« 学ぶ子の育つ家  ダイニングテーブルで勉強する | Main | 全集 »

学ぶ子の育つ家  パパの書斎

★朝日住まいづくりフェア2013 ご招待券プレゼントはこちら★

***************

Shosai2

学ぶ子の育つ家

最後は、パパの書斎。

以前は、
「書斎がほしい」という、だんなさまのご希望があった場合、
子供部屋やクローゼットにスペースを回されたり、
「使わないんじゃない?籠って出てこないんじゃない?」と奥さまの反対を受けて
実現できないこともあったのですが、
最近は、できるだけかなえて差し上げるようにしています。

・家の中に自分の物を置くところや居場所がある
・資格試験など勉強する必要がある
・自宅に持ち帰った仕事をする必要がある
・趣味(本やオーディオ)に浸れる場所がある
・仕事のストレスを、静かに一人になれることで解消できる

と、メリットはさまざま。

書斎や個室があると、
家にいる時間が短くても、
癒されて、元気が出ますよね。
且つ、スキルアップできるなら、仕事にもプラス!
(そうすると家計にも・?笑)

(ただ、籠りっきりにならないような配置や仕掛けが必要です)

で、子供との関係。

書斎のデスクを設けるときには、
できるだけ、2~3人並んで座れるような配置にします。

お子さんは、大人のまねをしたがるから、
パパが面白そうに書斎で何かしてたら、
並んで、パソコンいじったり、横でお絵かきしたり、
という交流も生まれるのではないかと思います。

ダイニングテーブルが、ママとの交流だとしたら、
書斎は、パパとの交流。

本日現場監理だったH邸は、
これはもう、男性方がうらやむような?
すてきな書斎ができます。

もちろん、奥さまの、
「籠らないでね!」という
ご希望もかなえつつ・です。笑

多分、将来、
お子さんと並んで本を読む、
という機会が沢山出来ると思いますよ。

※写真は、K邸、3畳の書斎。
  プレゼンテーションで、あきらめていた書斎が入っていたのが決め手でした、
  と、後から伺いましたが、
  完成後拝見したら、資格試験の本がぎっしり! w(゚o゚)w 
  お勉強されるパパの姿を見てる小学生のお子さんは、
  リビングに置いた自分の勉強机に、
  毎日向かってるということでした。

  背中を見て育つって、本当ですね。

Img_0264

こちらは、S邸。
特に書斎のご希望は無かったのですが、
本も多く、勉強家とお見受けしたので、
主寝室前に2人掛けのデスクコーナーを設けました。
帰宅が遅くても、
毎日座ってらっしゃるとのことです。

***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ


|

« 学ぶ子の育つ家  ダイニングテーブルで勉強する | Main | 全集 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学ぶ子の育つ家  ダイニングテーブルで勉強する | Main | 全集 »