« 広い空間の気持ちよさ 子供部屋を仕切るか? | Main | ♥ »

美しい照明のある暮らし #15 ガラスのアーティチョーク

86_glaskolge_new_york21

ルイスポールセン社のご了解をいただいて、
時々送られてくる美しい照明の写真を
ご紹介しております。


ルイスポールセンというと、北欧、のシックなイメージが固定していますが、
こちらは、モダンな、NYのペントハウス。

リデザインの時に、選ばれたらしいですが、
青空に浮かぶアーティチョークも新鮮ですね。


ルイスポールセンをちりばめた、
H邸も完成に近づいてきました。

経過ご報告で、照明プランナーの稲葉裕さんにメールをしたら、
「今、コペンハーゲン」と
お返事が来ました。

相変わらず、ワールドワイドなご活躍です。


******************


N.Y.ソーホーにある、フランスの建築家ジャン・ヌーヴェルがデザインしたペントハウスです。

ガラスの「アーティチョーク」はインテリア・アーキテクト、ピーター・シェルトン氏とリー・ミンデル氏によって、
ペントハウスのリ・デザインの際に選ばれました。

繊細な72枚のガラスの羽は、細心の注意をもって、一枚ずつこの場所で組み立てられました。

「6脚のグリーンのチェアを花びらとすると、このランプは花の中央のようにオーガニックな感じがします。」
と、ミンデル氏は述べています。


Credits:
interior architect: Shelton, Mindel & Associates.P
photo: Michael Moran Photography, Inc

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

|

« 広い空間の気持ちよさ 子供部屋を仕切るか? | Main | ♥ »

美しい照明のある暮らし」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 広い空間の気持ちよさ 子供部屋を仕切るか? | Main | ♥ »