミナーの講師をさせていただきますが、
その内容が地元でチラシに載ったとかで、
OBさんのHさんから、写メと、
近くなので寄ってくださいとご連絡が。

有難うございます!
遠慮なく寄らせていただきます。

なにしろ、自分ががさつで気がきかない方なので、
皆さまの、お気遣いに、
いつも、驚き、感謝しております。(o^-^o)


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

H邸 板張り天井とノンクラック工法

6/8 新座・朝霞ハウジングステージで住まいづくりセミナー講師をします。
詳細とご予約はこちら →★

***************

H邸。現場定例でした。

P1130342

内部は、
リビングの天井材が張られてきました。

P1130346

北欧好きのクライアントさんのイメージに合わせて、
北欧輸入のパネリング材を使用。

サマ―ハウスのようなイメージなので、
ちょっとカジュアルで軽快な感じのする、
木目の見える白の塗装品です。

P1130343

ラフさと繊細さが
ちょうどいい雰囲気です。

トップサイドライトの光も、
柔らかく反射して、
室内に入ってきます。

P1130371


今日は、沢山の業者さんの車が並びました。

P1130365

左官屋さんが来て、
本格的な梅雨の前に・ということで、
外壁の上塗りの最中です。

左官壁は、クラック(ヒビ)が心配ですので、
極力起こらないよう、メッシュを全体にふせ込む、
ノンクラック工法を使います。

*******

<初めてご覧になる方に・H邸概要>

若いご夫婦のための、
平屋のお住まいです。

北欧家具の収集がご趣味のお二人のために、
北欧のサマ―ハウスをイメージしました。

照明計画は、照明プランナー稲葉裕氏によるものです。
シンプルで自然素材と美しい光で構成された空間です。

7月の完成時に、見学会(予約制)も予定しておりますので、
ブログでの告知をご覧になって
お問い合わせください。
又、事前にご連絡いただければ、案内をお送りいたします。

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

| | Comments (0)

« May 2013 | Main | July 2013 »