« 友達と鎌倉 | Main | あれこれ »

リフォーム詐欺

★朝日住まいづくりフェア2013 ご招待券プレゼントはこちら★

***************

今日の新聞で、
リフォーム詐欺の記事が載っていました。

ほとんど工事していない内容に、
数千万ですから、
ひどい業者もあったものです。

一時問題になって下火になっていたこの手の詐欺ですが、
また、最近、件数が増加してるのだそうです。
消費増税前に・・と
あおっている、こともあるようです。

リフォームでは、
高齢者だけでなくだまされるのは、
「工事内容がわかりにくいから」
ということがあるからではないでしょうか。

一般の方が、
見積書と図面を見て(図面もほとんどないらしい)
その内容の整合性と、金額の適性をはかるのは、
ほぼ、無理だと思います。

そこで、よく、「相見積」をと、アドバイスがあるのですが、
ここにも問題が。

リフォームは、
工事の内容が、個々の業者にゆだねられるので
適切な内容かどうか?
というのが、正確に判断できないのです。
(設計者が図面を描いている場合は別)

ただ、安い、と契約したら、
断熱材もみてません、ここもついでに工事した方が・・と、
追加工事が発生したり、
必要な工事がされずに終わったり・・ということが起こる可能性があります。

実際、知ってる人が、
「契約後の追加が多くて、最終的にいくら払ったかわからない」
と言っていたこともありましたし、
途中、大事な工事が抜けていて、床を剥いだ、というのも聞きました。
また、口で伝えた仕様と全く違うものが使われた、
など、結構相談事が多いのが、リフォームです。

リフォームで大事なのは、

* 安くやるのではなく、
  あとから追加や再工事が発生しないような必要十分な工事をする
* 見積もりだけでなく、図面・仕様書・カタログなどで、
  工事内容を十分把握する
* 適正な金額で契約する
* 新築も得意な工事業者に依頼する
* 専門家に設計監理してもらう

小さな工事でも、
将来のことを考えて全体計画して、
専門家に見積もりと工事内容をチェックしてもらうのが、
安心です。

詐欺は、まれでも、
間違いチェックや、将来の見通しも検討できますからね。

(今までリフォームで経験したことでは、同じ内容で見積もり間違いから、
 300万の差額が出たことがあります。
 チェックが入らなければ、わからなかったです。)


***************

Itosan0232_2

* 伊藤裕子設計室 ホームページはこちら・無料相談受け付けてます。

* 「女性建築家の本当に暮らしやすいリフォーム」ブログ

|

« 友達と鎌倉 | Main | あれこれ »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 友達と鎌倉 | Main | あれこれ »